正絹着物のみず洗い
ちぢむなら注文できない!
型くずれもコマる!

ピッタリ・小さめだから
15ミリも縮むのはダメ!
10ミリ以内の縮みにして!

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


みず洗いしたいけど
縮むのが気になる

格安着物みず洗いAコースは
何ミリくらい縮みますか?

 

これは「初めて正絹着物のみず洗いを」とご検討中の皆さまからのお問い合わせ時によくいただくご質問です。

 

他のページでもご案内の通り正絹着物の水洗いを行う際、その着物が水洗いによってどれだけ縮むのか・・・事前に正確に推定するのは困難です。

 

残念ながらこの質問へは毎回、「水洗いしてみなければわかりません」という紋切り口調の回答にならざるを得ません。

 

本当にどれだけ水洗いを行っても、水洗いで縮むのか、どの程度型くずれするのかはやってみないとわからないのです。もちろんご家庭での手洗いやドライコースでの洗濯に比べればはるかに縮みは少ないのですが・・・。

 

生地の種類によりある程度は予測はつきますが、実際に縮むのが3ミリで済むのか15ミリ縮むのかはやってみないとお答えしようがないのが実情です。

 

特に最安値のみず洗いAコースはかぶりじわ(すそにできる袋状のたるみ)の補正すらセットされておりません。

 

みず洗いAコースは洗って仕上げアイロンして納品という超シンプル構成で、「とにかく安く水洗いして!」というニーズにお応えして開発したメニューです。

 

「とにかく安く!」というテーマをクリアするため、あらゆる割増につながる作業をとことん省いたクリーニングコースです。

 

型くずれ、特にかぶりじわはイヤだ、という方向けにはかぶりじわの補正または身丈直しがセットになった着物みず洗いBコースをご選択いただければと考えています。

 

みず洗いBコースなら身丈に関しては元の寸法に仕上げて納品できますので身丈の寸法の縮み問題は解消できます。

 

ヤフオク!などのオークションや中古・新古品で流通している仕立て済みの着物など、買った時にすでに小さめだった着物、自分の寸法に合せてピッタリ目に作ったなど「少しでも縮むと着れなくなる」着物には、最安料金帯の着物みず洗いAコースよりも着物みず洗いBコースがベストな選択となります。

 

安く水洗いしてほしい!
格安着物みず洗いAコースの
正しい利用目的とは

「とにかく安く水洗いして!」とのニーズは次のような意味だと解釈し、格安着物みず洗いコースはその目的にかなったサービスとなっています。

 

この章にある内容の中に「着物を水で洗いたい目的」が見つけられなかった場合、水洗いをご検討中のそのお着物へは格安着物みず洗いAコースは不向きとご理解いただければ幸いです。

 

少し縮んでもOK!水洗いを安くしてほしい!


一般的な着物クリーニング専門店では正絹着物の水洗い=洗い張りとの認識です。

 

洗い張りは着物の仕立て代まで必要になるので結局数万円・・・時には10万円程度必要だったりします。ですが品質は最高で寸法直しまで同時に注文できるので縮みの問題もありません。

ただ、費用を考えればなかなかおいそれと水洗いには出せません。

 

当店の格安着物みず洗いAコースは水洗いしなければ着れない着物や水洗いでスッキリ快適に仕上げてほしいなどの希望がある場合に限り、徹底的に安く水洗いできるコースとして開発しました。

 

みず洗いAコースはみず洗いを徹底的に安くお届けしたいその特性上、縮んだり型くずれしたりした場合でも和裁などの補正を入れずに納品します。たとえば5ミリ縮んだ着物は5ミリ、15ミリ縮んdな着物は15ミリ縮んだまま納品となります。

 

実際にはみず洗いで縮んだ生地をさまざまな工夫と仕上げアイロンでできる限り元の寸法に近づけているので4センチも5センチも縮んだまま、という事はありません。ただ、少し縮むとお考えください。

 

裏地の無いひとえ着物、夏物の薄もの着物で考えればこれ以上最適なクリーニングコースはないんじゃないか?とすら思えてしまうクリーニングメニューです。もちろん小さめ・ピッタリな着物には不向きです。小さめ・ピッタリサイズの着物の水洗いはみず洗いBコース・Cコースをご検討くださいませ。

 

 

丸洗いに含まれるえり・そで・すそ洗いも不要!その分安くして!


着物クリーニングの代表・丸洗い(京洗い・生洗い)にはドライクリーニングに加えて汚れやすいえり・そで・すそ周辺の軽い油汚れを処理する手作業が含まれます。丸洗い料金がそこそこするのはこれら手作業が作業に含まれるからだと言えます。

 

ところが格安着物みず洗いはABCコースとも、洗浄工程は着物本体の水洗いのみに特化してその分値段を割安に設定しています。

 

中でもみず洗いAコースは「この間1回着ただけでえりにもそで口にもすそにも汚れはない!たくさん汗をかいたからその汗を取って欲しいだけ!安く水で洗って!」というニーズに合わせたコースです。気になる汚れがあれば、都度汚れ落としやしみ抜きを追加する形で有料にはなりますが注文可能です。

 

えりの汚れが気になる時はえり洗いを、そで口内側の汚れが気になる時はそで洗いなど、必要な場合のみみず洗いABC各コースに追加してください。

 

 

クサくて着れない着物の格安救済クリーニングメニュー


樟脳やカビの混ざったとてもキツいニオイ、汗や体臭が混ざったイヤなニオイなど、ニオイにまつわる問題を実質的に解消するには水洗いする以外方法がありません

 

ドライクリーニングがベースの丸洗いで落とせるニオイの原因物質はほんのひとにぎりなので、ニオイ問題の解消に丸洗いは不向きなのです。

 

お家で水洗いを経験されている方やすでに当店で格安着物みず洗いAコースなどを経験されている方で「水で洗う品質の良さを肌で感じてしまった皆さま」には、あまり説明なくお安く提供できるサービスです。

 

洋服のおしゃれ着ならちょっと気になるニオイでも洗濯したりクリーニングに出したりとケアする事が多いと思いますが、皆さまはいかがでしょうか。

 

それでは着物のニオイが気になる時はどうされていらっしゃいますか?

着物になるととたんに「樟脳のニオイだから」「防虫剤のニオイだから」とあきらめてしまっていた・・・お心あたりはありませんか?

 

従来のクリーニング方法でもっとも着物のニオイとりに最適だった洗い張りはその費用が高額すぎる事もあり、これまではニオイやベトつきを「あきらめ」たり「割り切ってしまって」いたりしていたのは仕方がなかったのかもしれません。

 

でももう安心です。当店のみず洗いAコースならお安い値段でニオイがスッキリ落とせます。それもとてもお安く。(^^

 

「このニオイはどう考えても落ちないのでは?」と激しいニオイがしみついて心配なお着物へは、みず洗いに追加する形で強力ニオイとり800円~1,600円の追加で、ほぼニオイ問題は解消できるはずです。

 

これまではニオイがキツくて着れなくなった着物の運命は悲惨なものでした。

 

当店の格安着物みず洗いコース、中でも最安のAコースはニオイ問題で着れなくなった着物をほんの少しの縮みと型くずれが許せれば、という注釈付きではあるものの超格安料金で救済・復活させる事のできるコースです。

 

タンスの中で肥やしになったままの、ニオイ問題で着れない着物・・・このようなお着物さまはまさに、格安着物みず洗いAコースをお試しいただきたいお着物です。

 

タンスの肥やしにしたままでかまいませんか?

ちょっと縮んでも着れるようにしたくはありませんか?

もしそんな着物をお持ちなら、着物として復活させるのに最適なのがみず洗いAコースです。

 

 

着物愛好家の方へ新提案
すでに縮んでいる着物向けの日常のお手入れに安くて最適!


 

格安着物みず洗いAコースの問題は少し縮んだりや型くずれが出る事です。

ここで少し見方を変えてみます。

 

皆さんのお家やご実家で長い間眠り続けていた着物には、残念ながら縮んだり型くずれしているものが多くあります。そしてその変形した着物を知らず知らずのうちに「着れるんだから、ま、いっか!」と着回しているかもしれません。

 

着物の縮みや型くずれ感に問題を感じ、着るのをためらった経験はありますか?

洋服はかなりの高確率で縮んでいたり型くずれしているものが特に気になる様子なく着られています。

 

もしご所有の着物を確認してみて縮みや型くずれが出ている着物を見つけたら ───その着物を着ていた時に、なにか問題をお感じになったでしょうか?

 

縮みはたいてい表地が裏地に対して小さくなっています。八掛にちりめん地の素材を使っている場合は八掛に縮みが出て表地の方があまっている場合もあります。

 

裏地があまってゴワついていても、ちゃんと着こなせるなら大きな問題と感じていらっしゃらないのではありませんか?

そでを通してサイズ感がおかしくなければ、そのまま楽しんでお召しになっていたのではありませんか?

 

これからみず洗いAコースに出そうとしている着物の寸法に余裕がある場合、多少の縮みや型くずれは大きな問題にはならないと当店では考えています。この考えにご賛同いただけるようなら、初めてのご利用時でもみず洗いAコースをご選択いただいて問題ないかもしれません。

 

くどいようですが逆に寸法ピッタリの着物やちょっと小さめの着物にはみず洗いAコースは不向きです。縮む比率は着物により大小あるものの、ピッタリや小さめの着物をあえて縮ませる可能性のあるクリーニングに出すのはとてもキケンです。

 

当店のみず洗い各コースの考え方に共感していただける方なら、ひとえ・薄もの・長じゅばんの他に裏地付きのあわせ着物まで日常の着物クリーニングとして格安着物みず洗いAコースをご利用いただいても大きな問題にはならないはず。

 

数千円で利用でき、丸洗いでは得られなかった快適性・スッキリ感を実感できるみず洗いAコースはご利用になる皆さまへ新しい着物クリーニングの価値を提供できる品質だと自負しています。

 

ぜひ多少の縮み・型くずれが許せるお着物には日常的なお手入れ策として格安着物みず洗いAコースをご検討くださいませ。

 

数ミリの縮んでも着れなくなる着物へは、みず洗いBコースやCコース、または丸洗いをベースとしたクリーニングにされる事を強く強くオススメいたします

 


 

ニオイ問題を処理するには洗い張り・格安着物みず洗いABC各コースと選択肢がありますが、 ニオイを安く処理しようとするとみず洗いAコースか、多少割高でもみず洗いBコースの2つに1つになってしまいます。

 

水洗いしない事にはタンスの肥やしにするか捨てるか誰かにゆずるか・・・

はたまた多少の縮み・型くずれを覚悟して復活のチャレンジを検討するか・・・

 

みず洗いAコースをご検討の際は若干の縮み・型くずれを想定された上でご相談いただければと思います。

 

着物みず洗いは目的が重要
安いから、では失敗する?
みず洗いがベストな選択とは

 

もしみず洗いをしなくてもタンスの肥やしにならず季節に応じてお召しになれるキレイめの着物なら、みず洗いサービスを提供している立場で冷静に考えてみてもみず洗いしなければならない理由が見当たりません。

 

みず洗いをしないと着れない理由のある着物、みず洗いをした方がトータルのクリーニング料金が安く済むなど明確な理由がなければ、本当にみず洗いをする必要はないのです。

 

「料金が安いからみず洗いを」と考えるお気持ちはとてもわかります。ですがその考え方はサービス提供側からすると正しい注文法ではないと考えているのです。

 

みず洗いサービスの中でも最安料金帯のAコースは特に、こう考えてみてください。

「みず洗いする必要がある?」と。

 

みず洗い各コースの主な目的・ねらいはニオイ落としと汗とりです。他に理由があるとしたら「中古で買ってなんとなく気持ちが悪いから」くらいだと思います。

 

すでに水洗いファンになってしまった方ならいざ知らず、初めてみず洗いをご検討される方には水洗いしたい理由をよく再考していただければと考えています。

 

洋服も着物も同じファッションアイテムです。

高級シルク製の洋服をエマール・アクロン・ドライアップなどを用いご家庭の洗濯機のドライコースでホームクリーニングしている方は多数いらっしゃいます。

 

シルクを洗濯機のドライコースや手洗いで洗った経験がない方にお伝えしますが、どんな洗剤をどれほど慎重に丁寧に使用して水洗いしても、実は少し縮んで型くずれします。

 

これはシルク製品を洗濯した経験のある方なら大半の方が知っている事実です。

そう、洋服のシルク製品は洗濯後に少々縮んで型くずれしたものを着回されています。

そしてその事は大きな問題としてとらえられていません。

 

なぜでしょう? ───

それは「家庭で水洗いすると少し縮んだり型くずれします」と洗剤メーカーサイドが大々的に告知しておらず、製品パッケージにもリスクの注意書きがないから・・・それに尽きます。

 

「少しくらいの縮みや型くずれなら告知しなくてもかまいませんよ」という品質表示ルール?もあるようなので法律的にはOKみたいですし、当店としても大々的に告知していない事自体に問題を感じていません。

縮みや型くずれ感の多くは個人の主観で感じ方が大きく異なるから、というのが問題と感じない最大の理由です。とても大切にしているモノやケッペキ気味の方には「縮んだ!」と感じても、その他大勢の方が「これくらいならオッケー♪」と感じる仕上がりなら問題ではないような・・・。判断はしかねますが。(^^;

ネット上には「製品パッケージ通りに洗ったら縮んだ」という書き込みはたくさんありますが、だからと言ってエマールやアクロンなど代表的なおしゃれ着洗剤がなくなったかと言えば売れ続けている現実があり・・・。

 

ご家庭での水洗いで多少縮みが出ても多くの消費者の皆さんはそれほど気にしておらず(気づいてないかも?)、水洗いでキレイになって少し縮んで型くずれしたシルクのおしゃれ着を楽しく着こなしているから、という側面があるという事だと思われます。

当店は地方のごくごく小さな零細着物クリーニング店なので、できるだけ「水洗いに出さなきゃよかった!プンスカ!」との最悪な感想を未然に防ぐのを目的に、きちんとみず洗いによるリスクをうるさいほどご案内した上でみず洗いへのご注文をいただくように努めています。少々うざいご案内になっているのは重々承知していますがどうぞご容赦くださいませ。

 

もし「縮みますよ、型くずれしますよ」と説明せずに注文を受けていたとして・・・

 

あくまでも想像ですが裏地付きあわせ着物をみず洗いAコースへとご注文いただいた方の内、1割~3割くらいの方から「縮んでた!どうしてくれる!」との苦情・クレームがあるのでは?と考えています。

 

もしみず洗いリスクを説明せず受注していたとしたら道義的に許されないでしょう。

 

リスク説明なき着物みず洗い受注はその方々にとって「だまされた!」と感じられ、次回のご利用どころかお店の信用自体失う結果につながります。

 

そんな事態はどうしても防ぎたい・・・となると、うるさいほどリスクの説明をせずにはおれない ───。

 

 

正絹着物も洋服と同じように少々の縮みや型くずれがあってもいいじゃないか!との考えに賛同していただける方を増やし、できるだけ早い時期に21世紀の新しい着物クリーニングの定番になれるようできるだけ縮み・型くずれを防ぎながら日々サービス提供しています。

 

格安着物みず洗いに限らず、着物に関するお問い合わせはぜひお気軽にお寄せくださいませ。皆さまからのご相談・お問い合わせを心よりお待ちいたしております。

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時