パールトーン加工はできますか

着物を汚した際に費用を抑えて
キレイにしたいんだけど

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


パールトーン加工取り扱いナシ

当店ではパールトーン加工やその他の防汚・防水加工を扱っておりません。

理由は『着物の汚れを安くキレイにする』事が少しだけ難しくなるからです。

当店は留袖・振袖・産着(お宮参り)・七五三・訪問着・小紋・付下げ・紋付き、羽織やコート類、長じゅばんや帯などに長じゅばんにできた個別の汚れを安くする方向性で全ての技術を採用しております。

パールトーン加工やその他の防汚加工・防水加工を処置されたこれら着物は加工のない着物よりも、個別の汚れ処理に時間がかかるため費用が割高となってしまいます。

当店がパールトーン加工などを処置したとします。その着物を汚れができたからと当店で染み抜きしみぬきやクリーニングすると、加工をしていない着物の方が安くご利用いただけます。

これではいわゆる『マッチポンプ現象』となってしまい、なんだか悪者になった気分におちいります。『ニーズがあってもそれはだめだろう』と。

パールトーン加工を扱うならばルールに準じるため一定期間は無料や格安染み抜きが求められます。

ですが当店で加工した着物の染み抜き処置を日々経験している判断上、どうしても処置時間が長めになってしまい、その点メリットが見いだせない点も当店がパールトーン加工を扱わない理由です。

着物を安くキレイに維持したい

パールトーン加工や防汚加工をしている着物は保証期間中はぜひ加工してもらった店へご相談下さい。

保証期間中のクリーニング・染み抜き料金+パールトーン加工料金の総額を見て『これは得だ』と納得できるなら、パールトーン加工は良い選択と言えるかもしれません。

パールトーン加工などの汚れ対策メニューを扱うお店はたくさんあり、パールトーン社が敷いたルールに準じたアフターケアを受けられます。

取扱店は各社ともアフターケアに力を入れていると大々的にアピールしているはずですので、きちんとした対応をしてもらえると思います。

1回では高く10年なら安い?
着物を安くキレイ維持するには

当店ではパールトーン加工※1などの防汚加工に適しているのは着物に不慣れな方、着物をほとんどお召しにならない方の着物だと考えています。
※1 パールトーン加工・・・水滴や食べ物が着物に落ちた時、汚れをはじいて染み込ませないようにする防汚加工のひとつで代表的な名称。サービス提供会社により名称は異なります。

おそらくこの考え方は多くの共感を得られるのでは?と、日々届くご相談内容から痛烈に感じています。

着物に不慣れな方・あまり着物を着ない方は、着物の着用時間はごく短時間で、次の利用は数年・十数年先、という方が多い事でしょう。そのためレンタル着物も流行るのでしょう。

ごく短時間の結婚式や入学/卒業式では汚すヒマもなく、仮に汚した時は確実にお金のかかるシミ抜きクリーニングになりがちなのも事実です。

「あぁ・・・。なぜパールトーン加工をしていなかったのだ!」、後悔は続く事でしょう。

パールトーン加工の目的は着物を汚さない事、もっと言えば加工の効果が持続する限りしみができてもクリーニング料金を支払わずキレイを維持できる点が大きいのではないでしょうか。

これは本当かどうか?、当店には正しいと考えられる答が2つあります。

ひとつはパールトーン加工で安くキレイを維持する考え方、もうひとつはパールトーン加工をせずに汚した都度すばやく処置し、安くキレイを維持する考え方です。

そう、この2つは真逆でありながらもそれぞれが正しいのです。

当店が採用する考え方は『後者のパールトーン加工をせず安くキレイを維持する』です。そのためパールトーン加工などの防汚加工・防水加工がされている着物の部分的な染み抜き料金は、加工していない着物に比べ少し割高になります。

パールトーン加工をしていない着物の汚れをシミ抜き処理する際、1回ごとの料金は加工ありの着物よりも確実に安く抑えられます。

日本で一番安い店を目指す店である当店のシミ抜きが、最安価格で受けられます。(その差は例えば1cmのシミで400~1,800円程度です。5ヵ所あると・・・)

ところが1年に1回しみ抜きしていただくと、パールトーン加工している着物に比べて割高なお手入れ料金になる可能性があります。クリーニングを定期的に利用する方の悩みの種、という訳です。

パールトーン加工などの汚れを未然に防ごうとする加工は処置代金が1万円強です。そしてその効果が持続するだろう一定期間のクリーニング・しみ抜きは無料だったり割安だったりするので、パールトーン加工を信奉する方には加工をするのが良いでしょう。

個別の気になる汚れができ、当店を利用されたとしても多少割高にはなりますが処置は可能です。(パールトーン加工などは処置したお店なら一定期間無料や格安ですので、当店のような外部のお店を利用するのは少々もったいない気がします)

パールトーン加工をするなら保証期間は加工した店を無料・格安利用できるのは事実です。ただ保証期間を過ぎた場合でも、実際にはパールトーン加工がしみ抜きのジャマをするのは身を持って体験してきました。

パールトーン加工などの防汚加工をした着物でも安価なしみ抜きクリーニングができる当店ならではの、ささやかな悩みと言えるジレンマなのです。

アンティークやネットで購入した着物にパールトーン加工があったら ───?

事実を受け入れるしかありませんが加工したお店を特定する事もできないでしょう。その時でもトータルで見た時、往復送料を含めたとしても当店では安くキレイにできるチャンスがあります。

 ───さあ、信じられるでしょうか?(・・

パールトーン加工などの
防汚加工は良い選択

当店の『着物の汚れを安くキレイにする』、ある意味非常識な考え方では、実はパールトーン加工などのシールド的な加工には反対の立場です。ですが実際に「手に入れた着物が加工済みだった」などのご相談もよくあるところです。

パールトーン加工に代表される汚れ防止加工は、ざっくり言ってSFドラマで言う『シールドを張って汚れを付着・浸透しにくくした加工』です。

しかもパールトーン加工を提供している各社では一定の期間、お手入れを無料や3千円程度で承ります!と告知しており、実際にそう対応しているお店が大半だと聞き及びます。

ですのでパールトーン加工のような汚れをはじく加工を良い、と思われて利用される皆さまには、とてもお得な加工だと感じます。

パールトーン加工のような防汚加工や水をはじく防水加工などの加工は着物専門クリーニング店や悉皆しっかい/呉服店などオリジナルの加工もあるようです。

アンティークや新古品/未使用品/中古品で購入した着物の場合は処置した時期なども不明の事が多いので効果が持続しているかどうか確認の方法がありません。これは仕方がありません。

ただご自身でパールトーン加工などを注文した際は加工をしたお店でのクリーニングがベストになる事でしょう。

パールトーン加工などの防汚/防水加工を信じ加工したなら、最後まで信じましょうというのが当店のオススメです。

オススメなのに加工はしない?

ここまでご案内の通り当店ではパールトーン加工などの『汚れをはじく加工』自体を否定的に感じているわけではありません。

 

繰り返しになりますがパールトーン加工なら数年間はパールトーン加工を行った店を経由すればお手入れ料金はほぼ無料、1回あたり3千円程度でお願いできるはずですので、非常に、とっても、すばらしくお得な加工だろうととらえています。

 

とてもお得です。

ただ・・・

 

パールトーンに代表される防汚加工は残念ですが万能ではありません。パールトーン加工をご注文の際に說明を受けると思います。

 

その說明をざっくりまとめると、水滴や水をたくさん含む汚れを落としてもよくはじいて着物に浸透させないパワーがある防汚加工も、それ以外の汚れの中にははじかなかったり染みたりするものがある、との中身になります。

 

「バリヤーをくぐり抜ける汚れがあるけど了解してね」という事ですね。

 

パールトーン加工などの汚れをはじく加工を行った着物に仮に気がつかない間にしみができてしまっていた、という状況を考えてみます。

 

パールトーン加工を処置したお店でも
「これは別料金での処置になります」
と言われるような汚れが付着した場合の、あくまでもそういったイレギュラーな場合の話ですが・・・

 

私どものようなお店では、の話です。

そういった加工を致した着物のしみ抜きは、私どもが採用している汚れ除去工法だとパールトーン加工を行っていない着物のしみ抜き料金と比べ、しみ抜き料金は1~4割割高になってしまいます。

 

詳細は下記ページをご参照ください。

パールトーン加工が向く方

あくまで当店独自の見解ですが、パールトーン加工後にとってもお得に無料クリーニング・3千円のお手入れを利用して本当の意味でお得に安く利用できる方は、着物を自発的にチェックしよう、しょっちゅう着ようとされている方々だと思います。

 

そういった皆さまなら当店のようなとても小さな地方の着物クリーニング店に頼る事なく、パールトーン加工を依頼したお店を実に上手に利用されている事だとと思いますが、着物の汚れをチェックするのが面倒、という方々にとっては
結果的に・・・

 

当店のような(パールトーン加工類防汚加工の受注をせず、着物を安くしみ抜きやクリーニングしようとしている)お店ならば、しみ抜き費用が割高になってしまう可能性がある、というような中途半端な解説に・・・なってしままいました・・・。

まことに申し訳ありません。

 

 冒頭にも申し上げている通り、当店が誇る格安着物みず洗いクリーニングにはパールトーン加工ほどの防汚能力はないものの若干のはっ水能力が付与されます。

 

当店でみず洗いした着物に若干のはっ水能力ができるのに、染み抜き料金が他店に比べ割高になって良いはずがありません。

 

公平な立場で考えた結果、当きもの医でみず洗いさせていただいたお着物に関しては、パールトーン加工処理を致されたお着物とは異なり、通常料金より割増になるような事は一切行いません。

 

あくまで若干の、という程度のはっ水性ですので、この点は信頼していただければと考えています。

 

・・・若干の撥水性、とは言うものの・・・
いわゆるにわか雨に1分弱さらされた程度なら、十分な撥水効果を発揮してくれる・・・その程度のはっ水効果です。

 

 

意味不明なご案内で申し訳ありません(笑)

良い着物クリーニング店に
オススメされたら?

すでに「良い着物専門クリーニング店は知っていて利用中」の方もたくさんいらっしゃると思います。

 

ご自身が「良い店」「今後ずっと利用したい店」と厚く信頼を寄せられる着物専門クリーニング店にパールトーン加工や防汚加工をススメられたらどうしたら良いでしょう?

 

あくまでも一般論ですが、「使い続けたいと信頼を置く店が勧めるのなら、乗ってしまうのが良い」と思います。

 

パールトーン加工や防汚加工は見方を変えれば「着物をお召しになってもあまり汚さない着こなしができる方にはとてもマッチした加工」と言えます。

 

当店のスタンスは「当店を利用し続けたい」とお考えの方向けには、防汚加工はしみ抜き料金が割高になる事に直接つながります」というものです。

 

ご利用になる着物専門クリーニング店がオススメ派ならススメに乗っかり、そうでないなら一旦見合わせて防汚加工を実際に注文した方のその後の状況などの情報を得て検討する ───

 

少しむずかしいかもしれませんが、この結論が当店として最大限ご案内できる回答となります。

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


持って行って相談できない店

だから安価が現実に

◆当店は《着物を安い料金でキレイにしみ抜きしたりクリーニングしたりお仕立て・お直しする事がポリシーの店》で大阪はもちろん全国を対象としたネットショップです。

安さ実現のため様々な工夫を取り入れたため「利用する際わかりにくい」とお叱りを受ける事もありまず。そのひとつが「直接店まで行き目の前で着物を見ながら相談できない店」です。

「お店まで持って行きたい」とのご要望はよくいただきますがどなた様に限らずお断りしております。理由は今の安価な料金帯を維持するためです。接客係を置かない店なのです。人件費削減で安価を実現しているのです。

この件のご相談は「できない事がわかっている上でのご相談で、私どもにとっては営業妨害と等しいものです。この点ご理解いただければ幸いです。

当店をご利用いただくには宅配便等でのやりとりか、大阪/東大阪市内とその周辺地域向けの訪問集配サービスのみとなります。

お問い合わせいただきましても同じご案内となります。なにとぞ「持ち込みに関するご相談」なくご利用いただきますようお願いいたします。

 

■電話番号■

050-7121-0123
受付:平日 11~20時

すぐに対応できない際は折返します。
時間外も電話に出れる時は
対応します。


 

■お着物の発送先■

〒577-0005

東大阪市七軒家
11-13

きもの医 あて


特定商取引記載事項
(準備中)

クリーニング事故賠償基準
(準備中)