アンティーク七五三着物
変色しみ抜きのお見積り例

購入したい→汚れの状態が
不安 結構安いし・・・

見積りだけで終わりましたが
画像が必須な理由とは

購入予定のアンティーク着物に
どれだけ汚れがあるか不明・・・

9月11日に届いたご相談内容

初めまして。 現在七五三のアンティークの正絹のお着物の購入を考えています。 かなり古いお着物と聞いております。

白地に柄が入ったもので、主に白い部分に経年のやけや、シミがあるようです。 写真を数点送るのでお見積して頂けますか?

もし、白地部分を白く染める作業をお願いしたらどのくらいの時間かかりますか?

住まいが******地域なので10月には七五三を済ませたいと考えています。 お返事お待ちしております。

おそらく被布の下にもやけやシミがあると思われます。

※個人の特定につながると考えられる情報は当店の判断でふせさせていただきます。

はじめまして。まず納期につきましては有料の特急コースをご利用いただく際は、お約束納期を遵守いたします。

●特急仕上げ・・・ご注文確定から5日/14日/21日後までに必ず作業完了できる注文です。
また変色進行が早い汚れの除去へ1日も早い処置が可能となります。追加料金が必要です。

・着物特急仕上げサービス

追加費用のない先着順/仕上がり次第納品でのご注文品は、現時点でお着物をお預かり後、ご注文確定日から2~5週間の見通しです。

重要な点として先着順/仕上がり次第納品でのご注文には「納期のお約束」がありません。
先着順/仕上がり次第納品時はあくまでも『先着順にて処置を進め仕上がり次第に納品』となります。であらかじめご了承くださいませ。


【実際に画像を送信いただきました】

着物・販売業者さんが特定される恐れがあるため画像を掲載する事はできませんでした。

お送りいただいた画像はおそらく販売業者さんのサイトにあったもののようで、色目や柄は確認できるものの汚れや変色はほとんど写り込んでいない画像でした。

結果として「見て判断できる汚れがなかった」ため、今回のお見積りは非常に中途半端な内容で、最終的には少々違う方向のお話に落ち着きました。


画像を拝見いたしました。せっかくお手数をかけていただいたものの、画像の解像度が低くお申し出の「ヤケ、しみ(おそらく変色)」がほとんど確認できませんでした。

お見積りの基本、納期と費用は画像情報が鮮明に確認できなければご案内が叶いません。

現時点でお手元にない状態であれば『事前に費用見積もりが無い状態で直接お送りいただく』か、着物がお手元に到着した後に気になる汚れ部分を撮影、画像をお送りいただくかご判断いただければと思います。

ヒフコートについては裏・表ともに白系の1色ものであれば、みず洗いAコースをご注文いただいてその際に強い漂白処置を安価で行える可能性があります。

この方法が処置できる場合、変色などの数・大きさにもよりますが被布コートだけで費用は数千円~最大1万円までで処置できると思います。

着物についてはお召しの際、被布コートで隠れる部分を処置しない事で費用を抑える事もできます。

ほとんど回答になっていないと思います。その点お詫びいたします。お着物をお送りいただく前にある程度の費用見積もりが必要な際は、お手数ですが画像の送信などお見積りに必要な情報提供にご協力くださいますようお願いいたします。

今回に限らず、次回の連絡をお待ちしております。

 早々の返信ありがとうございます。

お見積取れず残念です。
できれば大体の費用でいいのでご案内頂ければとても助かります。

例えば写真で被布コートに隠れていない部分全てに白く染める処置を施した場合はいくらぐらいからいくらぐらいまでかかりそう…などの案内は可能ですか?

それとも見てみないとそれも案内は不可でしょうか?

お忙しいと思いますがお手透きの時にお返事頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

再びお声がけいただきありがとうございます。ご期待にそぐわない案内ですみません。

費用見積もりについて今把握している情報だけで誤解を恐れずご案内すれば数千円~6万円、という大きな幅のものとなってしまいます。

これは(1) どのような状態の着物で (2) どのような汚れ具合が (3) どの程度の大きさで (4) どのくらいの数あるのか、が不明なため、経験則で最小処置で済めば数千円、状態がひどければほどいて縫い直しまで含めて最大6万円程度はかかる、という漠然とした内容となります。

基礎化粧品で例えてみます。
どこのメーカーがいつ頃製造していつまで効力があるものか不明で、さらに成分非表示の基礎化粧品の値段を想像するのは難しいと思います。

この場合と同じで、前述の(1) ~(4) は処理内容と費用を出すのに不可欠です。そのため昨日のようなご案内となってしまう事をご容赦下さいませ。

技術的な事についてご案内しますと、厳密には白い染料で白く染める事はできません。 なぜなら白い染料が存在しないためです。

新しい製品でも白くするのは漂白技術を用います。変色も同じで、白い布地の汚れ・変色はしみ抜き・または漂白処置となります。

例外としてネイルに用いるマニキュアタイプの顔料があり、このタイプの布用の白顔料を用いて汚れの上から白く塗ったり柄を描く事は可能となっています。

ただし顔料は『膜を張って下地を消す作用』で色を塗るので、その副効能として塗った部分が少し厚みを持ち固くなります。

白い部分の汚れを隠すために顔料を塗るのは私どもの技術では「染め」ではなく「柄足し」と表現し、区別しているところです。

柄足しは例えば黒やこげ茶色の汚れを隠すために処置する際、非常に厚塗りする必要があります。薄くサッと塗る程度では、下地の汚れを隠せないからです。

厚塗り時は別の問題=ベトつきが出るデメリットがあります。

顔料は染料+接着剤で作られており、あつ塗りすると接着剤がたくさん含まれた状態となり、顔料の特性としてベトつきが出るのを抑えきれません。

そこで濃色の汚れ・変色がある場合はまずしみ抜きや漂白などでできるだけ汚れを薄くし、最終工程として柄足しを行うのが適切な流れです。

ただしお客さまより「ベトつきが出ても、とても固くなっても構わない」との強いご希望があれば、柄足しのみでの処置が可能です。

費用のご案内としては、仮に柄足しだけで処置するとすれば、画像から想像できる全体的なデザインからは2万円~3万円くらいはかかってしまいそうです。(お送りいただいた画像によると比較的細かな柄がたくさんあるタイプの着物だったため)

これは非常に割高な案内です。理由は『顔料を塗る部分と塗ってはいけない部分』を分ける「マスキング処置」に時間がかかるからだとお考えいただいて構わないと思います。

しみ抜きや漂白処理のみで汚れを解消できればもっとも安くできるとは思いますが、漂白にも問題があります。それは漂白剤の副効能による染料の壊れ=脱色させる効果がある点です。

・黄色い変色・茶色い変色の処理時に想定する必要のある問題点とは

古い着物の多くに現れる変色は人が触れた部分や汗・皮脂成分が残ったところにカビなどが生え、化学反応で黄色→茶色に色変わりさせるもので、動物性タンパク質が中心の絹糸にはついてまわる問題として知られています。

仮に漂白剤による脱色がなければ着物全体に5ミリの変色が100ヵ所あるとして、しみ抜き/漂白料金は1.6万円が最安だと思います。

変色の数が少なければ少ないほど、変色が小さければ小さいほど、変色ではなく単なる汚れであるほど費用は安い方向へ向かいます。

先に触れました通り、漂白による脱色時は柄足しや部分染めが必要になる可能性が高く、その際は単純に費用が倍になる可能性を否定できません。

汚れの状態が把握できない状態での費用見積もりは不適切だと考えておりますが、概要としてご案内できる部分をあえて説明させていただきました。

「見て判断できる情報」がなければ、これ以上の詳細なご案内は実際に着物をお預かりした際のお見積り内容との差異が大きくなる可能性があり、ご案内ができかねます。 なにとぞご了承の上、再度画像をお送りいただくか直接着物をお送りいただくなど、ご判断いただければ幸いです。

長々失礼いたしました。
よろしくご検討下さいますようお願いいたします。
 m(_ _)m

こんにちは。
とてもわかりやすい説明ありがとうございます。

納得のいく説明でした。
アンティークの着物をもし購入し、状態を確認しやはり…と思うところがあればまたご連絡させて頂きます。

お手を煩わせて大変申し訳ありませんでした。丁寧な対応に感謝しています。ありがとうございました。

とんでもありません。融通が利かない内容ですみません。

ご購入を検討されているアンティーク着物が思いの外キレイな状態で届きますよう願っております。
※アンティークものの販売業者側は総じて、汚れを少なくまたは小さくまたは「気にするほどではない」などと案内する事が多い、とたくさんのお客さまより聞き及びます。
その観点から言えば、ご購入前に出品者に詳細画像を依頼するなどが適切な購入法につながると考えられます。

期間が限られている中でお悩みのところかと存じますが、よいお買い物でよい記念着につながりますよう私どもも祈っております。(良心的な業者様もいらっしゃるとは思いますが、私ども着物専門クリーニングに届く相談内容からは正直、良い業者様がいる、とは申し上げにくい状況がございます)

今回に限らず、いつでも気軽に相談できる店としてご記憶いただければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

おっしゃる通り、私が不安に感じている事そのものです。
売りたいが為に汚れの記載を少な目に見積もっているような気がしています。

検討材料としてもう少し画像を追加してもらい、娘にとっていい記念着を購入できたらと思います。

しっかりとした返答で気持ちの良いやり取りでした。融通が利かないなんてとんでもないです。感謝しております。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

温かいお言葉をいただきありがとうございます。良い結果となりますよう願うばかりです。

ご相談くださってありがとうございました。
万が一の際はいつでもご相談くださいませ。

こちらこそきもの医さんに相談できたで良かったです。
万が一の際はまた宜しくお願いします。

いつでもご活用いただければ幸いです。
ありがとうございました。 m(_ _)m

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


持って行って相談できない店

だから安価が現実に

◆当店は《着物を安い料金でキレイにしみ抜きしたりクリーニングしたりお仕立て・お直しする事がポリシーの店》で大阪はもちろん全国を対象としたネットショップです。

安さ実現のため様々な工夫を取り入れたため「利用する際わかりにくい」とお叱りを受ける事もありまず。そのひとつが「直接店まで行き目の前で着物を見ながら相談できない店」です。

「お店まで持って行きたい」とのご要望はよくいただきますがどなた様に限らずお断りしております。理由は今の安価な料金帯を維持するためです。接客係を置かない店なのです。人件費削減で安価を実現しているのです。

この件のご相談は「できない事がわかっている上でのご相談で、私どもにとっては営業妨害と等しいものです。この点ご理解いただければ幸いです。

当店をご利用いただくには宅配便等でのやりとりか、大阪/東大阪市内とその周辺地域向けの訪問集配サービスのみとなります。

お問い合わせいただきましても同じご案内となります。なにとぞ「持ち込みに関するご相談」なくご利用いただきますようお願いいたします。

■電話番号■

050-7121-0123
受付:平日 11~20時

時間外も電話に出れる時は
対応します。


 

■お着物の発送先■

〒577-0005

東大阪市七軒家
11-13

きもの医 あて


■メールアドレス■

●お問い合わせ●

soudan@kimonoi.com


 

●ご注文お申し込み●

order@kimonoi.com


 

●会員登録する●

member-registration@kimonoi.com


特定商取引記載事項
(準備中)

クリーニング事故賠償基準
(準備中)