正絹着物のしみ抜き
着物のしみ・汚れ・変色を
料金でキレイに!

着物のしみ抜き料金をくするための
ノウハウ・アイデアがいっぱいの店

当店では正絹着物のしみ抜きは
難しい
と言われた時代はすでに
終わった、と技術で証明中!

革新的な新技術を取り入れた
着物専門お手入れクリーニング店
着物のしみ汚れ変色を美しく処理する
料金を安く提供しようと生まれた店

当店では日々届く皆さまからの依頼品であるお着物に対してこう感じています。

 

「しみ抜きクリーニングがむずかしい」と感じるほどややこしい汚れ方をしている着物はほぼ無い ───と。

 

意外でしょうか?

 

私どもはさまざまな新技術・新洗浄剤に加えて一般消費者目線で物事を考えるなど、さまざま工夫する事で着物のしみ抜きが技術的にむずかしい、というハードルをすでに超えました。

 

少し詳しく言います。

 

除去するのがむずかしいしみ・汚れ・変色は当店に届く依頼品に限ってはかなり少数派です。ほぼ無い、と言っても過言ではない、それくらい少ない状況が続いています。

 

いま私どもが直面している次の課題は、料金との戦いです。

 

価格を最初に安く決めたら作業を
合理化・簡略化するしかなかった

結果的にしみ抜き料金を格安化し、
着物の汚れ処理を安い費用で実現中

着物の汚れをキレイに落とす費用が数万円は高すぎる!

こんな風に考えるとわかりやすいかもしれません。

 

ピンポイントで汚れをキレイにするしみ抜き作業に絞って着物専門クリーニング店の現状を調べると、やはりしみ抜きにはそれなりの費用がかかる実態が見えてきました。

 

洋服と異なり着物は注意していればそんなに汚れる事はありません。

 

しかし汚れてしまったら莫大な費用がかかる、というのは良し悪しは別として一種の常識のように広まってしまっています。

 

そこで着想としてまず、着物1枚にかかる費用の平均が毎回1万円はやはり高いだろうと仮定し、最初に価格設定を行いました。(まる洗いクリーニングが含まれる場合の相場感です---きもの医調べ)

 

着物の汚れを安く処理するなら複数の
着物専門クリーニング店に同時に相談する
のがもっともカンタンで良い方法です。

 

正絹着物のしみ抜きの定義

しみとは洗剤を用いた処理を必要
とする汚れで、その汚れを落とす
作業名をしみ抜きと定義

きもの医ではいわゆる「しみ」の定義を洗剤を使わなければ除去できない汚れと定義しています。

 

えり洗い・そで洗いなどに使用する揮発性溶剤だけで除去できるような軽い油汚れは単に「汚れ」と表現し、しみ抜き処理よりかなり割安に処理できる格安汚れ落としにて対処しています。

お店によっては専用溶剤ではなくベンジンを使用している場合もあります。水分を含まない溶剤です。

 

 

これは着物のしみ抜きを安くするために非常に重要なポイントです。

 

これをお読みの皆さまの中にもこれらの「しみ」と「汚れ」をごっちゃにとらえられている方がたくさんいらっしゃると思います。

 

この「しみ」と「汚れ」をきちんと区別する事で、もし当店をご利用する腹づもりの皆さまにもわかりやすくご案内できるものと考えています。

着物につきものの黄色・茶色の
変色の処理はお高いんでしょう?

着物のクリーニングやお手入れ、トラブル時はいつでもお気軽にご相談くださいませ。

 

相談してよかった!と思っていただけるよう、できるだけご要望にお答えいたします。

もちろん、お安く。


 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時