格安着物クリーニング
料金のお支払い

サービス料金お支払い方法
・お支払いのタイミング

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


画期的! 後払いの店

クリーニング・しみ抜きの
ほとんどは後払い適用

正絹着物を安くキレイにする大改革を行った上、世間一般でご不満の多い前払いは採用いたしませんでした

自画自賛ですみません・・・(^^;

 

基本的には着物のクリーニングやしみ抜きなどが完了後、お着物を受け取ってから3日以内に指定銀行へお振り込み・振り替えにてお支払いください。

特急仕上げ・和裁含む処置は
前払いです

下記一部のサービスご利用時は前払いとさせていただきます。

 

・有料で5日以内、14日以内、21日以内に納品確約の特急仕上げ

和裁処置を含むご注文

・みず洗いBコース/Cコース

当店が前払いが適当と判断したご注文

 

前払いでのご注文の際は、ご利用料金をお支払いいただいた事を確認後にすべての作業内容がスタートします。

お支払いは銀行振込のみ

お支払いの方法は銀行振込のみです。

 

ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、じぶん銀行※1、ソニー銀行、スルガ銀行、セブン銀行からお得な振り替え・振り込み手数料で振り込める銀行をご指定ください。

※1 じぶん銀行は三菱UFJ銀行から三菱UFJ銀行の支店への振り込み手数料でご利用いただけます。

 

振込手数料はお客さまご負担となります。

その他の支払い方法について

ただいまクレジットカード・デビッドカード・コンビニ・○○ペイ支払いなどの導入を検討中です。

ただしこれらの支払い方法は決済手数料を当店を負担する事につながり、数パーセントの手数料を支払う事になります。

 

仮に導入後、これらの手軽な決済方法でのお支払い件数がご利用の半分以上となった際は「着物クリーニング・しみ抜きなど全てのサービス料金の値上げ」に直結すると考えております。

 

現時点では銀行振り込みのみのお支払い方法による不具合は少数と見ており、すぐの導入は考えておりません。

 

もしクレジット・デビッドカード・コンビニ・○○ペイ支払いの導入が決まりましたら、あらためてサイト上で発表いたします。

 

ご意見がある方はぜひお声がけくださいませ。

お支払いの詳細情報

着物のクリーニング前にお支払い、という流れの前払いは業界標準で、どこのお店でも採用しています。(クリーニング後の代金引換便での納品を含む)

 

私どもではこのお支払い方法が一般的に大変ご不満度が高いように感じております。

 

着物を安くキレイにクリーニングする店として独自路線を歩む当店では、ここに着眼してほとんどのサービスを後払いによりお支払いいただく形をとっています。

 

▶後払いを利用できる方

 

お申し込み時に以下の個人情報をご登録いただいた方

(1) お名前フルネーム      
(2) 現住所(建物名まで)
(3) お電話番号     

 ※着物特急仕上げサービスをご利用の方は料金ご入金後(前払い)に作業着手となります。

 

ゆうパックなどの宅配便で納品の場合

 

作業が終わって商品をお受け取りになった日から3日以内に指定口座へお振り替え・お振り込みくださいませ。

 

金融機関情報は別途お知らせいたします。

 

※お支払い期限を過ぎてご入金いただいた場合、次回以降のご利用は前払いとさせていただく場合があります。

 

大阪市内の方で集配で納品の場合

 

集配でお届けした時に現金でお支払いくださいませ。

 

※次の場合は前払いとさせていただきます。(ご入金後の作業着手・発送)

  • 和裁士による寸法直し・お仕立てを含む作業・格安着物みず洗いCコース(格安着物型くずれ補正は後払い対応です)
  • 1回の合計作業料金が5万円を超える時
  • 過去のご利用でお支払い期限を超えてご入金があった時

代金引換便は使える?

お客さまのご要望がある場合、または当店が必要だと判断した場合は日本郵便・ゆうパックの代金引換便がご利用いただけます。

 

代金引き換え便の手数料は以下全ての項目の合計となります。

着払い発送はできますか?

お着物の発送時、作業後の発送時とも着払いはご利用いただけません。

 

特に事前の取り決めなく、唐突に着払いでお送りいただいた場合は商品のお受け取りをお断りする場合があります。

 

また作業に不備があった場合や当店が作業のやり直しが必要と判断した場合など、一部着払いでの対応とさせていただく場合があります。

 

領収証の発行はできる?

はい、現金支払いの場合のみ対応いたしております。

 

宅配便を利用したご利用の際は後払いの関係で、着物とは別にご入金いただいた後に領収証を発行・郵送いたします。

 

その際の郵便料金はお客さま負担となります。

 

後払いがご利用可能な場合でも領収証が必要のご利用時はお着物発送前に前払いしていただき、ご入金を確認後に着物と領収証を同梱する事でムダな郵便代金を節約できますのでお申し付けください。

 

その他のお支払い方法の場合はお手元にお振り込み明細書・代金引き換え明細書が残りますので、経費として計上される場合はそちらをご使用くださいませ。

 

大阪市内配達納品の際は

大阪市内で集配でご利用いただく際はお着物をお届けした際に現金にてお支払いいただきます。

 

前もってお知らせくだされば「領収証が切れていた!」などのトラブルなくその場で発行できます。どうぞご協力をお願いいたします。

現金書留での支払いは?

大変申し訳ありませんが、現金書留でのお支払いには対応いたしておりません。

 

お支払い方法は集配時は現金のみ、宅配便利用時は銀行振り込み・振替、または代金引換便のみとなります。

 

また信書・お手紙やレターパックなどで現金をお送りいただくお支払い方法は違法行為となりますので対応自体いたしかねます。

 

予めご了承くださいますようお願いいたします。

 

最後まで目を通してくださりありがとうございます。

m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時