当店が着物をお預かりする方法は下記の2通りのみです。
 (1) 宅配便などでのやりとり
 (2) 集配(大阪市内中心部一部のみ)

●直接着物を持ち込みたい時は?

「近所だから」「近くに行くついでに」「実際に持って行って見てもらいたい」などのお声をよくいただきます。

残念ながら店頭への持ち込み対応には非対応となっております。

お店のコンセプトである『着物の汚れを安くキレイに』の『安く』を維持するため店頭に人を配置しておりません。

そのため一般的な着物専門クリーニング店のように、直接来店してお見積りするなどの対応ができておりません。

まことに心苦しい限りですが宅配便でのやりとり、または可能な場合は集配でのご利用をご了承くださいますようお願いいたします。
※当店の安さは往復送料込みでも十分に実現でき、提供中です。相見積あいみつもりで同業他社様へもご相談いただいた上で比較すれば、この案内が正しいものだとシンプルにご理解いただけるものと考えているところです。

着物の汚れを安くキレイに

当店が担うのは着物文化の継承ではありません。正直、伝統や文化には一切興味がなくまるで無知でもあります。
 私たちは今、目の前の着物トラブルを安く済ませたい方のサポート係です。(結果として着物文化継続のお役に立てれば幸いです)

費用を抑えて着物の汚れを安く処理したい方に適したお店づくりをしています。安さ最優先でコスパと品質にこだわり、その他は二の次と言っても過言ではないほどです。

私どもは着物専門クリーニング店として現在日本で唯一、『着物の汚れを安くキレイにする宣言を行っているネットショップ』です。
※誤解されがちですが「《着物丸洗いクリーニング》を安くします」という店でなく、「《着物の汚れ安くキレイにしようとしている店》です。丸洗い料金はネットの激安系他社様よりも正直、割高です。

着物・帯・お宮参り/七五三着物・羽織など、1点に付き1万円札が数枚飛んでいってしまっている最高品質のクリーニングは本当に必要なの? をコスパの観点から再構築し、格安料金を実現中です。(料金案内付きお見積りの実例お支払い料金付き着物しみ抜きビフォー・アフター実例

安さを最優先している料金設定上、《カンペキ品質ではなく最良品質、現状よりはマシ~現状よりははるかにマシな品質》を目指すお店とご理解ください。もちろんどこに出しても恥ずかしくない品質で納品する場合も多々ありますが、平均としては80~90点台とお考えいただければと思います。

着物を安くキレイにしたい方に最適な着物専門クリーニング店だと自負しています。(目指すはスーパーチェーン・オーケーストア
※お名前を掲げるのは恥ずかしいくらい小っさなネットショップですが、心意気や考え方を目指しているところです。

着物クリーニングが初めて、あまり知らないけどとりあえずクリーニングを、とお考えの方はひとまず丸洗い?しみ抜き?どう選んだら?を図と表でわかりやすくご案内ページをご覧ください。どのようにクリーニングするべきか、判断しやすくご案内したページです。

着物クリーニングを初めてご利用される方はみず洗いはリスクいっぱいのクリーニングだとまずご理解ください。みず洗いの目的や着物の状態など、みず洗いに適しているかどうかを十分時間をかけて検討ください。

「着物の事はナニもわからない」という方は、ぜひ下記の要領でお声がけ下さい。

お手間を省くには当店へ着物の種類・色・裏地の有無/すそ周辺の裏地の色・フィット感(大きめ・小さめ・ジャストサイズ)、そして何よりクリーニングの目的をお知らせ下さい。みず洗いを含め、適切だと判断できるクリーニング方法をご案内いたします。

ご自身でゆっくり決めたい際は逆引き!着物クリーニングの決め方をご参照くださいませ。
いずれにしましても、相場料金よりも安くコスパに優れた品質をお届けします。

coming soon!

黒のフォーマル調の訪問着の見頃の柄の中にできてしまった茶色の変色は・・・安くキレイにできたのか?ビフォー画像
この茶色の変色は安くキレイにできた・・・のかっ!?(→もちろん結果は○△□はほへひふ~でした)
「パールトーン加工済み証」のタグのついた着物のしみ抜き料金は加工点以外に出すと割増になるって本当?
パールトーンなどの防汚加工は加工店以外ではしみ抜き料金が割増に?
着物の地色部分が2cmの大きさに脱色したので部分染め85点の画像でわかっていただこうと・・・
ポコッと2cm程の脱色はキレイにできる? 処置前の脱色している状態

代表電話トラブルについて

当店の代表電話番号のIP電話:050-7121-0123について年初より障害が出ている事がわかりました。

確認しましたところ本年1月1日より不通の状態となっており、お電話いただいた皆様へは対応が叶わず大変申し訳ありません。

ただいま復旧に向け行動しておりますが、しばらくの間お電話でのお問い合わせは下記携帯番号をご利用くださいますようお願いいたします。もちろんワンギリしていただければ折返しかけ直します。

080-2432-0270

皆様へ感謝申し上げます

昨年は皆様のおかげで良い年となりました。謹んで御礼申し上げます。
通常営業は今月6日(月)から始まります。本年もこれまで同様かわいがってくださいますよう平にお願い申し上げます。


『数千円で着物をみず洗いする店なんかすぐにつぶれて無くなる』と言われながら ───

世界中で最安料金のみず洗いを始めしみ抜きや柄足し、お直しなどで当店をご利用いただけた結果、令和2年も生き延びる事ができました。

ひとえにご利用いただいた皆様のご厚情と、当店ホームページに興味を持ってお問い合わせご相談いただいた皆様のおかげだと心より感謝いたしております。

本年も1年を通じてつぶれないよう、ポリシーに恥じなずご期待に添える価格と品質提供の安定的な提供に邁進してまいります。今後ともなにとぞ『気軽にお声がけ』いただければ幸いです。

明るい未来広がる新たな時代、令和2年もどうぞよろしくお願いいたします。

特急仕上げご利用時の注意点

特急仕上げは料金はかさむものの、それまでの先着順仕上げでの順番待ちにいきなり横入りできるお急ぎの方にピッタリのご利用コースです。

どんな着物(長じゅばんや帯や振り袖や留袖)を、どんな処置(通常しみ抜き、変色処理、アイロンだけ、丸洗いだけ、みず洗いだけなど)、を希望されているのかわからないままでは作業スケジュールの確保ができかねます。

万が一の際には一にも二にも、まずはお電話・メール・LINEでご相談ください。

その際は必ずタイトルや冒頭に「緊急(特急)です!○月○日に着るので○月○日までに納品してほしいです」とご記載の上、着物の種類(分かる範囲で大丈夫です。種類よりも色目などが重要です)と『してほしい処置(アイロンだけ、しみ抜きだけ、目立つところだけ、丸洗いだけ、みず洗いだけなど)』を必ずお知らせ下さい。

「すぐにクリーニングしないといけないんです!いくらくらいかかりますか?いつ届けてもらえますか?」 このようなご注文が届きますが、正直何をどうされたいのかがわからないと何とも回答のしようがありません。

できれば特急仕上げをご希望時は下記4つの内容への心づもりをおまとめいただいた上で連絡くださると非常に答えやすく、皆さまにとってもすぐに必要な回答が得られますのでぜひご協力をお願いいたします。

 1. ご希望の具体的な納品日時
  →○月○日が最終納品希望日、できれば1日でも早く!など具体的にご指定下さい。作業スケジュールを確認するのに必要です。
 2. 着物が当店に届く日程容
  →(1) 着物を発送する日 (2) 発送する場所の住所 (3) 発送に利用する宅配便名(宅急便、ゆうパック、レターパック、佐川急便など)
 3. 具体的な希望処置内容
  →指定した部分の汚れをキレイに! ニオイをとって! シワをとって! ○○洗いして!など これらがないと、結局何回かのやりとりを経ないとキチンと受注できるかどうかお伝えできないのです。
 4. ご希望の予算容
  →特急仕上げは「特急料金」という名の、ファーストクラス料金・グリーン車料金のようなある意味ムダなコストがかかります。(お店としてはそんなムダな料金を支払ってでも特急仕上げをご利用されたいという方の希望をできるだけ叶えたいと考えている次第です)

この4つの情報を揃えてご相談いただけない際は、ご希望がかなわない可能性が高まります
緊急事態に立たされた時にこそ、なにとぞ落ち着いてこの4つの情報を併せてお問い合わせくださいませ。

きちんとしたご相談へはいかなる手段をもかえりみず、ご期待に添えるよう尽くします。

汚れができたらまず落ち着きを!

濡れた着物の扱い方

食事中の方、大丈夫です。時間のある時にトイレットペーパー(以下 TP)でコツをつかんでおきましょう、というオススメのやり方のご案内です。センスあふれるカッコイイ名前を付けました。その名もトイレットペーパー練習法。(^^;

伝統的に作られた着物はほぼ絹、つまりシルクで作られており、シルクは水に濡れている時にちょっと力を入れてコスると髪の毛のキューティクルがガサガサにハガレた状態ににた状態になります。これを絹の白化現象、いわゆるスレと呼びます。

ポイントは『絹が濡れている時』に『力を入れて』『コスってはならない』、という3つのキーワード情報です。

さて皆さん。皆さんは『力を入れて』の『力の入れ具合』がおわかりですか? えぇ えぇ、わからないのですね。そうでしょうそうでしょう。

そこで当店のスタッフがふと口にした、普通の方がとってもわかりやすいと思われる『濡れて汚れた状態の着物の取り扱い方・汚れの除去方法とその練習法』を惜しみなく発表いたします。

TP練習法のメリット

外出先で着物に食べ物をこぼした! この時に適切な力で着物を傷つけず汚れの原因物質をできるだけ除去し、その後のクリーニング時にキレイにできるチャンスを広げ、費用も安く収まる可能性が高まる、しいて言えばこれだけです。

「優しく着物を傷つけないよう扱いましょう」ではなく、「着物のトラブル時の扱い方を知っておきましょう」という具体的な知識の習得法です。

着物の汚れをササッと除去する際、着物にキズができてもヘーキ、という方は読み飛ばしてしまいましょう。

TPを濡らし、捨てましょう!

 (^^;

聞いてください。あきらめず。高級でも安物でも大丈夫です。TPは水に触れると少しの力でモロモロになる特徴を持っています。

以下、順を追って手順を説明します。

1.(できれば1枚もの、シングルの)TPを10cm程度切り取り、手のひらに広げます。

2. そのまま『そぉ~』っと、水に濡らします。水流ジャージャーだと、それだけでモロモロになりますので注意です。

3. 全体が水に濡れたTPを、空いた方の手だけを使って、『ゴミ箱やトイレに捨てます』

 ───以上です。

(^^;

これで何がわかるのでしょう? はい、この節の冒頭にあったように、濡れた着物の扱い方のコツがつかめます。

ちょ~っとでも力強く、あるいはちょっぴり早く、またはちょぴっとだけ押さえると・・・TPはムザンにモロモロになり、手にひっついて非常に『イラ立ち』を覚えます。

濡れたTPをこんな状態にした原因は、濡れてすぐにモロモロになろうとするTPを上手に扱えずにモロモロにしてしまった力の入れ具合、扱うスピードです。 おわかりになりますか?

興味のある方は手のひらに広げる濡れたトイレットペーパーの一部を指で触れて動かしてみましょう。どれだけ濡れた着物にキズができやすいか、あっという間に理解できます。

なんとなんと! 濡れたTPを原型のままバラバラにせずに持った手からトイレやゴミ箱に捨てられる技術を得たあなたは、今後着物を汚した時に適切にしみ抜きクリーニングの準備ができる、ワンランク上のイケてる着物人間になれたのです!

え?どんなワンランク上になれるのですって!? おわかりになりませんかっ? 着物の白化現象=スレを起こさずにしみ抜きに出す前の最高の状態に、自らの力でできるのです!

濡れたTPを空いた片手だけで静かに原型をくずさずに捨てられる力加減を思い出してっ!

そう、あの力具合で着ている着物に突然アイスクリーム麻婆豆腐赤ワイン味噌ラーメンの汁カレーうどんのハネ汗水滴よだれをつけてしまった時に、そぉ~っと原因物質だけを取り除くのです!

ちょっとでも力を入れたらTPがどうなるか、繰り返し事前に練習して覚えましょう。何回やっても濡れたTPを原型のまま捨てられるようになれば、その力加減で着物を汚した原因物質を取り除いてください!

価格とかクリーニング代じゃなく、気持ちよく着ていた着物を汚した瞬間、誰しもあせってとんでもない処置をしてしまいがちです。

でも汚れたからと言ってすぐに着替えられません。しかし汚れの原因物質は適切に取り除きたいはず。

さあ、ダマされたと思ってても、結構です。ぜひTP取り扱いのプロになりましょう。

最後にもうひとつのコツ

割と有名な情報なので必要ないかもですが、そうした情報を見聞きした経験のない方向けに念の為にご紹介します。

汚して濡れている状態の絹の着物の取り扱いでもうひとつ重要なポイントは、『ごるぁらぁぁあああっ!ぜったいコスんなっちゅうたやろがーーーっ!』です。

濡れている絹の着物は、どんな状況でも絶対にコスってはいけません。即、スレ=白化現象を起こします。即、気分がダークサイドに落ちてしまうのです。

ここまで触れた通り濡れた絹着物は力を入れずそぉーっとそぉーっと扱いましょうというのがイロハで言う、いろはにほへとチリヌルヲワカです。何よりもまず、絶対力を込めるな、わかっとるなーっ!! ←これが絶対的マニュアルなのです。

そしてもうひとつ濡れた着物に対し、汚れを吸い取るため、こそげ取るため、コスる衝動を抑えられなかった際に関わらず、タオルやキッチンペーパー・ハンカチなど身近にあるもので、『絶対に横方向にコスるような動き』をしてはいけませんっ! 、なのです。

濡れた着物に対しては絶対に、力を込めない(TP練習法を思い出して!)、絶対に、濡れた成分や原因物質を吸い取るぬぐいとるために、横方向へコスらない!

これさえ守れば次のような嬉しい出来事が待っています。

①着物にキズができない
②着物のしみ抜きが安く済む可能性がふくらむ
③「あぁっ!なぜあんな事をしてしまったの!」との後悔を覚えずに済む

この3つ、TP練習法のマスターになってない方が簡単に足を踏み入れてしまう、後悔先に立たずのよくある出来事で、着物専門クリーニング店(以下 着物CL店)である当店でも頭を痛める現象でした。

濡れてる時は激注意!の意味を知る

当店スタッフのなにげない会話の中から出たこのTP練習法、やってみればすぐわかりますが、力を入れたらTPを上手に捨てられない事に気づきます。

力を入れずに濡れたTPを原型を保ったまま捨てられる、これがトレーニングの目的です。その程度の力しか加えてはいけないんだと、とてもわかりやすく理解できます。

もし何度練習してもTPをバラバラにしか捨てられない方は、着物を汚した時はご自身で触らずそのままの状態で上手に脱いで、一刻も早く信頼できる着物CL店に処置してもらいましょう。得手不得手はありますので、TP練習法はどうしても身に着けなくてはならない技術ではありません。

「たったこれだけの力を加えただけなのに、濡れたTP(絹の着物)はこんなにもろく崩れ落ちるのだ(キズ=スレが起こるのだ)」と理解する ───。

これだけでも歴史的な前進です。知ると知らずは天と地の差、天国と地獄の味わいです。

その後の処置の必勝法

文章のまとめ方がなってなくてすみません。着物を汚した時、汚れをいち早く取り去りたい理由はその着物をキレイな状態でその後も着続けたいからではありませんか?

もしこれが想いなら、いずれ・・・どうせ着物CL店に出す決断をする事になる思います。(ここで宣伝っぽくなってしまうのはお許しください。)

少なくとも安さをキレイ提供品質と同列に最優先する当店では、「2日前にできた汚れ」の方が「2ヶ月、1年前にできた汚れ」よりも確実に安価に処置できます。

おそらく同業他社様も同じ意見をお持ちの事でしょう。

どうせしみ抜きしないといけないのなら、どうせなら早く出してしまいましょう。

少なくとも当店においては○○をこぼした汚れのしみ抜き料金を、数日前にできたものなら1万円を超えるはずがありません。(墨汁、イカスミ、プリンタートナーなどの難しみ原因を除きます)

大手ではなく、しみ抜きを自社処理している小さな個人店や着物CL店でも何万円にはならないと思います。

ぜひ着物を着ると決めたその日にちょっとだけお考えください。「この着物は汚れたら着るのをやめる」「この着物は汚れても長く着たい着続けたい」と。

そう覚悟したうち、長く着たいと決めた着物を汚したら、速攻で染み抜きクリーニングに出しましょう。

今まで利用している着物CL店でOKです。新たに見つけた店でも良いでしょう。いずれにしても、どうせお金を投じるなら着物のしみ抜きに限定して言えば『一刻も早く!』が幸せを引き寄せる結果となるのは確実です。

今すぐシミ抜きに出して(例えば)4千円。悩んで悩んで悩んでなやわすなやんわすわ・・・忘れてふと思い出してチェクしたら「やっぱり汚れはそのままトホホ」→シミ抜きへ→1.6万円です。 ←誰も彼も、着物も得をしません。

汚れをキレイにするなら、一刻も早くが、鉄則です。その方が確率的に安く済むはず、特に当店では(宣伝お詫びします)。

あれ? お伝えしていませんでしたっけ? すみません、営業トーク不足でした。当店は丸洗いやみず洗いを注文せず、ピンポイントで「この汚れだけキレイにして!」と注文できる着物CL店です。 案内が遅くて失礼いたしました。

着物の汚れを安くキレイにする店という業界では異端な考えの店ですので、ご利用方法などは一般的な着物CL店と比べ少々『いろいろと要求される店』だとの評価をくだされているようです。

いくらかのご利用客の皆様が言うように、とても面倒な情報提供や手続きを求められる店なのかもしれません。


当店に向く方の考え方

当店の利用にもっとも適した方を表すと、次のような方となります。この案内を最後にこのページの結びとさせていただきます。ぜひTP練習法で濡れた絹着物の触り方を自らのモノにし、今後の着物ライフに活かしていただけれが嬉しく存じます。

(1) 費用が相当安く済むなら、多少の連絡遅れやややこしい情報提供は気にならない

(2) 百貨店や作家モノの取り扱い店でなくてもオッケー

(3) 多少時間が多めにかかっても構わない。(1)が手に入るなら。

最後まで目を通していただきありがとうございました。

冗談ではなく、本当にTP練習法で濡れた絹が「こんなにも簡単にキズ=スレを起こしてしまう代物なのか」と理解いただければ目的達成、幸いに存じます。

ぜひ着物を汚した際に力の込め具合をご活用くださいませ。

 

TP練習法発案スタッフへ

個人情報の流出を懸念して名前を伏せているのが悔しいほどに、感謝しています。

この章で消費者の皆さんに案内した、あなたが何気なく口にしてできあがったTP練習法は特に着物に不慣れな方にとっては非常に有益な、本当に有益な目からウロコな情報です。

これまで目にしてきたどんな着物専門家や大手&高級着物CL店の情報よりも、普通の消費者の皆様のためになる情報でした。とても具体的でわかりやすく。

5年後10年後にTP練習法のおかげでキズモノにならずキレイに生き残った着物は、あなたのおかげで美しいまま生き残れたと言って過言ではない、と心より信じます。

着物を愛する方、着物専門クリーニング店を(勝手ですが)代表し、心からの賛辞と感謝を送ります。

たまたま思いついて、周りにうながされて恥ずかしそうに提案を口にしたあなたの笑顔を心の底から誇りに思い、忘れる事ができない出来事として末永く伝え続けたいと考えているところです。

え?パワハラで・・・?   (^^;

お見積り時期変更のお知らせ

当店の2つの納期プランのうち、先着順/仕上がり次第納品でのご利用時に特に注意が必要となる『(本)見積もりを行うタイミングを処置の直前に変更する』点について補足情報です。

従来の見積もり時期

お申し込み/お着物お預かり
お見積り → ご注文決定
作業開始まで待機期間 → 作業開始

今の見積もり時期

お申し込み/お着物お預かり
作業開始直前まで待機お見積り
→ ご注文決定 → すぐ作業開始


今後はご相談時にご案内している『納期目安』を実際にお着物をお預かり後、お見積り提供/作業完了見通し時期としてご案内させていただきます。

例)『ただ今の先着順/仕上がり次第納品ご注文の納期の目安は10~21日程度です。』

→明日お着物をお預かりしても、処置が始まる10~21日頃までお見積りをお待ちいただく形になります。
お申し込み後、着物をお送りいただくタイミングを上記『10~21日後』の直前に合せて発送いただく事も可能です。

勝手を申し上げ恐縮ですが、ひとえに納期短縮化と料金を安く維持するための施策としてご了承くださいますようお願いいたします。

このように着物をお送りいただいた後、着物を実際に手にとって割り出す(本)見積りを行う時期までタイムラグが生まれます。

しみ・汚れの中には赤ワインに代表される『短期間でも変色する可能性のある汚れ』があり、(本)お見積りまでの時間に変色の心配がある際は先着順/仕上がり次第納品でのご利用ではなく特急仕上げでのご利用をオススメいたします。

時期変更の理由

値上げを回避する唯一の方法

着物を実際に手元において行う(本)見積り、実は2回行っていました。毎年の効率化促進のための各部見直しでチェックしたところ、「同じ着物への2度の(本)見積り」は不要、と判定した次第です。
 当店は少数で運営しているお店で時期によっては作業着手までに1ヶ月~2ヶ月の待機期間が発生します。これまでのように着物お預かり直後の(本)見積りをキッチリ記録していても、日時が経過する事で記憶が薄れ、実際の作業開始直前にあらためて(本)見積りチェックシートを見ながら2度目の実質的な(本)見積りを行っていた次第です。

『(本)見積もり業務』のタイミングをお預かり直後から作業着手直前に変更する事により、1回分の時短化が実現できました。10分~数十分、これだけで効率化が実現できたのです。

「それってお店は経費削減で良いかもだけど、待たされる客側としては損した気分」

こうしたご意見もあろうかと存じます。

効率化の目的は『現状の価格帯の維持』が目的です。そのために品質低下を招くと判断する効率化は採用いたしません。つまり『現状の価格維持=安さをキープすること』のために品質は犠牲にはできません。

(本)見積りのタイミングを着物お預かり直後から作業開始直前に変える事でお客様が受ける不利益はなんでしょう?

お客様によっては「1ヶ月も放置したら汚れが取れにくくなるじゃない!」とお叱りを受けそうです。ところが早く処置してというご依頼時は特急仕上げのご利用で解決出来ます。

特急仕上げは有料です。『特急料金』という名の、ムダに見える費用が必要です。忙しい現代に置いてはスピード・時間は「買うもの」と認知されており、お急ぎや待機期間が心配な方は特急仕上げをご利用いただく事で『心配は解決』できるのです。

納期指定は有料?

「それって特急料金をムダに支払わせたいだけなのでは?」

けしてそうではありません。20人のお客さまがいれば1~4人程度お急ぎの方がいらっしゃいます。

特急仕上げがもしなかったら『お急ぎのクリーニング希望』が全て通らなくなってしまいます。

また当店が勝手に「私のを先に処置してね」と声の大きい方の依頼を優先処理し、「私のは急ぎません」という方の処置を後回しになるのはアンフェアな対応となってしまいます。これは『公平性』を重んじる当店の考えにはなじみまず許されません。フェアではなくなるからです。

特急仕上げは会員さまもそうでない方も、どなた様でもご利用いただけます。

「早めに(本)見積りを案内して!」とのご希望の節は特急仕上げでのご利用をお願いいたします。

ちりめん着物・縮み補正失敗

お客様はガッカリ!

2019年10月、当店の縮み補正で初めて身丈で5cm、身幅で2cm強ももどせない縮み補正がありました。ご注文いただいたお客様へはご期待に沿えず、お詫びの言葉しか思いつきません。

往復送料と縮み補正サービス料金を含め総額8千円を超えるお支払いにも関わらず、ご満足いただけない結果の提供は当店のサービス概念に根本的な改革をうながす内容となったと感じております。

私どもとしましても『これまでこれほど縮み復元ができなかった』提供品質はなく、大変ショックを感じている次第です。
 ※自宅での洗濯で縮んだままの寸法からはそで幅で3.5cm(32.5cm)、そで丈で5cm弱(46cm)、身幅で2cm、身丈で8cm(157.5cm)の復元はできました。当店規定では合格点に達しなかった提供品質でした。

何が悪かったのか、もっと工夫や創造性を持った処置ができなかったのか? と大いに反省しています。

今この時点で縮み補正をご検討されている皆さまには、お急ぎでなければ年明けの・・・春先以降のご利用をオススメいたします。

当店でしか出来なかった『ご自宅で洗濯して縮ませてしまった』着物の、着物の形のままで着用できる、費用も数千円で済む縮み補正サービスであったはずの ───元の寸法に近い状態に戻せるサービスだった縮み補正 ───

どんなにヒイキ目に見ても、お客様の求める復元寸法でなかった点に、心よりお詫びいたします。

皆さまのご期待にお応えできますよう、頭を冷やして『縮み補正サービス』を再構築させていただきたい次第です。

「すぐに縮み補正を」ご希望の方は、これまで通りご利用いただけます。詳しくはメール・LINE・お電話でお問い合わせくださいませ。

お急ぎでなければぜひ3ヶ月~半年先にご依頼ください。結果として、その方がお役に立てるのではないか?と真摯に検討しているところです。

普通の感覚・言葉でご案内

「丸洗い?みず洗い?ん?・・・ナニ洗いに
すればいいの?判断がムズすぎ・・・」

独特なネーミングであふれかえっている着物クリーニングの世界、まことに申し訳ありません。

着物のお手入れに限らず、着物の世界はどれひとつとっても意味不明な単語であふれています。

帯あげ、比翼ひよく八掛はっかけおくみ、下前・・・。「わかるように言え!」と突っ込みたくなるお気持ち ───
 私どもも着物クリーニングに参入する以前、普通の消費者だった時代に着物に関わる度に感じていた感情でもあり、非常に共感できます。

当店もすっかり着物クリーニング業に染まってしまった結果、一般的にわかりにくい言葉や単語での案内をしてしまっている事がしばしばあるよう(ご相談に対応する際、ご相談主様より『意味がわからない』と言われて気づくほど)な現状です。

皆さまにわかりやすく安心してご利用いただくには「意味がわかる言葉・説明」である事が不可欠です。

そこで着物独特の単語や言葉・ネーミングを私たちが着物初心者だった時代の記憶に基づき、できるだけ普通の言葉に置換えてご案内しているところです。
そのため逆に着物に詳しい方、着物クリーニング経験が多い方からは「まどろっこしい説明!めんどう!」とお叱りを受ける事があります。この点ご了承くださいませ。実際専門用語を使えば1行で済む説明を普通の言葉で説明しようとすると3行4行5行必要だったりするので、用語をご存知の方のお気持ちもわかります。

お問い合わせ時ご相談時に意味不明な表現や言葉、言い回しがありましたら遠慮せずご指摘ください。
私どもも着物初心者や着物クリーニング初心者の皆さまとできるだけ言葉を合わせ続けたく、努力してまいります。

人は他人の服の汚れを探さない

最高品質にこだわらないのは料金の低価格化を実現しやすいのに加え『人は他人が着ている服(着物)の汚れを探すのか?理論』も大きく影響しています。

「あなたは友人や見知らぬ人と会った時、その方が着ている着物や服の汚れを積極的に見つけようとした事がありますか?」
→そんな事、しないのではありませんか?

あなたが「やろうと思った事もない」事はたいていの方も同じで、しないでしょう。

それならご自身が気にならない程度の汚れは処置する必要性が減り、例えば85点のクリーニング品質でも十分キレイに感じるという考え方が、私どもが提唱する『人は他人が着ている服(着物)の汚れを探すのか?理論』の根拠です。

ざっくり言って100点満点の品質を希望するなら数万円を惜しむのはタブーです。逆に○千円までで「できる範囲のキレイ品質」をお求めなら、当店の利用がとてもマッチしていると思います。

安さ維持のため対面によるお着物お預かり・引き渡しは行っておりません。ご利用は宅配便などでのやりとりと大阪市内中心部のみ集配も対応いたしております。

ご自身が気づかなかった汚れの処置・・・

 

着物専門クリーニング店の
プロがススメるから注文する?

ちょっとがんばって久しぶりに訪れたレストラン。

めずらしくダンナ様(または奥様)がねぎらってくれたり話をあわせてくれてご機嫌に・・・。

 

ギャルソンが注文伺いにテーブルに。

さてみなさん、「食べたい!」と考えていなかった料理を「シェフのオススメ」としてススメられるまま注文しますか?

 

ちょっと良い店だと1皿2千円とか5千円とか・・・8千円とかします。

その料理、味付け、メインまたは風味付けの食材がもし、アナタの大っきらいなヤツだったら?

 

そんな注文はナンセンスだと思います。

そんな料理、頼んで誰が幸せに?

 

→うるおうのはお店だけです!

 

ニットを買いに行って・・・

一目惚れしてしまったスカートやパンツ、カットソーを買うのは全然オッケーだと思います。

 

でも店員さんに「そもそも興味も必要性もない商品」をススメられてしまい ───

 

買っても「これ、いつ使えるの?」と感じるモノって必要ですか?

買えば(不要だと感じる商品でも)お金は減ってしまいます。

 

・・・身もフタもない事ですが・・・。

その筋のプロフェッショナルの店員さんが「アナタのために本気で良かれと思って」ススメる商品なら、一歩譲って買っても後悔がないかもしれません。

 

でもその筋のプロであるその店員さんは、皆さまのに立つ立場の方でしょうか?

 

 

買いたいものだけを買う、それが普通!当然!

 

便利なコンビニエンスストア。

 

北海道ではなんと!並み居るナショナルチェーン・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンをおさえ、永らく顧客満足度ナンバーワンを取得し続けているセイコーマートという地域限定コンビニが有名です。

 

何か買たいものがありコンビニに入って「たまたま目について欲しくなった商品を買う」、これって普通の事だと思います。

 

スイーツはケーキが400円台の本格スイーツのお店で買わないと恥ずかしいでしょうか?おいしくないでしょうか?


当店ではそうは考えません。100円台でもおいしく感じるスイーツはたくさんあります。

 

コンビニでたくさんの人がたくさんの努力を積み重ねて開発した比較的安価な150円のプリンと本格高級スイーツ店の350円のスイーツ ───

その味わいにクッキリ差があると言い切れる方はそれほど多くないと思います。

一般的な方なら、安価なコンビニスイーツで十分おいしいはず。

 

また人それぞれ味の好みもあります。

 


100円前後の安い商品 ───

たかが100円、されど100円 ───

しかし ───。

 

代表的なコンビニエンスストアで商品開発を行う方々は限られた予算(原価)で日々「これまでなかった買って良かったと感じる」商品を提供してくれています。

 

昔ながらの伝統手法にしばられず、ひとえに「おいしい!」「リピ決定!」と感じてもらえるよう努力を続けてこその安いスイーツを売っているのだと思います。

 

消費者の皆さんに興味を持って欲しい、目に止めて欲しい、手にとって欲しい、そして実際に買って食べてもらえる事を願って日々商品開発を行い、あらたな味わいや価値を実感させてくれています。

 

そして新商品として発売され続ける商品は消費者の味覚・興味をとらえて離れられないほどの味を、ひと昔前では考えられないほど本当にとてもとても安価に提供してくれています。
 

 

モバイルバッテリー、手袋、雑誌・・・。

当店では「必要だと感じる目的が達せられれば費用が安い事が大正義」だと考えます。

 

価値のある商品を安く提供するのを【バリューがある】と、世界的に著名なハンバーガーチェーン店では表現しています。

 

さて、当店が身を置く着物のクリーニングの世界はどうなっているでしょうか?

着物クリーニング業者の言うままススメられるまま注文しないと「マナーに反する」とお感じになる方が多いように感じます。

 

私ども業者側がススメる処置を断り、ご自身が必要と感じる作業だけを注文するのはいわゆる「安物の客」なのでしょうか?

「そんな事はまったくない」と、私たちは考えています。


消費者が「必要」だと感じるモノを買うのが、当たり前なのです。

 

必要なモノを買うのが最大の目的であり、その費用が安いか高いかはその次のですが費用もとても重要です。

 

目的が達せられ、その費用が予算内に収まっている事がモノ・サービスを買う本質だと考えています。

 


着物に袖を通そうと考えた時に見つけて「キレイにしたい!」と感じた汚れ、着物を着ている時に「しまった!汚れが!」と感じた汚れなど、「その汚れだけをキレイにしたい!」と考えるのは誰しも同じではないでしょうか。

着物は着てしまえば洋服と変わりません。
気になる汚れ、着る時にあったら恥ずかしいと感じる汚れさえキレイにすれば何の問題もないのです。

このような考え方が着物ファンの皆さまのスタンダードな考え方になるのがしごく当然なのだ、と私どもは信じます。

現代の着物クリーニング、中でも「着物の指定した汚れをキレイにするしみ抜きクリーニングの常識」の歴史はたかだか数十年です。

 

実はしみ抜きの歴史は「文化なのです」と言えるほどの積み重ねがないのです。

着物にできてしまった「見える汚れ」は、ごく一部を除いてしみ抜き作業が必須で、その技術は近年劇的な進化を遂げました。

 

ことしみ抜きに関する技術論に限っては、20年30年前の考え方自体、陳腐化しているのが実情です。

要は「キレイにできればご満足いただける」だけ、とも言い切れると思っています。

 

日本古来の着物文化が・・・

このような考え方は、実はそもそも基礎や根拠がありません。「古来の伝統的な」は、支持している方々の時期がバラバラで、実は「あってないようなもの」になっています。

 

20年前に開発されたしみ抜き技術で落とせなかった、落とせても高額だった技術も、現代では数百円程度で簡単にキレイにできる新たな洗剤・技術に置き換わりその費用もやる気になれば安く抑える事ができる時代になりました。

 


皆様におかれましては日本中の着物クリーニングの新しい文化を一緒に作っていっていただきたいと願っています。

多少汚れてても着る本人が知らない、または気にならないならクリーニングする必要は全然ありません ───。

私どもは志を持ってこの考え方を絶賛支持する立場で、どうせクリーニングに出すならできるだけ安くあげて本来クリーニング代になるはずだったお金で帯あげや半えり、伊達帯を買ったりゾウリのかかと修理代にまわしたり・・・。

 

着物に限らず、ファッションには想定外のお金がどうしてもかかります。

大きな額をクリーニングに支出する文化は、本来の目的をかなえていないのではないでしょうか。

 

今日は着物を着たいな!

→でも着たらほんのちょっとかもしれないけど汚れるから心配!

→何が心配なのでしょう?

 

 

●私たちはこう考えます。

→問題はクリーニング料金ではないですか?と。

 

着物はマキシワンピースと何が違うの?

着物とマキシドレスの違いは何でしょうか?

 

私どもの考えるその答えは、クリーニング料金です。

 

一回クリーニングに出せばだまって1万円はとんでいく正絹着物 ───

安いお店に出せば数千円もかからないマキシドレス ───

 

どちらも好きでどちらも着ていく機会がたくさんある方なら、どちらを着てファッションを楽しむでしょう?

 

どちらが人生にうるおいをあたえるでしょうか・・・。

 

その答えは皆さまおひとりおひとりがお持ちの事でしょう。

皆さまがお考えになる考えに異論はありません。

 

ただ「クリーニング代がネックで着物を着ない着られない」、着るのをあきらめる方を一人でも減らせれば・・・。

 

私どもは「その係」です。

1万円札が1枚2枚3枚ととんでいく長年続いた着物クリーニングの「文化とされるもの」を変えていきたい。


そうして結果的に着物文化が進化しつつなくならないよう、全力で下支えを行う覚悟です。

 

当店では必要な処置のみのご利用が可能です。

ご相談はお気軽にどうぞ!

 

希望の処理だけ注文しよう!
これがポリシーのヘンな店?(^^;

例えばそでの気になる汚れだけをキレイにしたい着物のご相談時、「丸洗いをお願いします」と非常に多くの方よりご依頼いただきます。

しかし実際には・・・

そでや見頃、胸などにできた汚れの多くは丸洗いで落ちない汚れである事がほとんどです。

水分をたくさん含んだ汚れが乾いて輪じみになっている場合など、丸洗いでは水を使わない工法なので落とせる訳がありません

そこで当店では私ども着物のしみ抜きプロが見て「これは丸洗いでは落ちない」と判断した際は正直にそう申し上げた上で汚れだけの処置、丸洗いを含めた処置などをご選択いただいています。
丸洗いではどうがんばってもキレイにできない汚れがある着物に丸洗いを処置するのは、例えばグッショリ死ぬほどの汗をかいた後はスッキリするのにシャワーやお風呂で洗い流すのが適切なのに、そのまままとわりついた汗を放置するようなものです。丸洗いで落ちない事がハッキリわかっている汚れを丸洗いで解決するのは、間違っているのです。ただ「仕上げアイロンもしてほしい」際は、当店の丸洗いはコスパに優れるのは確かです。仕上げアイロンのみでもご利用可能です。

返事がない!?


ご相談・ご注文への対応について

問い合わせしたのに連絡が来ない! ←ご気分を害してしまいまことに申し訳ありません。

まことにあいすみません。m(_ _)m

皆さまにおかれましてはひとかたならぬ興味を持って当店ホームページを御覧頂いたりお問い合わせいただいたりと ───
まことにありがとうございます。

大変恐縮ですがただいまの体制・人員の都合によりご相談への対応を夜間を中心とした時間帯にまとめさせていただいております。

安価維持のための当店の不得意な事

(1) すでにご注文いただき、お見積りや作業完了・納品をお待ちいただいている方

(2) ご相談冒頭・件名に「急ぎ」「○日までにできますか?」など緊急性のあるご相談

上記につきましては作業内での手空き時間にできるだけ早めの対応を心がけています。

その他お急ぎでないご相談や数ヶ月先の納期でかまわないなどのお問い合わせは先着順で対応いたしております。

まことにご迷惑をおかけしますが急ぎ対応が不要なご相談対応には最大2日程度かかる可能性がございます。

規模が小店につき、なにとぞご理解くださいますよう願うばかりでございます。

お急ぎの方は別途料金がかかりますが着物特急仕上げサービスでのご相談をお願いしています。着物特急仕上げサービスはお約束した納期内で必ず納品いたします。

お急ぎ時や確実な納期遵守が必要なご注文の際メール、LINE、お電話でのご相談の際、件名や冒頭で「急ぎ」「○日まで」と記してくださればと思います。

(特急仕上げは5日/14日/21日仕上げいずれも対応可能でございます)

ご相談専門の担当者を置かない中、作業の合間をぬいながらできるだけ早い対応を心がけておりますが、心苦しいほどの時間をいただく場合がございます。

なにとぞご容赦くださいますようお願いいたします。

特急仕上げ以外の
通常依頼品の納期について

・しみ抜きや変色処理など、複雑な作業を含まない「えり洗い・丸洗い・みず洗い」などのごく一般的な作業のみのご注文の場合は、7~14日程度の作業期間・納品目安となります。

※着物特急仕上げサービスの作業が最優先されます。特急仕上げサービスが相次ぐ際は特急仕上げサービス品以外のご注文品の納品は先に伸びます。なにとぞご了承ください。

・たくさんの汚れや変色があるお着物類は程度にもよりますが、ご注文を確定いただいてから30日間をひとつの目安と見積もっています。

・お直し・寸法直し・みず洗いB/Cコースなど和裁処置が必要なご注文は上記通常納期に加え、最大30日前後お日にちがかかります。

ご相談はメール、LINE、電話でお気軽にどうぞ。

皆さまからのご相談をお待ちしております。

m(_ _)m

docomo/au/SBで回答がない

せっかくお問い合わせをくださいましたのに返信が届かない・・・。
まことに申し訳ありません。

ドコモ、au、ソフトバンクなどキャリアメールをご指定、または送信されている場合、各キャリアの迷惑メール設定で当店からのメールが迷惑メールと判定され、届いていない可能性があります。

迷惑メールの設定で当店のドメイン: @kimonoi.com をホワイトリストにしていただくか、ご面倒なら別のメールアドレスをお知らせいただければそちらに送信させていただきます。

またLINE、お電話でも対応いたしておりますので、お急ぎの場合などはこちらをご利用くださいませ。

また@docomo.ne.jp、@ezewb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどキャリアメール特有の問題として、原因不明のメールが受信できていなかった、送信できていなかったトラブルが確認されています。

当方のメールシステムでも記録が残らない形で「メール送ったんですが」「そんなメールは届いていない」とのお声をいただく事がございます。

当店としましてはそうしたトラブルが未だに起こっていないYahoo!メール・Gメールやアップル提供のメールアドレスでのご相談をオススメしているところです。
※上記キャリアメールが原因でメールの送受信に問題が出てご注文に何かしらの影響が出た場合、当店では責任を一切負えません。予めご了承ください。

料金付きビフォー・アフター例
(できるだけ早くご紹介します)

汚れの種類別にしみ抜き料金と共に『どれだけ目立たなくできるか』という品質も写真を例にご案内いたします。


ご相談時は希望額も

お見積りご相談の際はこれまでご希望内容のみを知らせていただいておりましたが、今後は費用についても『希望額』として情報提供をお願いいたします。

ご相談に対し回答まで数日かかるほどのお問い合わせをいただく事が少なくなくなってきており、業務に支障が出る中での判断です。

着物の汚れをキレイにする費用を手軽に問い合わせができる店として、たくさんの『この着物の汚れを何とかしたい』とのお問い合わせに真摯に対応したいとのポリシーは変わっておりません。

『いつでも気軽に相談できる店であり続けるため』、ご相談時のお客さまの『クリーニングするに当たっての《これくらいで納まれば良いな》という費用上限情報』がどうしても必要な情報だとの結論に至りました。
費用の希望額があらかじめわかっていればお見積り時に提供する内容のスリム化が実現でき、より多くのご相談主さまへ回答する時間がよりスピーディに実現できます。
 心づもりしている費用上限を知り、その金額ギリギリの見積もりを提示するためではございません。この点ご理解いただければウレしいです。

これまではご希望額がわからない中で考えられる限りの多種多様のお見積りをご案内してきました。

着物の問題を解決したい優先度が高い『必死に他店と比較検討するため』のご相談と、『まあ聞くだけ聞いてみようか』と見て取れる緊急性が低いと判断できるご相談を同じように対応する事に人的負担の限界を感じた次第です。

今後着物クリーニングのご相談の際、『これくらいで収まってほしいご希望額』をお知らせ下さい。心の中の費用上限までお知らせいただかなくても結構です。

もちろんクリーニングのご希望額のないご相談へもこれまで通り回答いたします。ただしご希望額を提示されているご相談を優先的に回答する形となります。

ご希望額のないご相談への回答は少々お日にちがかかる事をご承知ください。

大変ぶしつけな申し入れですが、なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。

ご利用キャンセルについて

キャンセルとキャンセル料詳細


お着物お預かりのご注文キャンセルには費用発生はなく、完全無料です。お着物到着後お見積りが進んだ状態でのキャンセルには管理・見積もり・梱包手数料とご返送送料全額を前払いいただいた後にご返送いたします。(代引き対応可)

詳細は上記をクリックしてご参照ください。

大切にしている絶対的ポリシー

お見積りは料金表と変わりなく

当店では各種料金表でご案内している『料金』を守り、非常に適切に運用しております。

着物のメッカ・京都や首都・東京の都心にあるワケではない、一地方のネットショップにとっては《信用》が最も重要です。料金表が『掲載しているだけ』の、意味のないものであってはなりません。

当店でもわかりやすいと決して言えない個別オーダーメード的処置であるしみ抜きや柄足し料金も、実はやみくもに「これくらいだろう」と設定しているワケではありません。全て積み上げ方式で足していく方法で算出しています

料金案内に違和感をお感じの際は、ぜひ詳細料金の開示をお命じください。

お見積り額を超えない請求方式

当店がお届けするお見積もり費用はすべて税込表記で、表記料金は最高額を提示しています。

これは皆様のご不満が多いであろう、ご注文のお見積もり時に提示した料金よりも最終的なお支払額が大幅に上回る事を防止するため当店が肝いりで行っている施策です。

ご注文確定後に「追加の作業が必要」「思ったよりも難しかった」との理由で、ご注文前に提示したお見積りの範疇を超える費用を請求をする事はありません。
※まる洗い・みず洗い・しみ抜き・汗抜きなど当店の処置の際に起こる事前に予測不能なトラブルが起こった際の補正・復元費用はお客様負担となりますのでご了承の上でご注文ください。(事前予測できない原因の多くは着物の年齢・保存状態と過去のクリーニング処置によるものです)

お見積りをご検討されている方はこちらの着物クリーニングご利用時の情報/ポイントまとめをご参照ください。

着物クリーニング文化を変える?

着物クリーニングは丸洗いが基本です。さてナゼでしょう?

それはお客さまが『それを許してきたから』という一面を否定できません。言葉が強くてすみません。ですが、事実なのです。情報がなさすぎて「そうするしかなかった、選びようがなかった」とも言えます。

 着物1着当り、洋服みたいに毎シーズンの終わりにクリーニングに出せたら?

そんな風に考えた事はありませんか? それなら私たちと一緒に着物クリーニングの文化そのものを『利用しやすい形、利用しやすい費用』に変えていきませんか?

『着物のクリーニングと言えば丸洗い』という文化では丸洗い料金が必須となり、丸洗い自体を不要と感じる方にはムダなクリーニング代です。

着物のクリーニングと言えば、次回キレイにスッキリ着れるようにする事じゃん!

このように『丸洗いが目的』から『クリーニング結果を目的』に意識・文化が変化すれば、汚れ落としにほとんど貢献しない丸洗いは必須ではなくなります。

着物のクリーニング料金は高すぎ!との考えに共感できるなら「なんだ、これくらいなら十分着れるジャン!」のように求める品質を少し抑えて、コストパフォーマンスを優先しましょう。当店はこの考えの先駆けのお店です。

しみ抜きだけアイロンだけえり拭きだけで恥ずかしくなく、胸を張って「それだけで良いの!」と注文しやすいお店です。
 コンビニで割引シールの張られたチキンを1つだけ買うのは恥ずかしいですか?←本来そんな事があってはなりません。

お客さまに代わってお客さまが希望する処置のみを行う ───これが私たちの存在意義です。

ただし当店には必殺技の格安着物みず洗いプランがあるため、最終的に費用を抑えながら高い品質を提供できる裏技的にみず洗いを組み合わせたお見積りをご案内する事もしばしばです。

みず洗いご利用時は十分にみず洗い特有のリスク・デメリットをまとめたページをご熟読してご理解いただく必要はありますが、コスパを優先されるならみず洗いは非常にメリットの多い着物クリーニングである事も確かです。

着れない着物を安く復活させる

金額の高い安いは主観的なのでどうこう言えませんが当店が比較対象とするのは《着物の汚れをキレイにする料金の全国相場》そのものと、シンプルです。着物クリーニングをこれまで利用した方の声を見てまいりました。(着物クリーニング店の相談現場で起きている事

意外に料金は情報発信されている方が少なく、見て取れる費用総額はほとんどが万円単位です。2千円で競り落としたアンティーク着物に2万も3万も4万円もかけれるでしょうか

汚れやシミの量を考えると3円でも安いと感じる事があれば、3円でも高いと感じる事もあるでしょう。それは皆さま次第の部分です。

当店はお客さまから指定された「気になる」着物の汚れを安い料金でキレイにする係として、国内最安料金を実現しています(~しているはず、です)。

せっかく手に入れた着物をそでを通せるように、大切な方から受け継いだ留袖や振袖を冠婚葬祭で着れる着物にするために、ご自身のために気持ちを込めて作ってもらったお宮参り/七五三着物を次の代に引き継ぐべく、依頼先を探されているのではありませんか?

そんな時はぜひ当店にも相見積あいみつもり結構です、お見積りを依頼してみて下さい。お約束するのは80~90点の品質になる可能性はありますが、処置する者として費用総額の中で100点を目指します。

しみ抜き料金自体が安い、正絹着物を扱うお店の技術では不安ですか?

それなら着るに着れない『このままでは捨てるしかない着物や下着に当たる長じゅばん』からのお試し利用をオススメいたします。実はしみ抜き技術自体は、現在進行系で最新最強のモノを採用しています。

変色やニオイであきらめていた着物や羽織、黄ばみや茶色のシミにまみれた長じゅばんなど、ぜひお安くキレイにしてみてください!

着物初心者の皆さまに
最適なお店づくりの店

着物を安くキレイにする宣言
きもの医へようこそ

費用と品質の高い満足感は
相見積あいみつもりで手に入る

当店は「相談のしやすさ」と「費用に応じたお手入れのご提案」、さらに「着物業界独特の業界ルールを押し付ける」事なく、お客さまのご要望だけを作業に反映する、皆さまのご意志を最優先にするお店です。

 

正絹着物のクリーニング・お手入れ先に不安や不満のない方には、あまりメリットがない店かもしれません。

費用はある程度出せるけど品質を優先したい

安くなければクリーニングできない!

品質が最優先!費用は二の次!

このように皆さまのお求めになるものも多種多様です。

 

そこで当店はいろいろな着物専門クリーニング店に問い合わせする相見積あいみつもりを絶賛オススメしています。

 

費用を最優先にする方こそ、ぜひたくさんの着物専門クリーニング店にお問い合わせ・ご相談ください!

 

当店は「着物を安くキレイにする宣言」を行うお店として、正絹着物クリーニング・お手入れの定番・着物まる洗いだけを安くするのではありません。

 

「正絹着物を安くキレイにする」事が優先順位の1位です。

この考え方にご賛同いただける方には、お試しでご利用いただく価値があると自負しています。

 

「正絹着物を安くキレイにする」
あるようでなかった低価格帯の
悉皆屋の詳細を見る


丸洗い・みず洗いが
1点づつ洗いの店



着物クリーニングのド定番・丸洗いクリーニングの詳細を見る
着物クリーニングのド定番・丸洗いクリーニングとは
全国の着物しみ抜きクリーニング料金相場より割安!と自信を持って言える理由とは
全国の着物しみ抜きクリーニング料金相場より割安と言える理由
新定番!着物の形のママ水で洗う格安着物みず洗い各コースの概要詳細を見る
新定番!着物の形のママ水で洗う格安着物みず洗い各コースとは
着物のしみや汚れをナゼ安く提供できるのか?ナイショのお話・本当のところ・実現できた考え方を見る
着物のしみや汚れをナゼ安く提供できるのか?ナイショのお話

万人受けしないしみ抜き店 (^^;

着物のルールにしばられると
作業を安くできなくて・・・

正絹着物のしみ抜き・丸洗い・クリーニングなどの料金形態やサービスのわかりにくさを感じる皆さま向けのお店、それがきもの医です。

着物初心者や良いお店になかなか巡り合えない方々向けの、新発想の悉皆屋です。

伝統や文化・先人の築いてきたクリーニング・しみ抜きルールを守ろうとすると費用を安くする事ができず・・・
 費用を安くしようとすると伝統/文化/ルールを守っていられず・・・
 →着物ルールがん無視の着物クリーニング店誕生!
  「安く着れるようになればオッケー!」な方、着物に適す?


でも、まる洗いは激安じゃないよね?
・・・高くはないけど、ね? ← (^^;
1点ずつ1点洗いなので限界料金な・・・

冒頭でお伝えした通り着物の丸洗いクリーニングを安くする事着物を安くキレイにする事は、目的も作業内容も『そして結果が大きく異なります』。

このあたりに興味を持たれた方は、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。


柄足しを安くする新手法!

着物のヒドい汚れをしみ抜きではなく柄足しで安くキレイにクリーニングする概要を見る

正絹着物・ウール着物・ゆかたまで、黄色や茶色の変色汚れをしみ抜き工法ではなく、より安く高い品質で汚れを無かった事にできる格安柄足しでの処理はいかがですか?

 

黄ばみ・茶色じみ変色がたくさん発生してしまった着物へは、費用を抑えてキレイにできます。


きもの医のサイト内検索ができます



着物お手入れの目的は?

当店のホームページへお越しの皆さま、ご覧くださってありがとうございます。今回皆さまは「なぜ着物をお手入れに出そう」とお考えになったのでしょう?

思い当たる理由に「汚れは目立たないけど・・・」が・・・→ 続きを読む


正絹着物えり洗いクリーニングの案内ページを見る
着物って安く送れないのぉ?もっとも安く着物を発送する方法のご案内を見る
お宮参りの産着・祝い着・七五三着物のクリーニング・お手入れ料金表ページを見る
古い黄色のしみ?解決方法は2つ。しみ抜きまたは柄足しを見る

きもの医のホームページをご覧くださり
まことにありがとうございました。

m(_ _)m