着物クリーニング
着物お手入れ・お申し込み

もっと気軽に利用できる!
着物を安くキレイにできる!

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


 

1度のご利用に付き、お着物類10枚までまとめてお申し込みいただけます。


ご利用の注意点
他店とはスタンスが異なるため必ず目をお通し下さい

読み進める事でご不快になる可能性がある内容を含みます。特に百貨店や著名なお店などで練度の高いベテラン接客技術を持つ方との接客に慣れた方は注意が必要です。高度な接客を必須とされる場合はこの時点で目を通されるのを中止し、接客対応が普通以下の可能性が高い当店ではなく接客に重きをおいている他店のご利用をオススメいたします。

手続き内容が少々複雑です

●他店と比べ回答する項目が多く多少複雑な内容となっています。 この下のお申し込み専用フォームは当店が見ても非常にわずらわしい申告が必要なものになっています。

これはこのお申し込みをいただく事でこの内容を再確認する時間が省け、結果的に安さを維持する事に直接つながるとても重要なお手続きとなっているためです。

着物クリーニングにはまず信頼できるかどうかが重要だと思います。私どもお店としましてもこのわずらわしいお申し込みフォームでお手続きいただける方ならきちんと信頼してご利用いただける方だと判断できます。ぜひ途中でくじけず、最後までもれなくご協力下さいますようお願いいたします。

ご希望や相談内容は重要

●皆さまの思いを知るために 「着物と長じゅばんのクリーニング希望です。おいくら?」

おどろかれる方も多いかもしれません。ですがこのようなお問い合わせが実際に少なくありません。

これは飲食店で例えれば「今週の金曜日の19時頃2人で予約したい。いくら?」のような、料金的な情報を非常にご案内しにくいご相談です。美容室なら「今度お世話になろうと思ってます。いくら?」、旅行会社なら「大阪だけど東京まで2泊3日、いくら?」に相当する質問で、質問の意図がまるでわからない、重ねて申し上げますが回答するには非常に時間と手間のかかるご相談の特異例です。

このお問い合わせ相談に回答するには「どんな着物、どんな色の着物で裏地があるのかないのか、ご希望はえりの汚れ落としだけなのか丸洗いなのかみず洗いなのか実際に着物を見てオススメを希望されているのか」を、まず確認するメールやLINE、お電話の時間が必要です。

皆さまが当店に第一に希望されるのは多くの方が「その安さ」です。安さを実現するためには1件ごとのご相談対応をできるだけ短く効率的でいながら、皆さまにもわかりやすい案内がとても重要です。それには最初のご相談時にどれだけの情報を得られるかがキーとなります。

工房内でのしみ抜きやクリーニング・検品などの時間は著名なトヨタ生産方式である「カイゼン」方式を地で行く当店ではどんどん時短化が図ってこれました。そしてその結果力が生まれ、品質を向上させたり全国相場料金より安い料金設定の維持がが見込めます。

ところがお客さまとなる皆さまからのご相談をカイゼン方式でどんどん時短化するのにはムリがあります。

ただ皆さまにとっても「少しでも安く高い品質での納品」を期待されているはず。そこで皆さまが協力いただけるカイゼン方式へのご協力がこの「ご注文お申し込みフォーム」として形となりました。

ちょっと考えてみてください。「着物と長じゅばんのクリーニング希望、おいくらでしょうか?」ように、何をどうされたいかなど、着物のクリーニングに必要な情報をほとんど得られないお問い合わせの場合、例えば「相談料3千円が別途必要です」となれば、そんなムダな費用を払ってまでご相談されますか?

多くの方が「お金がかかるなら協力してあげよう」と、詳細な情報を提供しようとお考えになると私どもは考えます。そうした意味で皆さまにも当店の安定的な安さ維持のためにご相談時に少しわずらわしい届け出をしてくださいますよう心よりお願いするところです。

なぜ最初に予算を尋ねる?

●ご予算に応じたお見積りを提供するため あらかじめご予算・ご希望額を聞いていれば、その範囲内のお見積りだけで済み時短化が図れ、安定的な安さ維持につながります。 皆さまが期待していない額のお見積りをしない結果、その分時短化できその分安さを維持できる ───そういうロジックです。

皆さまからのご希望を承った結果、1,700円~2,5万円と幅の広い4つのお見積もりの可能性があるとします。4つご案内の結果2つ目にご案内の4千円のお見積りをご注文いただくとします。そうすると残る2つの見積もりのご案内の必要が無かった事になります。ご案内しても、そもそも予算に合わないため結果としてご注文につながないお見積りとなってしまいます。

それならあらかじめご予算・ご希望額を聞いていれば、その範囲内のお見積りだけで済み時短化が図れるのです。 来年も再来年も、5年後に相談する際も全国相場から見て2割~7割安な着物専門クリーニング店、あってほしいと共感いただけるのではないでしょうか。そのために必要な情報が「ご希望額・ご予算総額」なのです。

そもそもご自身がざっくりお考えの費用上限が8千円として、相談の結果届いたお見積りが1万6千円だったらいかがでしょう? 多くの方が「じゃああきらめて新たな着物を探すか・・・」など、決断の材料になるだけではないでしょうか。 その場合、当店にはメリットがまったくありませんし、お見積りにかかった人件費が回収できません。

その結果、1年ぶりにきもの医のホームページの参考料金付きご利用例を確認したら(ご相談の時短化が失敗し、値上げせざるを得ず)ほとんどが数万円以上で確実にキレイにしてた、って内容だったら ───? 皆さまはそんな店に相談したいでしょうか? 

私達はそんな風に考えません。安さが実現できなければ着物の汚れを諦めざるを得ない、というのが正直な見解だと判断します。

ある程度の額、例えば「2万円まででなんとかしたい」とご依頼がある際は当店からすれば「料金はかかっても品質をお求めだ」と理解でき、安いながらも適切な額の範囲でできる最高品質を提供できるお見積りをご案内できます。

高額なご予算だからと言って「汗汚れを落としたいのに丸洗いを希望」いただいた際は丸洗いをしないようご案内する場合がよくあります。なぜなら丸洗いは汗汚れを1%も落とせないからです。つまり汗汚れを落としたいのに丸洗いを希望するのは誤った選択です。意味がありません。

このような場合、丸洗いは不要と案内するなど「ムダなクリーニング処置は不要」が当店のスタンス・ポリシーです。ここは根拠なく信用していただく以外言いようがないので正直つらいところです・・・。

バッグやファッションの高級ブランドのお店へ行く際、買いたいモノがある、気に入ったものがあれば買おう、下見、街ブラの一貫など、様々な目的でお店を訪れると思います。そのようなお店で普通、店内に入った瞬間に「ご予算はいかほどで?」などと聞きません。なぜなら予算を聞く必要がないからです。お客さまお一人お一人が買ってくれるかどうか重要ではないのです。トータルで1日に1週間に1月に、年間に、どれだけ売り上げるのかが重要なので、予算を聞く必要性がありません。

当店にご相談いただく方の多くは着物クリーニングにお困りの方です。汚れ落ちが不満、料金が高すぎて不満、お店に行ったらクリーニングだけでなく何か買わされるのが不満と、本当にお困りの方からのご相談がほとんどです。そして皆さまにとって予算はある程度頭に置いた上でご相談される事と思います。

接客に力を入れている高級店と同じ対応をする限り、いずれ当店の「とっても安い料金」も「まあまあ安い」→「そこそこ安い」→「安い・・・の?」→「えっ?そんなにかかるの?」と変化せざるを得ないのは目に見えています。そこで当店ではこれまで行っていた高品質な接客対応をある意味捨てたご相談対応をしてまいりました。

このお申し込みフォームは当店をご利用される際の「予算と詳細情報」をいただく内容のフォームとし、ご相談の時短化が今後のサービス料金へどのように影響していくかを確認していこうという狙いもあります。

「予算1万円まで、と言ったら1万円ギリギリの見積もりをススメるんでしょ?」と、無名のネットショップならではの疑念がある事とは存じます。ですがご希望額をはじめに伺うのは時短化=安定的な安さ維持のためだとご理解いただき、予算的な部分の情報提供のご協力をいただければと願うばかりです。

メール返信トラブルを防ぐには

●ご登録メールアドレスについて docomo・au・softbankのキャルアメールはこのネット隆盛の時代に一般的なお店のメールアドレスを迷惑メール処理するという愚をし続け、改善するつもりが無いように見えます。 当店からの返信が届かない事例はほとんどがこのケースです。 この不幸を避ける意味でも携帯大手のメールアドレスからの連絡へは「連絡がこないかも」とお考えいただき、できれば@icloud.comやGメール、ヤフーメールなど確実性の高いメールアドレスの利用をオススメいたします。

正しく迷惑メールを設定できる方はどのキャリアメールでも当店のメールが届きます。ぜひ当店をホワイトリストや迷惑メール対象から外すなどのお手間をかけていただいた上でキャリアメールをご利用ください。

当店をご利用いただけないケース

非協力的なお申し出内容

本来は漢字の名前をひらがなにする、郵便などが届くからとの理由で集合住宅名を省く、相談内容がわからないご相談、着物の情報を省くなど、そもそもお申し込みフォームの目的である時短化の実現をはばむお手続きだと判断した場合、当店のご利用をお断りします。

見積もり・評価・値踏み目的

そもそもご利用の意志のない際は回答いたしかねます。お見積もり目的でのお申し込みは当店の営業妨害に当たる行為となります。お見積りのみご希望の節はあらかじめその旨お知らせくださいますようお願いいたします。

なお当店が見定められるのは着物の汚れなどクリーニングが中心で、着物の種類や買取店での価格見通し、和裁やお直し、着付けや組み合わせなどについては素人だとお考えいただければ幸いです。着物のしみ抜きやクリーニングについてはどのお店よりも強力にお安くキレイにできる提案ができると自負しているところです。

信頼関係を築けない

大変残念ですが当店をご利用いただこうとする方の中には「色々と非常識な対応をなさる方」が一定数いらっしゃいます。おそらく他店や他のサービス業のスタッフにもそのような振る舞いをなさってこられ、それが悪い事だとお気づきでないのだと理解しています。高圧的だったり、お話を聞く事なくご自身の希望だけをぶつけられるなどが代表的な特徴です。高級店なら「それでも売上を」と捉えるのかもしれません。

当店ではそのようには考えません。ご自身の希望だけを一方的に言いたいだけ伝え、お店側の注意点やリスクなどに耳をかさない方のご利用は当店にはまったく不要だと考えています。

大変失礼ながらこれまでの経験で申せば「日常的に着物を着てなにかしら行動する方」からのご相談時に・・・特にお電話でのご相談で多いように感じています。
当店ではそうしたいわゆる相互信頼関係を築けないと判断した方のご利用が無いよう心を砕いております。

この「当店をご利用いただけないケース」の各項目に目を通しご不快になっていたとしたらお詫びいたします。ただここまで読み進められてご不快になっていらっしゃるのでしたら当店のように「着物の汚れ・トラブルを解決する料金を安く」と訴えているお店よりも、接客やサービスにも力を注いでいるいわゆる高級店のご利用が適切だと考えます。

本当に失礼な申し上げようで心苦しい限りではございますが、ご利用をお断りする際はトラブルにつながらないようにするため理由は開示いたしません。なにとぞご了承の上でお申し込み下さいますようお願いいたします。

着物クリーニング
ご注文・お申し込みフォーム

初めてご注文される方、会員に登録せずにご注文される方、会員に登録してご注文される方、どなたでもご利用できる申し込みフォームです

■お電話でご注文後、着物を発送される際にお名前フルネーム・ご住所・お電話番号・ご注文内容・ご希望の納期を記載したメモを同封いただいてもお申し込みいただけます。みず洗いをご利用の方は「みず洗いのリスクを理解した上で申し込む」一筆書き加えてください

 

メールでご連絡を希望の方はメールアドレスを、LINEでお申し込みになる方は友達登録後、LINEのメッセージに上記内容をご記載の上でお申し込みくださいませ。

 


ひとまず会員に登録しておく


(きもの医へ電話で特急仕上げを申し込む)


会員サービスに登録して申し込み

 

下記ご注文申し込みフォームにご記載の際★ニックネーム★をお申し込みくださいますと、次回以降ニックネームを入力するだけでその他の個人情報を入力せずにお申し込みいただけます。もちろん氏名だけでもお申し込みできます。

 

2つ以上の言葉を組み合わせたニックネームをお決め下さい。

 

例)富士山+だるま=富士山だるま、PINK+0101=PINK0101、ダテジメ+Lady=ダテジメLady、私の名前はカルメンでっす! など

 

★漢字・ひらがな・カタカナ・英数字・記号がご利用可能です。

お電話番号・ご住所・メールアドレスなど個人が特定できる情報はお避け下さい。

 

ご相談への回答にメールをご希望の方へ

ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアメールをご相談への返信先にご指定される場合、当店からのメールが届かない事象が相次いでいます。

 

メールが届かない事を防ぐにはḠmailやヤフーの無料メールアドレスをご指定いただく事をオススメいたします。

 

携帯各社のキャリアメールアドレスをご希望の方はお手数ですが、当店へご相談いただく前にご利用の携帯会社のサイトより迷惑メールのホワイトリスト設定で当店のメールアドレスドメイン @kimonoi.com を受信できるようご設定くださいますようお願いいたします。

 

手間をかけたくない、という場合はご連絡先としてメールではなくお電話またはLINEをご指定くださいませ。

 

まことに恐縮ですがご相談への回答が届きますようご協力をお願いいたします。

 

ご注文
お申し込みフォーム

印は記入が必須の項目です。

●お申し入れいただいた際、郵便番号がなかったり郵便番号しか記載がなかったりなど、ご利用の注意点を十分にご理解いただかないままこのフォームの申し入れをされている方が散見されます。

じっくり、しっかりと各項目の内容をご記載下さいますようご協力をお願いいたします。


●先着順/仕上がり次第納品でのご注文は納期の指定ができません。ご希望の納期がある際は特急仕上げでご注文ください。

メモ: * は入力必須項目です

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。

m(_ _)m