お宅に聞くのも変だけど、
着物クリーニング店の
選び方がわからなくて・・・

当店をお選びくだされば(^^;
ネットショップは・・・ねぇ?(-_-

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


着物クリーニング店は
何を基準に選んだら?

今まで着物クリーニング店を
どう選んできましたか?

年々増え続ける
着物クリーニングに迷う皆さま・・・

お宅のホームページでは安く
着物クリーニングできると
あったので相談してみました

こういう切り出しで始まるご相談がよくあります。

やはり着物クリーニングの料金に敏感な方は多いのだなと、着物を安くキレイにするとのお店の方針に自信を深めている今日このごろです。

近くの着物クリーニング店さんや決まった悉皆屋さん呉服屋さんに持ち込まれる方で、あらたな着物クリーニング店を探す必要のない方はだいたいの予算が事前に予測できる環境、またはそのお手入れ料金が納得できる価格に収まっておられる事だと推察でき、その意味でとても幸せだと思います。

ただそんな良い環境になく、着物クリーニング店選びで何年にもわたって迷い続けている方はお問い合わせいただく皆さまの数から、たくさんいらっしゃる事がわかります。

「深くお考えにならず一度ご相談くだされば・・・」との思いもありますが、地方の小さな着物クリーニング専門ネットショップにはなかなか・・・とも感じますので、むずかしいところではあります。(^^

「確かにキレイになったけどビックリするくらいの高額請求にビビった」

「格安の丸洗いクリーニングを注文したけど汚れが全然・・・落ちてない!」

「お宅は本当に安く、しかもキレイにできるの?」

本当に安いのぉ?・・・
安物の技術でキレイにできるのぉ?・・・
やはりあんまり信用されていない?(^^;

など、実際の着物クリーニング利用後の残念な経験をされた方からお問い合わせ・ご相談を通じてよく耳にします。

中でもどこかのお店で超高額&汚れは残るかもしれないとのお見積結果だった際のお話には、ご相談いただく私どもも伺いながらショックを受けるものもあります。

「この汚れは当店の技術をもってしても処理できないかも。今までほったらかしてたんですか? あきらめるか、汚れは残ると思いますがダメモトでやらしてもらいましょうか?」

「そんな言い方ないわぁ・・・」

とは思うものの、当店でも黄ばみ・茶色い変色汚れの数が多い場合、「薄く残る部分があるかもしれません」とご注文を受ける場合もあるので他人事ではなく、少なくとも伝え方には注意せねばと自戒しているところです。

仮に高額請求でも事前にキチンと説明を受け納得済みなら着物はキレイにできた場合は良しとして・・・。

まる洗いクリーニング料金の安さに惹かれ、初めて利用した着物クリーニング専門店で汚れが全然落ちず、料金請求だけはしっかりされた・・・。

これは丸洗いクリーニング料金だけで判断して注文してしまった、キレイにしたい汚れと注文内容が全然違ったために起こった全然キレイにならなかった事変のわかりやすい例だと思います。

ご気分を害された方にはお詫びいたします。
m(_ _)m

汚れが全然落ちてなかった事変を経験された方のお問い合わせ・ご相談ではまず「キレイにできる?」との品質面のお問い合わせがあり、その後に「それでおいくら?」との費用面でのお問い合わせをいただく事が多いような気がします。

カンタンに言えば着物クリーニングに失敗した、となります・・・。

業界人としては非常にジクジたる思いです。

(ご利用になった着物クリーニング店さまに対してではなく、業界共通認識の「着物の汚れをキレイにする料金を・・・うやむや?・・・あんまり・・・

当店に限る事かもしれませんが、安さアピールからか正直に申し上げてハナっからあんまり信頼されていないような・・・と感じるご相談もよくあります・・・。
安さをアピールしているのは結果を見てなんですが上手にお伝えできず・・・。(^^;

着物クリーニング店探しはつまるところ、着物クリーニング方法を選ぶという事です。

部分的な汚れだけをキレイにしたいならしみ抜きまたは格安柄足し、汗の汚れには汗抜きまたはみず洗いクリーニング、ひとまず洗っておきたいなら丸洗いクリーニングなどのように、目的に応じたクリーニング方法を選択する、というところから始めるのがベストです。


参考料金付きビフォー・アフター

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


持って行って相談できない店

だから安価が現実に

◆当店は《着物を安い料金でキレイにしみ抜きしたりクリーニングしたりお仕立て・お直しする事がポリシーの店》で大阪はもちろん全国を対象としたネットショップです。

安さ実現のため様々な工夫を取り入れたため「利用する際わかりにくい」とお叱りを受ける事もありまず。そのひとつが「直接店まで行き目の前で着物を見ながら相談できない店」です。

「お店まで持って行きたい」とのご要望はよくいただきますがどなた様に限らずお断りしております。理由は今の安価な料金帯を維持するためです。接客係を置かない店なのです。人件費削減で安価を実現しているのです。

この件のご相談は「できない事がわかっている上でのご相談で、私どもにとっては営業妨害と等しいものです。この点ご理解いただければ幸いです。

当店をご利用いただくには宅配便等でのやりとりか、大阪/東大阪市内とその周辺地域向けの訪問集配サービスのみとなります。

お問い合わせいただきましても同じご案内となります。なにとぞ「持ち込みに関するご相談」なくご利用いただきますようお願いいたします。

■電話番号■

050-7121-0123
受付:平日 11~20時

時間外も電話に出れる時は
対応します。


 

■お着物の発送先■

〒577-0005

東大阪市七軒家
11-13

きもの医 あて


■メールアドレス■

●お問い合わせ●

soudan@kimonoi.com


 

●ご注文お申し込み●

order@kimonoi.com


 

●会員登録する●

member-registration@kimonoi.com


特定商取引記載事項
(準備中)

クリーニング事故賠償基準
(準備中)