正絹着物の黄ばみ変色を
キレイにする方法はどれ?

しみ抜き+漂白クリーニング?
柄足しクリーニング?

正絹着物の黄ばみ処理は
黄ばみの数と大きさなどで
オススメ作業が決まります

正絹着物の黄色・茶色の変色の処理は「しみ抜き+漂白+(染色補正)」と「柄足し・格安柄足し」の2つの方法があります。

 

ここでは費用・安さの面から「しみ抜き漂白(+染色補正)」と格安柄足しに絞ってご案内いたします。

 

格安柄足しには2つの種類があり、着物に元々ある柄をピックアップして黄色・茶色の変色の上から柄を描く方法と、当店オリジナルの柄を描く方法があります。

 

安さだけを考えた時、ざっくり言って格安柄足しの当店オリジナル柄がもっとも有利だと思います。

※しみの数、場所、着物の状態、選択される柄の種類により変わります。

 


格安柄足しのデザイン例を見る

格安柄足し料金表を見る

しみ抜き料金表を見る

黄色・茶色の変色しみ抜き漂白料金表を見る

統計上、黄ばみがたくさん
あれば柄足しがより安く、
少なければしみ抜き漂白が
安く処理できお得です

とは言うものの、実際にはケースバイケースでオススメプランが決まります。

 

2017年に当店が独自開発を始めた格安柄足し工法。

この格安柄足し工法を編み出す事ができていなければ、他店同様9割の黄ばみ・茶色の変色の処理はしみ抜き漂白で行わざるを得ませんでした。

 

しかし格安柄足しをサービス提供後は状況がガラリと変わりました。

 

お着物の状態により格安柄足しで処理する方がより安くよりキレイな仕上がりを提供できるようになったのです。

 

お電話やメールでのお問い合わせではなかなか確実な費用のお見積もりはできない場合が大半です。

 

またメールでお送りいただいた画像を元に無料お見積もりした場合でも絹布地の状態など全貌が判明しない場合があり、画像によるお見積もり費用と実際に着物をお送りいただいた上でのお見積もり費用が異なる現象が少なくない頻度で起こります。

 

黄ばみだらけの正絹着物をお送りいただければ確実な費用と、しみ抜き漂白または格安柄足し、またはその組み合わせによりできるだけお安く美しい仕上がりをお届けできます。

 

まずどのくらいの費用を心づもりしたら良いかすらわからない、という場合はやはり、お着物の全体像と黄ばみ汚れの部分写真を7~8枚お送りいただければ、と思います。

 

その画像を元に着物の状態や黄ばみの広がり方などを推測し、無料でお見積もりを行います。

こうすればある程度の費用と仕上がり品質をご案内できますのでオススメです。

 

なぜ着物にだけ黄ばみ・茶色じみが起きるの?

ご相談はお気軽にどうぞ!

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時


持って行って相談できない店

だから安価が現実に

◆当店は《着物を安い料金でキレイにしみ抜きしたりクリーニングしたりお仕立て・お直しする事がポリシーの店》で大阪はもちろん全国を対象としたネットショップです。

安さ実現のため様々な工夫を取り入れたため「利用する際わかりにくい」とお叱りを受ける事もありまず。そのひとつが「直接店まで行き目の前で着物を見ながら相談できない店」です。

「お店まで持って行きたい」とのご要望はよくいただきますがどなた様に限らずお断りしております。理由は今の安価な料金帯を維持するためです。接客係を置かない店なのです。人件費削減で安価を実現しているのです。

この件のご相談は「できない事がわかっている上でのご相談で、私どもにとっては営業妨害と等しいものです。この点ご理解いただければ幸いです。

当店をご利用いただくには宅配便等でのやりとりか、大阪/東大阪市内とその周辺地域向けの訪問集配サービスのみとなります。

お問い合わせいただきましても同じご案内となります。なにとぞ「持ち込みに関するご相談」なくご利用いただきますようお願いいたします。

■電話番号■

050-7121-0123
受付:平日 11~20時

時間外も電話に出れる時は
対応します。


 

■お着物の発送先■

〒577-0005

東大阪市七軒家
11-13

きもの医 あて


■メールアドレス■

●お問い合わせ●

soudan@kimonoi.com


 

●ご注文お申し込み●

order@kimonoi.com


 

●会員登録する●

member-registration@kimonoi.com


特定商取引記載事項
(準備中)

クリーニング事故賠償基準
(準備中)