着物格安胴裏どううら交換料金
Fee for exchange of Douura

すぐに胴裏交換料金を見る

国内ベテラン和裁士の手縫い仕上げ
Hand-sewn finishing by Japanese kimono seamstress

当店では国内ベテラン和裁士様による手縫い品質を非常に安価にお届けいたします。海外工房やミシン仕上げといったいわゆる『昔ながらの製法』以外の処置は一部浴衣お仕立て等を除き行いません。単純にそうしたツテがないのが最大の理由ですが、気持ち的に安心感が必要と感じ、国内のベテラン和裁士様の手縫い仕事による美麗手技にこだわっています。

納期について

着物類のお直し・寸法直しだけでご利用の際の納期は先着順仕上げでご注文の場合でも2~6週間前後としています。
先着順仕上げには納期約束がないためあくまでも見通しです。クリーニングと一緒にご利用の際は上記に加え2~3週間ほど伸びるとお考えください。
 お急ぎの節は納期約束のある下記有料の和裁お直し特急仕上げをご利用下さい。

着物和裁お直し特急料金

new!2千円
最短数日も可能!

特急料金の内訳

和裁によるお直し・寸法直し特急料金は2千円です。

特急料金の内訳は当店から和裁士様への発送代・往復送料+特急料金です。クリーニングの特急料金とは異なり、1点~3点までの特急料金は2千円のみ(税込み)です。

4点以上の際は送料が割増しになるため特急料金も数百円程度割増しになります。

実際のご利用時には和裁お直し料金に加え、特急料金とご返送送料の合計額をお支払い下さい。

着物お直し・お仕立て特急ご利用料金
例)会員様が着物2点特急お直しでご利用

(1) 特急料金:2,000円(1~3点迄同じ)
(2) ゆき出し1点+掛衿かけえり付替1点:9,600円
(3) 返送料:1,370円(東京都へ発送) 
------------------------------
★合計お支払額:12,970円
・・・特急でなければ10.970円でした! 2点以上のご利用は本当に格安!

特急和裁の最短納期は?

当店に着物類をお預かりした日より最短5日後の納品も可能です。

特急を受けて下さる和裁士様のスケジュールの空き具合とお申込内容により変動いたします。

お急ぎの際は「3月9日までに『ゆき(背中心から先までの長さ、スリーブ巾)を3cm出してほしい』など、具体的なお日にちとご希望詳細お伝えいただけるとスピーディな回答が可能です。

クリーニング+和裁の納期は?

着物クリーニングやしみ抜きとお直し/寸法直しを同時にご注文時、当店に届いた日からクリーニングで最短1日+和裁処置最短3日
→合計5日が最短です。
クリーニングと同時注文は10日程度が普通です。

ただしクリーニングにも特急仕上げ料金があり、クリーニングとお直しを同時利用の節は納期により特急料金だけで最大6千円かかります。

詳しくはまず詳細情報をまとめてご相談ください。

着物お直し特急仕上げの
お支払いタイミング

着物お直し・お仕立ては前払いで承ります。特急仕上げ時も同様です。最終的にご入金確認後にご返送という流れとなります。

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


追加料金が必要なケース

胴裏即付縫い付け割増

胴裏の部分を『即付け 』というコストダウンが目的の簡易な手法で縫い付けられている着物があります。この着物は残念ですがこのページの表示料金に加え、下記割増料金がかかります。

即付け補正:2,600円

即付け 』とは今仕立ててある裏の縫い付け方が手間をかけず、和裁代金を節約するために一部の呉服店・悉皆店様が和裁士様へ注文している仕様です。

即付け』は和裁では邪道です。ただしもしこの即付け仕立てにされた理由がお仕立て代の節約を求める『お客様の注文』であれば ───ある意味仕方がない面もあると言えます。

即付けはキチンとした和裁学校や呉服店・悉皆店様なら通常やらない処置で、当店委託先和裁工房様も同じです。

元の仕立て上がりが『即付け』仕立てなら、その部分の胴裏を外し新しい裏を縫い付ける際、キレイに縫い上げにくくなります。

仮にキレイに縫えたとしても普通に縫うよりも手間も時間もかかってしまいます。

そのため当店では委託先和裁士様の意向を受け、『即付け』部分を仕上げる際に『通常の手間を惜しまない縫い方』に補正した上で裏を縫い付けます。

即付け』補正の割増料金はこの『通常の手間を惜しまない縫い方』が追加されるための割増しとなります。

事前に費用見積もりをご希望の際は裏地の縫い付け部分をほどき、その部分の画像を提供いただく事で即付け処置が必要かどうか、割増しがかかるかどうか判定いたします。もしその結果胴裏交換をパスした場合、元の状態にするにはお直し料金が必要ですのでご都合に合わせお申し付け下さい。

けを大きくするための割増しではありません。この点ご信頼いただければ幸いです。

胴裏が足りない!割増

胴裏交換時に追加割増料金が発生するケース② ●胴裏生地が足りない!胴裏継ぎ足し+継ぎ足し胴裏生地代金追加編
胴裏交換時に追加で割増料金が必要になるケース② ●胴裏生地が足りない!編
胴裏が足りない!割増詳細を見る

足りない胴裏を継ぎ足しで解決!

着物のお直しでよくあるの調整、縮み・たるみ直しと共に多い、身丈出し、お仕立て直しで身丈を出したいと希望される際のご依頼時に考えられるケースのご紹介です。

身丈出しは通常、内揚げ 胸の下と背中辺りにある身丈の余り布をしまっておく部分、つまんでいる部分 をほどき、ご希望の身丈に出して処置します。

この際胴裏が足りなくなった際に別の胴裏生地を足して継ぎまとめるお直しです。一般的には『将来身丈を出すかも』と考え、着物と同寸にできるだけの胴裏生地をもって仕立てるケースがほとんどです。 

『身丈は出せますが裏地である胴裏八掛の残りが足りないので、胴裏を買いませんか?』とは言いません。

ご自身がお手持ちの胴裏生地、または余っている胴裏生地・・・ご自身が気にならないのでしたら綿でもポリでもどんな生地を用意していただいてもなんとかします。なんせ、お召しになってしまえば第三者からは見えない部分ですので。

もちろん当店でのご用意も可能です。国内最高級といわれるレピア胴裏羽二重生地です。結構お安くご利用いただけます。

極端ですがユニクロやGU、しまむらの不要になった生地でも継ぐ事はできます。長い目で見れば問題が起こるかも、ですが短期にお楽しみになる着物ならどんな生地でもお手持ちのものをご活用いただけます。

画像例の費用は当店の在庫の胴裏生地を使用したケースのものです。ご自身の布地を活用すれば表記料金よりも安く希望が叶います。

当店は着物 泥沼子の皆さまのお役に立てるべく、できる限り安価に他店では断られる可能性のある着物延命・復活策を積極的にご案内いたします。

安い直し屋では不安でしょうか? ぜひ一度ご相談下さいませ。

●表示価格は全て消費税込みです。(¥/yen)

袷着物 胴裏生地どううら交換
胴裏生地どううら持ち込み料金
Fee for exchange of Douura. Douura fee not included

胴裏生地込み料金を見る
胴裏生地をお持ちでない方向け

●料金表右側の『CL同時注文会員割引』は会員様専用の割引料金です。
Member benefit:Order cleaning and alterations together and receive a valu price
お直しのみ
Fee for fixing only
CL同時注文会員割引
member benefit
色無地・小紋・付下・つむぎ・留袖・訪問着・紋付き・喪服・男着物
Iromuji Komon Tsukesage Tsumugi Tomesode Houmongi Montsuki Mohuku Men's Otoko-kimono
9,900 9,600
振袖着物ふりそで
Furisode
11,700 11,400
比翼付き着物全般
Hiyoku-Sitate is single garment made to look double at the edges
15,600 15,300
長襦袢・振袖長襦袢
NagaJuban  Furisode NagaJuban Long undergarment
,00 ,00
羽織額裏/裏地交換
Replacing the back of a Haori
,00 ,00
袖丈つめと同時に『の丸み』を変える場合、処置料金は+1,400円で承ります。

●表示価格は全て消費税込みです。(¥/yen)

袷着物 胴裏生地どううら生地代込み交換
胴裏生地どううら購入+交換料金
Fee for exchange of Douura. Douura fee included

胴裏交換のみ料金を見る
胴裏生地をお持ちの方向け


●料金表右側の『CL同時注文会員割引』は会員様専用の割引料金です。
Member benefit:Order cleaning and alterations together and receive a valu price
生地購入+お直し
Fee for fixing only
CL同時注文会員割引
member benefit
色無地・小紋・付下・つむぎ・留袖・訪問着・紋付き・喪服
Iromuji Komon Tsukesage Tsumugi Tomesode Houmongi Montsuki Mohuku
国内産・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Mede in Japan quality 100% silk fabric
16,400 16,100
最高品質国内産レピア・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Repia, Mede in Japan Top quality 100% silk fabric
17,100 16,800
※男着物用綿等裏地の取り扱いはありません。胴裏どううら交換のみの対応は可能です。
振袖着物ふりそで
Furisode
国内産・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Mede in Japan quality 100% silk fabric
21,000 19,700
最高品質国内産レピア・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Repia, Mede in Japan Top quality 100% silk fabric
22,200 21,900
比翼付き着物全般
Hiyoku-Sitate is single garment made to look double at the edges
国内産・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Mede in Japan quality 100% silk fabric
22,700 22,400
最高品質国内産レピア・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Repia, Mede in Japan Top quality 100% silk fabric
23,600 23,300
長襦袢・振袖長襦袢
NagaJuban  Furisode NagaJuban Long undergarment
国内産・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Mede in Japan quality 100% silk fabric
,00 ,00
最高品質国内産レピア・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Repia, Mede in Japan Top quality 100% silk fabric
,00 ,00
羽織額裏/裏地交換
Replacing the back of a Haori
国内産・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Mede in Japan quality 100% silk fabric
,00 ,00
最高品質国内産レピア・正絹胴裏生地しょうけんどううら込み
Repia, Mede in Japan Top quality 100% silk fabric
,00 ,00
 

胴裏どううら交換ご依頼時の注意点
Notice

・着物沼子様へ

当店は着物の伝統やルールといったものにはとらわれず、お客様が「こうしたい!」という想いをできるだけ安価に提供しています。

胴裏の交換の必要性についても世間の常識にとらわれる必要はない、という立場です。

胴裏どううら生地の交換についてはご自身のお気持ちの中で「必要」と感じた着物にだけ処置される事をオススメいたします。

大昔からの悪行・・・そう言って良いと思う呉服商・胴裏生産業者の作り販売してきた胴裏生地には大量の『のり』を含ませて販売されていた品が多かったと聞き及びます。

「なぜそんな事を?」 ───今真実として口にされているのは昔の商習慣が原因というものです。

昔は胴裏の重量が「重いものがしっかりと織られた高級品」という常識だったそうです。それがいつの間にか着物業者の心に悪いたくらみをはびこらせたようで・・・。

もうおわかりですね。胴裏を商品として仕上げる際、「のり」を必要以上にしっかりと付着させ重量を重くして『通常品を高級品に見せかけて売っていた ───らしいのです。

これは数十年前まで続けられていたというお話もあり・・・今も完全になくなった訳ではないよう・・・です。

昔の心の悪い業者が言わば高く売りつけるために「のり」を増量した胴裏を販売した結果 ───

数十年の時を経て久しぶりにタンスから出したら胴裏が真っ茶色!!全体に黄色・茶色の気持ちが悪い変色がたくさん!!事件が今も大量に発生しています。

ただこのケースでの真っ茶色に変色した、変色が山のようにできたのは『気にしなければ問題ないのでは?』というのが当店の立場です。

「そうは言ってもイヤなニオイがする・・・。この胴裏の変色が原因では?気持ちが悪いし・・・」

このように感じてしまうなら胴裏交換は問題解決に大きな役割を果たします。特にニオイも解決したい際は当店の着物みず洗いを組み合わせたみず洗いバリューセットで格安料金で解決を図れます。

逆に言えば「あらら・・・そういう事なの・・・それじゃ、特に気にならなければ・・・誰にも見えない訳だし・・・そう・・・なら胴裏交換は一旦棚上げして気持ち悪さの解消で着物みず洗いだけお願いしようかしら・・・」と思われるなら胴裏交換が必ずしも必要ではないとも言えます。

当店はこの考え方に絶賛共感する立場です。お召しになれば見えない汚れにお金を投じるのはもったいない、という立場です。それなら帯揚げや伊達締めや帯を買った方が気持ちが上がるでしょうし・・・。

注意すべき点としては胴裏に起こった変色は保管時、重なり合う表地にも変色を発生させるリスクです。表地の変色が胴裏に移るのとは話が違います。表地は第三者の目に触れる大事な部分だからです。

もし胴裏に変色を確認したら・・・残念ですがまず冷静を取り戻しましょう。落ち着くのが肝心です。そして落ち着いたら表地を確認しましょう。

胴裏に起こった変色はパッと見て色がキツい黄色・茶色になっている部分の表地に変色をよく起こしています。

もし表地に影響がなければクリーニングするかどうか、胴裏を交換するかどうかお財布と相談してみて下さい。

極端に言えば「いつも着物をお召しになっている方」がお持ちの着物ほど、確率的に胴裏に変色が多く見られます。なぜならたくさんの着物ひとつひとつの変色をキレイに解決するには想像を絶する費用がかかるからです。

少し安心できましたでしょうか?キレイに着物を着こなしている方のその着物にも変色があるかも、なのです。

着物表面や胴裏に発生した黄色・茶色の変色は老化現象です。昔はなかったはずの部分にシミやホクロができてしまったようなもの ───。

そのトラブル、本当に必要ですか?

地方の一着物クリーニング専門店として断言します。胴裏交換は絶対必要ではありません。ガマンしてまでお召しになるのは苦しいかもですが、気にならない・ほっとけるならそのままお召しになる着物として受け入れるのが当店オススメの考え方です。

ただ ───やはり交換したいお気持ちが強いなら、当店は格安料金で解決できます。セールストークですが国内の超がつくベテラン和裁士様が1点1点手縫いで優しく交換し仕上げています。

みず洗いバリューセットを組み合わせれば洗い張りに出すよりは半額以下での解決も普通に可能です。

当きもの医は革新的な着物クリーニング技術、しっかりした和裁技術、そしてそれらを格安料金で実現しているサービスを提供中です。

見えない部分の汚れ・変色を気になさる事なく幸せな着物ライフを歩めますよう、力の限り下支えしてまいります。

ご相談はお気軽にどうぞ。より良いお手入れができますよう、ぜひ他店様と相見積もりご相談でお声がけ下さい。

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございます。

m(_ _)m