競合他社vsきもの医
相見積あいみつで届いた「他店で結構かかる
と言われた汗汚れ着物の行く末

みず洗いAコースを追加したら
クリーニング代は安く○○○○!
着物しみ抜きクリーニング結果編

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。



他店で結構かかると見積りが!?
→きもの医に注文したら
安くキレイにできたのか

汗の輪じみはみず洗いAコース
との相性バツグン!しかも格安

他のお店で見積もりしたお見積りは

特殊シミ抜き色落ちするので
染色補正までするので
結構かかりますよ」は正しかった?

紗袷しゃあわせ着物に昨年できた汗の大きな輪じみ汚れの染み抜きクリーニング。

 

「できるだけ安く、ひとまず汗の輪じみだけキレイになれば良い」に対し、最初にご相談された悉皆店でのお見積りが「結構かかる」と言われてしまった着物です。

 

相見積あいみつで当店を見つけていただきご相談いただいた内容は前章で詳しくご案内しました。

 

あくまでも想像の域を超えませんが、お客さまが当店の前にご相談された悉皆店の見積り内容を一般的な料金相場に当てはめてみたら、次のような内容になりました。

 

特殊なシミ抜き・・・12,000~30,000円

手のひらくらいの大きさの汗の輪じみが数カ所あり、1ヶ所数千円で計算しました。

 

染色補正・・・16,000~45,000円

一般的な金額を汚れの数に当てはめました。染色補正はお店により相当幅があります。

丸洗いクリーニング・・・5,000~8,000円

多くの着物専門クリーニング店・悉皆店では丸洗いは自動的にセット注文になります。当店では丸洗い・みず洗いともに必要なければ注文せずにご利用いただけます。


 

ちょっと怖いながらも合計すると・・・なななんと

33,000~83,000円になりました。

3万3千円~8万3千円です!

 

他店のお見積り額はあくまでも想像です。

 

単なるしみ抜きで、と言わず特殊シミ抜きでと案内されたとの事ですので、そのお店にとってはより複雑な作業だったはずだと考えました。

 

真実は誰にもわかりません。

なぜなら丸洗いなど規定のクリーニング料金はオープンにしていてもシミ抜きや柄足しなどのオーダーメード的なサービス料金を公開しているお店はほとんど無いからです。

当店では数少ないながらもちょっとずつ画像とともに着物クリーニングのビフォー・アフター実例をご案内しており、その際に実際にかかった染み抜きクリーニング料金を参考料金として皆さまに公開しています。

 

誤解がないように補足しますと、上記の想像による見積り料金は当店の前に相談した悉皆店側の見積内容に「結構かかると思います」との発言があった、との情報を元に算出したものです。

 

百貨店の超人気洋菓子店の店員さんが「結構高いけど」と前置きする期間限定の手に入りにくい食材を用いたオリジナルケーキは「もしかして1コで1,500円以上とか?」 ───

 

こんなイメージだけで算出した感じです。(^^;

 

大阪市内の百貨店に入ってる人気店のケーキなら、だいたい1コ400~700円までで買えます。

 

そんな人気店の店員さんが「結構高い」と表現するケーキの料金は単純に1,000円超えではないでしょう?、とすんなり出てきた金額です。

 

着物を専門にクリーニングするお店、着物を専門に扱う悉皆店の見積もり担当者が「結構かかる」と回答した金額は、という点に着目して算出しました。

 

実際、ネット上にあふれる個人のブログ記事などには「8万円もかかった!」などの着物クリーニングの顛末があったりします。

 

なおかつ着物専門クリーニング店側のホームページやブログ上では着物シミ抜きクリーニング料金はまったく公開されていません。

 

ですのでこれまで私どもがお客さまよりいただいた情報を元に算出した次第です。

 

 

汗の輪じみ多数汚れて
着れない夏の紗袷しゃあわせ着物しみ抜き
クリーニングの結果は?

他店で出されたお見積内容は
正しい? 当店が下した判断とは

他店vs当店 お見積り比較

 

赤字は当店の前に相談した悉皆店のお見積り内容緑字は当店の着物しみ抜きクリーニング結果です。

 

共通認識:紗袷着物の状態

・大きな汗の輪ジミがたくさんある
・他にも小さなシミが数カ所         
・色ヤケ変色もある                     

 

どこかの悉皆店の判断 vs きもの医

●手のひら大の汗ジミを落とす方法

他店:特殊なシミ抜き方法で処理(特殊=安くない)

当店:汗の輪じみは簡単に落ちるものは格安汚れ落とし:200円~で、ガッチリしみになっているものは通常しみ抜き:400円~処置が必要

 

●しみ抜き時に色ハゲ・脱色する

他店:特殊なシミ抜きなので脱色する

当店:いただいた情報(昨年の汚れ)と状態から考えて格安汚れ落とし+しみ抜きで処理できそう、脱色の危険性はなり低そうと判断

 

 

●最終的に染色補正での処理が必要

他店:特殊シミ抜きで脱色するからその補正に染色補正は必ず必要

当店:色落ちする可能性もあるが状態からすれば不要そう

 

●着物クリーニング代は?

他店:特殊シミ抜き+染色補正で結構な額になる

 →推定:33,000~83,000円

当店:格安汚れ落としまたはしみ抜き:最大8,000円+伝家の宝刀:みず洗いAコースまたはBコースと組合せ、料金相場からはかなり安くキレイにできそう

 →みず洗いAコース時:8,000+2,900=10,900円

 →みず洗いBコース時:8,000+20,000=28,000円~

みず洗いAコースと組合せて
キレイにできた?汚れは残った
まま?大きな汗ジミのシミ抜き

「最低でも80%くらい汚れがなくなれば」との要望だった着物のクリーニング結果

お客さまの選択はみず洗い
Aコースとの組合せだった

お客さまが最終的にお選びになったクリーニング内容はみず洗いAコースとの組み合わせでした。

 

当店に対するクリーニング内容へのご要望は「汗の輪じみが80%程度薄くなる程度で構わないから、安くクリーニングしたい」というものでした。

 

本当は身丈が縮むとおはしょりが作れないくらい丈に余裕がないにも関わらず、「みず洗いAコースをお試めしするつもり」とのご希望で多少の縮みは構わないとのご指示でした。

 

ここまで目を通してくださりまことにありがとうございます。ようやくここで結果をご案内いたします。

しみ抜き+みず洗いAコースの
クリーニング結果はハッピーエンド

紗袷着物のクリーニング結果

・大きな汗の輪ジミがたくさんある
→解決!

・他にも小さなシミが数カ所         
→ほぼ残る

・色ヤケ変色もある                     
→変化なし

※小さなその他のシミ・色ヤケ変色へのしみ抜き
処理は費用の問題でご注文がありませんでした。

 

どこかの悉皆店の判断・ご案内

●手のひら大の汗ジミを落とす方法

他店見積り:特殊なシミ抜き方法で処理(特殊=安くない)

結果:通常しみ抜き+みず洗いAコースで解決

 

●しみ抜き時に色ハゲ・脱色する

他店見積り:特殊なシミ抜きなので脱色する

結果:予想通り脱色なし

 

 

●最終的に染色補正での処理が必要

他店見積り:特殊シミ抜きで脱色するからその補正に染色補正は必ず必要

結果:脱色なし→染色補正不要→なし

 

●着物クリーニング代は?

他店見積り:特殊シミ抜き+染色補正で結構な額になる

 →推定:33,000~83,000円

見積り:みず洗いAコース時:8,000+2,900=10,900円

結果:しみ抜き料金:8,000→6,400円に減額

 

しみ抜き作業が予想以上に順調に進んだため、当店規定に照らして作業分のみのご請求となりました。要するにカンタンに除去できる汚れだったのです。

 

→6,400+2,900=9,300円でキレイに復活!

 

実際は上記以外にみず洗いに追加できるえり洗いも注文されていたので、サービス料金の合計は9,800円でした。

 

しみ抜きクリーニング前の状態

当店にご相談せず最初に相談した
悉皆店に注文していれば・・・

しみ抜きクリーニング後の状態

この状態の仕上がりで
数万円はかかったと思われます

1年前の汗の輪じみの染み抜きクリーニングアフター画像・右脇:輪じみがクッキリできてます
1年前の汗の輪じみの染み抜きクリーニングアフター画像・右脇:輪じみがクッキリできてます

こちらは右脇部分の染み抜きクリーニング前の画像です。

 

お客さまからの情報では他の着物専門クリーニング店・悉皆店ではこの汚れを見て「特殊しみ抜きが必要で、特殊しみ抜きしたら色ハゲ・脱色が起きるから最終的に染色補正を行う必要がある。」

 

で、「費用はかなりかかりますよ」との見積りを食らったのだそうです。

 

前述の通り当店ではこの画像を見て「この汚れ具合を見て特殊なしみ抜き法やそのしみ抜きで脱色が起こる、とはにわかには信じられませんでした。

 

結果的に当店にご相談する前に見積りを依頼した着物専門クリーニング店・悉皆店のしみ抜き眼力は・・・残念ながら少々当てにならなかったと言わざるを得ません。

 


1年前の汗の輪じみの染み抜きクリーニングアフター画像・輪じみが消えています!
1年前の汗の輪じみの染み抜きクリーニングアフター画像・輪じみが消えています!

上の右脇部分の染み抜きクリーニング後の画像です。

 

ご覧のように撮影した部分が少し下にずれてしまいしたが、汗じみがあった部分はキレイになっています。

 

前章の当店の行った詳しい見積り内容でご案内した通り、カンタンに格安汚れ落としで除去できるか、通常しみ抜きで比較的短時間で安く処理できるか、という見積りは正しかったと言えます。

 

少し極端な表現ですが、この着物のこの部分の汚れ落としはしみ抜きだけなら1,600~2,400円でしたが、みず洗いAコースと組合せて水洗い前のしみ抜き時にすすぎ・乾燥作業を大きく省けたので、この部分だけで900円の請求額となりました。

 

格安着物みず洗いAコースは、本当に多少大きめの着物にはピッタリの・・・ピッタリすぎる、クリーニング料金を劇的に安くしながら汗汚れをスッキリ洗い流せる着物クリーニング方法なんだなぁと、あらためて再認識させていただけました。

 


1年前の汗の輪じみの染み抜きクリーニングアフター画像・右胸上部:輪じみがガンガンにできてます
1年前の汗の輪じみの染み抜きクリーニングアフター画像・右胸上部:輪じみがガンガンにできてます

こちらも右胸部分、少し肩口に近い部分の染み抜きクリーニング前の画像です。

 

ご相談当初、この画像をお送りいただいた際も実際にお着物をお預かりして見た際も、同じように色ハゲ・脱色の可能性はほとんどない、と感じました。

 

結果的にその見積りが間違っていなくて良かった・・・正直、そのように考えています。

 

染色が劣化していなくて良かった例といえるかもしれません。

 


1年前の汗の輪じみの染み抜きクリーニングアフター画像・右胸上部:輪じみが消えています!
1年前の汗の輪じみの染み抜きクリーニングアフター画像・右胸上部:輪じみが消えています!

 

こちらがしみ抜き+みず洗いAコース後の、仕上がり状態の画像です。

 

ご注文いただかなかった小さな古い汚れ・茶色い変色、日焼け変色部分はよく見れば残っています。

 

今回は「汗輪じみさえ、汗の大きな汚れがせめて80%くらい薄くなってくれればオッケ―」とのご依頼でしたので、その他部分へのしみ抜きは行いませんでした。

 

残った未処置の汚れ ───。

 

お客さまが・・・着る方が「汚れがあっても気にならない、私が汚れじゃないと感じてない汚れは汚れじゃない!」とお感じであれば、まさに処置する必要のない目立たない汚れがほとんどでした。

相見積あいみつで見つけた店が
たまたまフィットしただけ

着物の汚れをなんとかしたい、
着物をクリーニングしたい時、
複数のお店へ問い合わせする意義

「vs他店①と②」を読み上げてくださった皆さまへは「シャカに説法」ですが、本当に「アチコチ問い合わせてみる」というのは消費者の皆さまへ良い結果をもたらします。

 

確かにあちこち電話したりメールしたり画像を送ったり着物を持ち込んだりと、手間ヒマはかかりますし通信料金もかかります。

 

こういった手間ヒマが「面倒だ!」という方は百貨店を通じて高い着物を購入するお客さまが利用する着物専門クリーニング店・悉皆店を利用すれば実は着物のクリーニング問題は即解決します。

 

ただ、着物のクリーニングで費用にこだわりを持つなら ───

 

「あちこち複数のお店へ問い合わせたり相談する」のは、今や当たり前です。

 

今回はたまたま汗などの水が中心の汚れを安く除去する、キレイにできる当店を見つけ出していただいて注文した結果、安くて汗の輪じみに関しては100点満点の結果を提供する事ができました。

 

お店によっては着物の染め付けを行う技術者がいたり、染めを経験した熟練の技術者がいたり、しみを抜く事が三度のメシよりも好きだ!と公言してはばからない技術者がいるのも事実です。

 

そんな個性あふれる、得意分野を持った着物専門クリーニング店をどうやって見つけ出せば良いのでしょう?

 

私どもは複数のお店に同時に同じ相談をする相見積あいみつ相談を勧める以外、その方法を知りません。

 

例えば30件の着物専門クリーニング店に同じ着物のしみ抜きの相談・見積りを依頼したとして ───。

 

得られる結果はたった30件の専門店の担当者の意見です。

 

1件の着物専門クリーニング店・悉皆店にいる技術者は1人ではありません。

 

たまたま相談した日がナニかの技術に突出した技術を持つ超優秀な技術者が不在で、2番手3番手の・・・もしかすると業界入りして半年の技術者の目による見積り結果である可能性があります。

 

・・・ここまで読みすすめて「やっぱり面倒だわ」と感じる方は、丸洗いクリーニング料金が8千円以上のお店を選べばそうそう失敗はないと思います。

 

もし「丸洗いはいらない」や「そうは言っても安さは重要」と感じる皆さまは、ぜひ専用のノートを一冊用意して、日々問い合わせや見積りをいろいろなお店へ相談しましょう。

 

繰り返しますが、それで失うのは時間と通信費だけです。

 

得られるのは・・・着物専門クリーニング店・悉皆店の情報、着物クリーニングの料金相場、キレイにできる汚れとそうでない汚れの見極めなど、本当に多岐にわたります。

 

着物クリーニングをご検討の際にはぜひ複数のお店へ同じ内容の見積りをご依頼下さい。

 

できましたらお店のひとつに当店も加えていただければ、少なくとも費用面では「おぉっ!」とポジティブに感じていただける回答をお届けしたいと考えています。

今回ご紹介した内容はご利用いただいたお客さまからすれば相見積だったからこそ得られた品質と納得できる料金だったと思われます。

 

自画自賛ではなく、もし当店を見つけ出してご相談されていなかったら ───?

 

今回ご紹介したお着物の未来は暗いものになったかもしれません。

 

または倍以上の費用をかけて美しく再生できたかもしれません。

この場合、着物さまにとってはキレイになれて良い結果になりますがお客さまのフトコロは傷んだ事でしょう。

 

結果は予想するしかありません。

 

 

着物専門クリーニング店や悉皆店は時間をかければかけただけのお店が見つかります。

 

ところが着物との出会いは一期一会です。

洋服と違い、同じ着物はほぼ見つかりません。

 

気に入ってしまった着物が中古品でヒドいニオイだった、

アンティークで価格500円に納得。汚れまみれだった、

親戚に貸したら安かろう悪かろうのクリーニングに出されてしまった・・・

 

いろいろな理由で着物専門クリーニング店を探している事でしょう。

 

少なくとも・・・当店へご相談いただけなかった場合でも、納得できるお店を見つけるには本当にぜひ、相見積をご活用ください。

 

この2ページにわたる内容が着物クリーニング店探しのお役にたてれば幸いです。

 

相見積の結果が良いものになりますよう願うばかりです。

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時