着物しみ抜きクリーニング
納期にも独自の大改革を!

先着順/仕上がり次第ご注文品の
平均納期を底上げしたい!

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


お知らせ


お急ぎの際や指定納品日がある際は本意ではありませんが、有料ではあるものの確実な納期で安心できる着物特急仕上げサービスをご利用くださいませ。

「納品希望日」を指定の際はこの「着物クリーニング短期化に向けた独自企画」の対象から外れます。

納期を倍ほど早くしたい!
すばやい納期への取り組み

7日で納品はやはり非常識?
目標は7日!遅くても14日!

納期指定ナシ・仕上がり次第
納品のご注文品がターゲット

 

2018年4月より【セブン・チャレンジ】と銘打ち、ご注文内容を決定いただいてから7日以内の納品を目指しています。遅くとも14日以内でと。

 

セブン・チャレンジ適用は具体的に納期希望のない、または目安として1ヶ月・30日程度で納品すれば良い、との通常納期ご注文品(以下仕上がり次第納品分)に適用いたします。

 

選ばれやすい注文品は1~2点の少数利用でなおかつ丸洗いやみず洗いAコース、数ヵ所のしみ抜きのみ利用など、短時間で処置できるものが主になります。

 

1度のご利用で制限いっぱいの10点でのご利用時などは対象から外れる場合が多いのであらかじめご了承くださいませ。

 

 

具体的にはお見積りでお示しする納期でご案内いたします。

 

ご注文確定日より確実に21日以内の納期をご希望の場合は、有料の着物特急仕上げサービスにて対応します。

 

ご注文いただいたうち、およそ3割のご注文で達成できる見通しです。

 

セブン・チャレンジ対象のご注文は和裁を含む作業を除く※1、全ての仕上がり次第納品分のご注文が対象です。

※1 セブン・チャレンジ対象のサービスは寸法直しお仕立てみず洗いB/Cコース一部の手強い変色じみなどの処置です。みず洗いAコースはセブン・チャレンジの対象サービスです。

 

セブン・チャレンジは当店スタッフ間で「目指す」納期です。

当店のサービス作業順序は2ラインございます。

 

ひとつは仕上がり次第納品(お急ぎでない多くの一般的なご注文)、もうひとつは着物特急仕上げサービス(商品到着から5・14・21日後仕上げ)です。

 

仕上がり次第納品分が例えば15件あり作業開始まで順番待ち時でも、着物特急仕上げサービスでご注文いただいたお着物への作業を最優先し、お約束納品日を守ります。

 

仕上がり次第納品分の作業は特急仕上げでのご注文作業分の後、ご注文確定順に作業に当たります。

 

最優先で着手する特急仕上げ品が多い時期には、仕上がり次第納品分の作業順序に横入りする形で優先して仕上げます。

 

そのため通常納期品の仕上がり日がお約束納期より10日以上遅れる場合があります。

 

「必ずこの日までに納品して!」というお着物には追加料金のかかる着物特急仕上げサービスをご利用ください。必ずお約束納期までに納品いたします。

 

セブン・チャレンジ
(通常納期仕上げ対象)

 

通常の着物クリーニング・しみ抜きご注文品が対象です。

※みず洗いB・Cコース・お直し/お仕立て、また作業回数の多いご注文・難易度の高いご注文は対象外です。

※着物特急仕上げサービス注文品を最優先で作業します。通常ご注文品の納期はこれら特急サービスの注文数により遅れる場合があります。

 

(1) お着物お受け取り  
(集配でお預かり)

(2) お見積りをご案内  

(3) ご注文内容を決定  

↑ ここから ↑   
目標 7日以内(第2目標14日) 
↓ ここまでの日数 ↓ 

(4) 作業完了                    

(5) ご返送・配達               

【重要な注意点】
このチャレンジはお約束不可

セブン・チャレンジはいわば社内・スタッフの挑戦です。

できるだけ多くの仕上がり次第納品でのご注文に適用するべくチャレンジしています。

 

当店では緊急に着物をクリーニングしなければならい際や納期指定での着物しみ抜き・着物クリーニング時にご利用いただける、着物特急仕上げサービスを別途有料にて提供しています。

 

この着物特急仕上げサービスはご注文の順に関わらず、規定の特急料金を前払いでお支払いいただく事でどなたさまでもご利用いただけます。

 

基本的に作業の優先順位はご注文確定順です。

 

お申し込み・ご相談いただいた日ではなく、お着物をお預かり後ご注文を確定いただいた日がご注文確定日=作業のスケジュール入り日となります。

 

ご注文への作業・仕上げは着物特急仕上げサービスを最優先しています。

 

着物しみ抜き・着物クリーニ
ング納期は7日以内が目標

着物特急仕上げが最優先
仕上がり次第納品注文でも
目指すは7~14日以内の納品

 

「着物クリーニングを安くキレイに提供でけへんの?」

 

このニーズが実現できないか考えた結果、当店では業界初のさまざまな画期的とも言えるサービスが生まれました。

 

着物を安くキレイにする
料金形態の開発

 

あり得ない価格帯の
正絹着物みず洗い

 

どうやって実現したの?
との評価の格安柄足し

 

これらの他にもよく検証して見ていただければ、一般的な同業他社の着物専門クリーニング店・悉皆店・総合着物・呉服販売サービス店では見られない、体験できない仕掛けがたくさんあるお店 ───それが当店です。

 

ある意味着物しみ抜きクリーニング業界の大改革を踏まえ、第一線で走り出しているところです。

 

そこで目をつけた新たなターゲットが、着物クリーニングや正絹着物染み抜きの納品までのスピードです。

 

実は当店では以前、品質にこだわるあまりご注文いただいた時点でお約束した納期を大幅に越える着物がたくさんある時期がありました。

 

納期遅れを体験した方は怒りを覚えるほどの時間がかかり心配で心配で・・・という納期遅れを繰り返していたのです。

 

そして気づきました。

お叱りのお言葉は「期待の裏返し」だったのだと。

 

約束した納期が大幅に遅れるのは非常に不安になり心配で心配でたまらない!

 

まったく当然です。

 

今にして思えばなぜ気づかなかったのかと、この事を思い出すたびに反省している状態です。

 

着物専門クリーニング標準
納期目安は30日。を検証

なぜ着物しみ抜きや着物クリーニングは30日もかかるのか?

 

つい半年前までは当店でも常態化していたご注文内容をお決めいただいてから納品までかかる日にちが30~45日・・・。

 

もちろん時間が必要なお手入れもあるのでどうしても2割程度のご注文には7日以内で間に合わないものもあります。

 

冷静に業界人としてではなく普通に考えてみました。

 

洋服のクリーニングは人口の多い大都市では、お預かりから納品までだいたい中2日~3日程度でまわしています。

 

ところが着物専門クリーニング店は業界平均が30日 ───。

 

確かに着物全体に無数の茶色や黄色の変色が散らばっていたり手の平大の変色がたくさんあるような着物や和裁など外注に出す作業などを考えると一見問題ないように思えます。

 

ですがよくよく調べてみると当店で日々扱わせていただくクリーニング内容はしみ抜きのみ、えり洗いのみ、丸洗い+しみ抜き、みず洗い+しみ抜きなど比較的軽めの処理で済むご注文が圧倒的多数でした。

 

ご利用料金帯でいえば3千円~6千円くらいまでの、しみが数カ所ある程度の比較的美しい着物。これが多くの注文内容だったのです。

 

そこで頭の体操を繰り返し、ちょっとずつ試してみる事にしました。

いかに納品スピードを上げれるのかを。

 

ちょっとした、何でもないようなカイゼンをたくさん行いました。説明しても「・・・それがなんの役に立つんですか?」との視線を浴びながら。(^^;

 

最初に「納期を半分以下にする!」と宣言していたものの、ほんの小さなルール───例えばアイロンを始める際、アイロン台に対して身体を右に向けましょう ───

 

・・・詳細を説明しないと意味不明になってしまいます。(笑)

 

でもこんなちょっとした繰り返しが身についてくると、1日の作業量・動き方の数パーセントがムダだったんだな、とわかるようになってきました。

 

納期カイゼンはスタッフの配置・動き方など多岐にわたりましたが、大きく作用したのは通常納期ご注文品の作業順序の組み換えでした。

 

先ほど当店の作業順番ラインは2つ、とご案内しました。通常納期品と有料特級品の2つ。

 

このうち通常納期品の作業順番決めを短期処理が可能なラインと繰り返し継続作業の多い時間のかかるラインに分けてみたら、あらフシギ!

 

通常納期品の平均納期が7日以内になりました。

実に昨年平均の4分の1の日数です。

 

お着物が届きお見積りをご案内してご注文内容を確定いただいた翌日、なんと2日で発送完了できる事がどんどん増えてきました。

 

通常納期の品、と言ってもお見積りの段階である程度の納期見通しをご案内していますので、少し時間のかかると判明しているご依頼品には少し長めの7~21日と設定してお示しするようにしました。

 

こうする事で作業の流れがスムーズになり、一方でスタッフの動線などのカイゼンもうまくハマって擬似的に3ラインの作業着手ルートが自然と普通になってきました。

 

(1) 特急仕上げ品→ご注文確定時間により、すぐさま着手するように

 

(2) 仕上がり次第納品分のうち短期処理が可能なものを午前中に着手

 

(3) 仕上がり次第納品分で「急いでない」との依頼分を夕方に着手

 

詳細は読んでもぜんぜんおもしろくならないので省きますが(笑)、ざっくりこんな形でセブン・チャレンジは現在進行中です。

 

今後もカイゼンを重ね、少しでも早く納品できるよう努めてまいります。

 

できない時期もありますが
実現できた10日以内納品!

「やればできる!」で始まった
社内でのセブン・チャレンジ

 

「セブン・チャレンジぃ?ははー。かっこいい横文字使うのねー?」

 

・・・(^^;

 

あまり深い意味無く、スタッフ全員がわかりやすいとの意見が大勢を占めたのでセブンチャレンジとなりました。

 

お店独自のカッコつけのネーミングを狙った訳ではないのです。(店主は『恥ずかしすぎネーム・・・』と泣いており)

 

スタッフの雑談中に納期を早めたい、今の半分の2週間くらいで、と相談したところ冗談っぽく話が進み、誰かが言いました。

 

スタッフY

「でも2週間仕上げやってる店、相談時に希望したら対応してくれそうな店あるんちゃいます?前調べた時、2軒くらいあったような気がします。」

スタッフU

「そっかー。そしたら普通に1週間で納品したらお客さんビックリしますよねー」

 

・・・第一目標納期は1週間以内に即決しました。

 

その話の流れで休憩中でスマホを見ながら話を聞いていた一番若いスタッフが言った一言 ───それがセブン・チャレンジでした。

 

わかりやすい!それでいこうと。(^^

 

けしてイキって横文字を使っているのではないのをご理解いただければ幸いです。

 

軽いノリで相談したのが良かったようで着物専門クリーニング業界初の1週間納期を目指すに当たり、ポンポンアイデアを出してくれたスタッフ全員に感謝です。

 


 

セブン・チャレンジを軌道にのせるため、皆さまにお願いがあります。

 

ご注文の際にはぜひお急ぎかどうか、いつまでに必要かをお知らせいただけませんでしょうか。もちろん納品日をお約束するために確認するのではありませんが・・・。

 

そうしていただく事でご注文確定から7日以内に納品できる着物が増やせます。

 

現時点で多くのご注文品にセブン・チャレンジが成功しています。

 

おそらく千人・・・2千人・・・3千人とセブン・チャレンジ成功でビックリしていただいた方が増えるにつれ、いずれ口コミで広がるように考えています。

 

「えぇ?1ヶ月もかかるの?」

「大阪のお店で1週間でやってくれる店があるのよ」

「(なぜ30日もかかるの?)」という顔の、ご相談に来られた見込み客の皆さん

 

電話や訪問でお客さまにこう言われたり怪訝な顔をされると・・・接客担当のスタッフとしては気になります。

 

1度ならスルーできるかもしれませんが、2度3度と経験していくと「やばいのか?」という気になってくるでしょう。

 

そして・・・たぶんですが、1週間で納品する着物クリーニング店を探すと思います。

 

そうする中、良いか悪いかはともかく評判を聞いた競合他社さまもスピード納期を取り入れざるを得ないようになると思うのです。

 

街にあふれる洋服のクリーニング店さんもその他多くのサービス業と同じく、このようにしてお客さまが喜ぶ経験をどんどんシステムに取り込んできた結果、現代のような中3日で納品するのが当たり前になってきたのです。

 

当店では着物を安くキレイにするのをアイデンティティ・ポリシーとしてかかげています。

 

現時点ではそのポリシーにまで組み込めないものの、将来的にはこう宣言したいと強く願っています。

 

きもの医は着物を安くキレイに
ご注文より7日で納品する店です

と。

 

そのためには皆さまのご協力が欠かせません。

 

お急ぎの際は着物特急仕上げサービスを、特にお急ぎでない場合は「いつくらいまでに納品できれば良いか」をぜひお知らせくださいませ。

 

ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

m(_ _)m

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。

m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時