着物クリーニング料金お支払い
最低額 ご利用下限額とは

着物1点のご利用最少料金が
1800円に設定されている理由

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


ご利用下限料金は
着物1点につき1,800円です

格安利用できる店ならではの
特別ルールをご理解ください

 

当店では着物クリーニングのご利用に際し、お着物1点のクリーニング・お手入れにつき、ご利用下限料金を1,800円に設定しております。

 

ざっくり着物1点につき1,800円以上のご利用をお願いしています。

 

後述しますが着物1点でご請求額が600円の場合、下限設定額の1,800円との差額=1,200円を含めた、とてもムダなご請求額となってしまいます。

 

一度のご利用で複数のお着物をご依頼いただく場合、例えば着物2点でご注文の際は着物や帯・長じゅばん1点に付き、平均ご利用料金が1,800円を超える内容をお願いしています。

 

1,800円以上のご利用を
お願いする理由

わかりやすく言えば人件費、つまりスタッフの給料分の赤字を無くすのが目的です。

 

例えばお着物1点を当きもの医へお預けくださったとします。

 

梱包されている荷物を開けて着物とご注文内容を突き合わせて確認し、本お見積もりを行い、実際に作業し、事後検品し、荷造りし、請求書を発行し、商品を発送し、荷物追跡情報などをお知らせいたします。

 

この時のお見積もり額が、例えばご請求額がご返送送料を除いたサービス料金だけで着物1点で800円だった場合、残念ながら作業に関わったスタッフの人件費が大きく赤字になってしまいます。

 

精密な計算を行った結果、赤字にならないギリギリの平均売上が着物1点当たり1,800円だったのです。

 

この額が確保できればギリギリ赤字にはならないという苦渋の判断でございますし、また実際の正絹着物のクリーニング・お手入れ料金を全体的に安く設定するため必要な措置ですので、皆さまに於かれましてはなにとぞご理解くださいますようお願いいたします。

 

ご利用下限料金適用時の
着物クリーニング

 

例)着物2点、しみ抜きのみでご注文の場合

 

着物①…しみ抜き料金=800円

※ご利用下限料金…1,800円

着物②…しみ抜き料金=400円

※ご利用下限料金…1,800円

  ↓ ↓ ↓

サービス料金合計…1,200円(実際のご利用額)

※ご利用下限料金…3,600円

(ご請求される額)

   

帰り便送料…1,100円(東京都の場合)

 

お支払い総額…2,100円

   ↑ ↑ ↑

一般的なお店ではこの金額がご請求額になりますが、ご利用下限料金を設定している当店での実際のご請求額は以下のようになります。

 

実際のお支払い額

・着物①…しみ抜き料金…1,800円(下限料金適用)

※本当は800円なのに1,000円がムダ

・着物②…しみ抜き料金…1,800円(下限料金適用)

※本当は400円なのに1,400円がムダ

サービス料金合計…3,600円

・帰り便送料…900円

 

お支払い総額…4,500円

 

「え?何も作業しないのに数百円から千円もとられるの?」

 

・・・(^^;

皆さまのご疑念はごもっともです。

 

いわゆるボッタクリ商法を行うつもりはまったくありません。この点ご安心いただければと考えています。

 

ご利用下限料金が必要な
背景事情

 

正絹着物の汚れ・しみ・変色をできるだけお安い費用でキレイにする事が存在価値の当店では、着物専門クリーニング店ではありえない現象が起こります。

 

・・・あり得ない現象?

着物を1点クリーニングに出す

請求額は800円

お客さま)「ウレシ~!」      

きもの医)「うげっ!赤字!」

 

赤字?バカなの?と思われるかもしれません。

800円が赤字なら、「そもそもそんな額の見積もりを出さなければ良いのに」、と。

 

当店では実際に着物1点の1カ所の汚れ処理を依頼され、その処置費用が200円!という事も日々起きています。

 

ここでは詳しい説明は省きますが、お店の作り方自体に「安くできるような仕掛け」を多数仕込んでいるため、ベンジン等で簡単に落とせるような汚れなら本当に数百円で済んでしまうのです。

 

もちろんお客さまはウレしいとお感じになると思います。

ところが、精密に計算するとそのようなご依頼は人件費的に赤字です。

 

 

正絹着物を安くキレイにクリーニング・お手入れできる当きもの医ならではのもどかしい制度でまことに申し訳ありません。

 

ご利用料金に下限を設けさせていただいているのはお着物を扱う際のクリーニング・お手入れ作業以外の作業をサービス料金とは別に設定する事で、着物クリーニング・お手入れ料金自体をどなた様に限らず公平に、しかも安く設定する事を目的としています。

 

スタッフのクリーニング処置の人件費はご注文いただいたクリーニング料金のお見積りに含まれます。ですのでご注文自体は400円でも1万円でも常に黒字、もうけになります。

 

ところがクリーニング以外の取り扱いについては人件費を別計算としてまかなうため、ご利用の際にはご利用料金に下限を設けさせていただいているのです。

 

着物クリーニングのお得な
利用方法をコッソリと・・・

1つ、複数注文の活用
1つ、無料見積りの活用

ざっくりとしたご案内になりますが、当きもの医をお得に安くご利用するには次のような事前準備がオススメです。本当にお得ですので、ぜひ実践してみて下さい。

 

汚れが1カ所や2ヶ所の、最近できた軽めの汚れだとわかっている着物のクリーニングをとお考えの際、みず洗いや丸洗いなど、2~3千円程度の料金がかかる着物・長じゅばん・帯・羽織りなどと一緒にまとめて注文する ───。

 

格安着物クリーニングを利用してムダなお金を支払わないためには、このように複数の着物を同時に注文する以上の良策はありません。

 

着物1点のご利用の時でも、例えば他の着物専門クリーニング店や悉皆店に相談した結果、数万円以上の見積もりを出されてしまったような着物は「着物の汚れを安くキレイにする」事を真っ先にかかげる当店でも、少なくとも数千円はかかると思います。

 

そのようなお着物なら1,800円に設定されたご利用下限料金を気にせず着物1点でお気軽にご利用になれます。

 

 

「他のクリーニング店・呉服店に見積もりは出してないし、着物のクリーニング料金はまったくわからない!」

 

そんな皆さまはぜひ、当店の無料お見積りを積極的にご利用ください。

 

メール・LINE・お電話などで以下の写真・情報をお送りください。

 

(1) 着物の柄や風合いがわかる着物全体の画像

(2) 汚れ部分の拡大画像(できれば数枚)

(3) 必ずキレイにしたい、処置したい内容のお知らせ

 

これらがあれば確かにお手間はかかりますが着物を送る前にある程度正確なお見積りがご案内できます。

 

もちろん他の着物専門クリーニング店・悉皆店・呉服店などへ相見積もりをとってもらって結構です。というか、当店では相見積もりを積極的にオススメしています。

 

ご利用下限料金:1,800円は本当に心苦しいシステムですが、どうぞ上手にお得にご利用いただければと思います。

 

お問い合わせ・ご相談は本当にお気軽にどうぞ!

皆さまからのお声がけをお待ちしております。

 

最後まで目を通してくださりありがとうございます。

m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時