着物みず洗いのネガティブな
評価を正直に大公開

実際に届いた生の声を
恥ずかしながらご紹介します

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


着物みず洗いのリスクを確認する

※水洗い・丸洗いの誤読を防ぐため"みず洗い"と表記しています。

みず洗いAコースに
追加できる補正メニュー

みず洗いAコース
「多少縮みが出ます」
と説明して洗った後の
ネガティブレビュー

実際に格安着物みず洗いAコースをご利用いただいた方からの生の声をまとめました。実際にいただいた生の声をまとめたもので、お客様による直接書き込みではありません。予めご了承下さい。

ネガティブ評価

縮んでる!
どうしてくれる!?

●お見積りトーク・説明の失敗

「ほとんど縮まない着物もありますがやはり少しは縮むとお考えいただいた方が・・・」という案内を行いましたが、説明を聞いていただけてないやり取りで起こった注文のお叱りの声でした。

みず洗いAコースのリスク説明をキチンとご理解いただけない方の注文をお断りするようになったキッカケの声となりました。

●お客さまの誤解説明不足による声

「丸洗いを注文したのに勝手に水で洗ったんじゃないの!?」

一般的な丸洗い(ドライクリーニングベース)で注文を受け作業し、納品した結果届いた声です。

裏地のあるあわせ着物でお預かり時にはすでに縮んでいたのをお客さまがお気づきでなかった・・・そもそも誤解が原因でした。

預かった時点でゆき・丈ともに表地が2センチ近く縮んでいた着物を縮がほとんど出ないドライクリーニングベースの丸洗いで処理したので縮みようがなかったのですが、大きく信用を損ないました。

作業前に「大きく縮んでいますが作業を行いますか?」と確認すれば問題にならなかったと反省している案件です。

 

やり直しとして無料で「縮んだ着物の復元補正」を行い、縮みを最小限にして再納品しましたが失った信用は回復しませんでした。「勝手にみず洗いして縮ませた」と誤解を受けたままです。

●やっぱり縮むんですね。
1.5センチも。

裏地の無いひとえ着物のみず洗いAコースをご注文いただいた当時のご案内が「多少縮みが出ますが縮まないものもあります」という内容でした。

その結果いただいた評価だと感じています。

現在のリスク説明が以前よりも踏み込んだ表現「大きく縮む着物は15ミリ程度縮むものもあります」という内容に変わるキッカケのお言葉でした。

どちらかと言えば15ミリも縮むのは少ない方です・・・。

ですが説明を受けずにたまたまみず洗いAコースを注文した着物が15ミリ縮むと、「失敗した!」とお客さまは激しい怒りと後悔の海に放たれ、当店は信用を失います。

結果的にみず洗いによる縮みの目安として「最大15ミリ程度は」と数値を入れる事で、お客さまの方でじっくりご検討いただけるようになったと考えています。

お客さまの立場から考えれば、以前のご案内は言葉足らずのご案内でした。

反省してお詫びいたします。

目的違いと
費用目算

●着物の水洗いって
2,400円でキレイに
できるんでしょう?
え?追加料金が必要?
・・・また考えて連絡します

ネット上での書き込み?もあってか、このような誤解が広まっているのかもしれません。

みず洗いAコースは2,400円~と、驚きの料金設定となっています。安さの秘訣は『洗って自然乾燥して仕上げアイロンするだけ工法』と、非常にシンプルです。

「安く水で洗ってサッパリさせたい」というニーズに基づいたものですので個別の処置を含めて料金高めに設定しませんでした。つまり目に見える汚れをキレイにしようとすれば個別の処置を追加しなければならないのです。

格安着物みず洗い各コースで落ちる汚れは(1) 汗の水溶性成分 (2) ニオイの原因物質 の2つです。着物の元になる反物製作時にかけた『のり』も一定量洗い流れます。

目に見える汚れはつい先日水滴がついた、雨に濡れた程度の汚れ以外、ほぼ落ちません。それほどシンプルな工法なのです。

みず洗い各コースで見える汚れを除去するには、ほとんどの場合格安汚れ落とし処理やしみ抜き処理が必要です。変色していれば変色処理格安柄足しなどの処置でなければ解決できません。

格安着物みず洗い各コース、中でもAコースは最安料金体で大人気コースとなっています。

前述の通りみず洗いAコースは特に汗やニオイのみをサッパリ落としたい、というニーズ向けのコースであるため、一般的な着物クリーニングである丸洗いのようなかけえり・そで口・すそふき周辺の汚れ処理を省いた、単に水洗いして仕上げアイロンを行うシンプル設計となっています。

重要な点として着物の目に見える汚れ処理は基本的に手作業で部分的処理である、この点をホームページ上でわかりやすくご案内できていないため起こる誤解だと考えています。

皆さまにはご案内不足でご相談が時間の無駄となってしまい、申し訳ないという気持ちでいっぱいです。

今後もできる限りわかりやすいホームページになるよう心がけてまいります。

着物みず洗いのリスクを確認する

※水洗い・丸洗いの誤読を防ぐため"みず洗い・まる洗い"と表記しています。

みず洗いAコースメニュー→追加できる補正メニュー

説明不足

●注文受ける気がないのっ!?
「注文してほしくない」
って聞こえるのっ!

大変申し訳ありません。
 当店はとても規模の小さい零細店でお客さまのご相談担当も技術補助スタッフが担当しており、そもそも社会人としての対応スキルが足りていないのかもしれません。

その点真摯にお詫びいたします。

初めてみず洗いAコースを利用しようとお考えのご相談を受ける際、不適切なご案内や説明に終止してしまう時があります。

そして「みず洗いAコースの注文、受ける気がないのっ!?」とお叱りを受ける事も・・・。

けしてみず洗いAコースの注文を受けたくないとは考えておりません。

リスクとデメリット、そしてメリットと費用対効果を正しくご理解いただいた上でご注文を、とご案内しています。ただし順序としてはどうしてもリスク・デメリットを初めにお伝えしないと結果として時間をムダにしてしまいます。

「注文受ける気が無いの?」とお叱りを受けるケースの流れは次のようなやりとりがほとんどです。

  1. まず最初にリスクとデメリットをご説明
  2. 途中、ご不明な点に対し質問が
  3. 回答もメリット・デメリット両方をお伝えしようと
  4. ご相談者様がだんだんイライラしていく雰囲気が伝わってきて

総じて一口にまとめると『ご相談者さまの本当に知りたい情報への説明ができなかった』のだと考えています。

着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い/生洗い)のように「まず安全です」と断言できるような処置なら「丸洗いお願いします」「かしこまりました。他にご要望はありますか?」とスムースなご案内ができます。

最安料金帯である格安着物みず洗いAコースは特に、そういうスムースな対応がうまくいかない事があります。キチンとメリット・デメリットをご理解いただこうとご案内しているのですが、説明力不足や話の持っていき方がまずいのだと感じています。

丸洗いや汗抜きや洗い張りなど従来からある普遍的で伝統的な着物クリーニング工法と比べ、格安着物みず洗いAコースはあまりにリスク・デメリットが多いメニューです。

「着物は○○で『なければならない』」、「着物は○○で『あるべきだ』」といった現在広まっている消費者の皆さまの常識がある限り、どうしてもリスク・デメリットをお伝えした上でなければクリーニング後にトラブルになると考えています。

リスクとデメリットを十分にご理解いただけない限りはご注文のところまでお話を進める訳にはいかないと、お伝えする情報量が多すぎるためイライラされ、その結果としてお叱りを受けてしまうのだと感じているところです。

デメリットとメリットをお客さま自身で天秤てんびんにかけて判断いただき、その上でご注文いただくのがみず洗いAコースの正しい注文方法だと、サービス提供者としての信念を持っています。

そのためみず洗いAコースご希望時はまず、デメリットとメリットをある程度ご理解いただく必要があるのです。

ご相談後、すぐに格安着物みず洗い各コースのご注文のお話へ進めたいとのご希望がある場合、大変お手間をおかけしますが下記ページの内容を十分な時間をかけてご理解いただきたいと思います。

下記ページのリスク・デメリットをご理解いただいている場合、当店としましては全てのリスクをご案内できたと判断いたしますので、お電話・メール・LINEでのご相談時にスムースに話に入っていけます。

この点ご協力いただければ幸いです。


【番外】その他全般の
ネガティブ評価

くどい!長い!
わかりにくい!

●いつも利用している着物クリーニング店は短時間で希望を理解してくれる!

少々申し上げにくいのですが、これはお店とお客さまの相性、「合う、合わない」だと考えています。ただしお客さまには一切の非がありません。

当店の考え方からくる説明やご案内の姿勢が合わないのだと考えています。

特に着物に不慣れな着物初心者の方にやさしいお店でありたいとの思いで、ご案内は着物用語をできるだけ使わないように、できるだけ普通の表現で行っています。

  • あわせ → 裏地付き着物
  • 生洗い → えりそですそ洗い
  • 八掛はっかけ → 着用時にチラリと見えるフチどりの裏地 など

当店のお見積りやご案内のポリシーは「わかりやすく詳細に」です。わかりやすいご案内にはたくさんの文字が必要です。

長文でのご案内、言葉が多いご案内はおそらく・・・ですが、日頃高級着物クリーニング店や高級悉皆店、または長いお付き合いでツーカーで話が通じたり、料金を勉強してくれるお店に慣れていると、当店のご案内は「長ったらしくてイライラ」されてしまう事があるようです。

他に特にみず洗いAコースへのご相談時などは、あえて結論を後回しにしてデメリットやリスク面を最初にご案内する手法をとっています。

これはみず洗いAコースの悪い面をお伝えする前に、その費用やみず洗いのメリットの思い込みなどで簡単に注文を受け、納品後に「こんなはずじゃなかったのにっ!」との後悔をさけていただく事が目的で行っている手法です。

ご案内途中にご相談いただいた方の「イライラ感」を感じた際は、大変申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

ただどうしても大切な正絹製のお着物をお預かりして加工する仕事ですので、特に初めてご利用になる、初めてご相談いただく方への対応時にできるだけのご案内を心がけてしまいます。

私は長ったらしい説明を受けるのは苦手。サッと相談したらパッと手短に返してくれないとイライラする

もしこのような考え方にお心あたりがある場合、少しお手間ですが提案があります。

長いご案内や説明が苦にならないご家族やご友人に相談自体を代理でお願いいただくか、残念ですが当店の利用を「やめておこう」とご判断いただく ───これらが良いのかもしれません。

ご期待にそえるようなお見積りにするため色々な質問や確認をさせていただいておりますが、結果として「注文に至るまでの過程が期待にそえない」のは本当に心苦しく感じます。

まったく悪意はありませんがお見積りやご案内の中身をはしょる事ができないため、なにとぞご理解いただいた上でご相談いただければと願っています。

この点ご協力いただければ幸いでございます。

割引交渉

え?割引してくれないの?
たくさんの着物をまとめて
お願いするのに・・・(・へ・)

大変申し訳ありません。

当店はそのアイデンティティ・ポリシーとして、有名スーパーマーケットチェーンのエブリデイ・ロープライス路線に感銘を受け共感し、同じ考え方でサービスメニュー・システムを構築しています。

 everyday anyone low-price
 エブリデイ・エニーワン・ロープライス
 毎日、どなた様でも、安く利用できる

曜日・日にちによらずいつでもどなた様に限らず誰もが同じ料金でご利用いただける着物クリーニング専門店、それがきもの医のコンセプトです。

そのため大変恐縮ですが個別の事案による割り引きは行っておりません。

※当店の会員サービスへご登録いただいた方のみ、ある意味エコヒイキ的に各種お得にご利用いただける内容となっています。
これは会員になっていただけるイコール、継続的に利用してくださる意志の表明だととらえ何かでお返しできればとの思いで行っている施策です。

注文数で割引すると・・・

たくさんご利用いただくと割引が受けられる、となった場合、たくさんの着物を一度にクリーニングに出す方には割引があり得ができ、1枚ずつご注文される方は割引を受けられずに損をします。

これが一般の消費者の皆さまだけなら導入を検討するところですが・・・。

お客さまには個人で着物をたしなむ方のほか、お店やお茶・着付け教室などお仕事で日常的に着物を着る方、中古・アンティーク着物の売買をされていらしゃる方、着物レンタルをされている方などさまざまいらっしゃいます。

また一度にたくさん注文すれば安くなる、となればそのような注文が増えて結果的に割引価格の注文が増えて作業にも遅れが出る可能性を否定できません。

そうなれば1点ずつ計画的にクリーニングをご注文いただく方が圧倒的に損をします。

どなた様へも等しく安い費用を提供するためには、着物の枚数で割り引くのは不公平感が伴うため、たくさんの着物のクリーニングをおまかせいただくからとの理由で割り引きはいたしかねているところです。

送料無料にすると・・・

送料無料にすると、往復の送料が無料になります。

宅配送料はもれなく近距離は安く、遠距離になるほど高く設定されています。

大阪市の当店へ着物を送る際、距離が近い大阪近郊の地域の皆さまは無料になる金額が安く、損をします。

北海道や沖縄など遠く離れた地域=送料が高い方ほど得をします。

詳細は省きますが、これでは皆さまに等しく同じサービスを同じ料金で提供する事ができなくなるため、当店では送料無料を採用するのを見送っています。

※会員さま限定で、ご利用金額に応じて送料を無料にするサービスはございます。 

会員サービスについて 

割り引きセールを行うと・・・

例えば格安着物みず洗いAコース:2,400円のお着物に対し、○日~○日まで○%割り引きキャンペーンを行ったとします。

この期間中にご利用になった方は得をして、期間外に通常料金でご利用になった方は損をします。

いつでも同じ料金で同じサービスを受けられるからあわてず無計画にクリーニングするのではなく、計画的に着物をクリーニングしたりしみ抜きしたりでき、結果的に予算をコントロールできると考えます。

よって特定の期日をきっての割引セールは、当店では行う事ができないのです。

実際にご利用いただければ、当店の着物クリーニング料金が日本全国のクリーニング・しみ抜き料金に対してどれほど安く利用できるかをご実感いただけると固く信じています。

大変恐縮ではありますが、個別の割引に関してはなにとぞご容赦くださいますようお願いいたします。


手前ミソな表現になってしまいますが、当店は普通に利用する限り料金は非常に安いはずです。

A店やB店に出すよりきもの医に出せば、毎回割引を受けられるようなもの・・・そのくらい、安いサービスに振り切っています。

数回ご利用いただければ・・・

どこかヒイキのお店がある方ならヒイキのお店と当店へ見積もり依頼をしてみてはいただけませんでしょうか。

着物をキレイにする料金とその納期に関しては、ご満足いただけると考えています。

「きもの医を利用する = 都度割り引きセールを利用している」

・・・言い過ぎかどうかは、ぜひご自身で確認してみてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

費用対効果重視
総額を安く抑えるため
みず洗いをオススメした結果

多少縮んで型くずれする
費用を安くできるなら

実は今までのところ、「もともとみず洗いは考えになかったけど着物クリーニング費用が安く抑えられるなら、多少の縮み・型くずれは仕方がない。試してみます」というご注文内容でみず洗いAコースをご利用いただいた方からのネガティブなお声・レビューは届いていません。

ですのでこのパートはすっとばして次のパートをご覧になる方が良いかもしれません。(^^;

※ご利用いただいた方全員から御礼のお言葉やお叱りの言葉をいただく訳ではありません。私どもが知りえない、聞こえてこない高評価や苦情もきっとあると考えています。


元々みず洗いを選択肢に入れていらっしゃらないお客さまで比較的汚れの多い着物をできるだけ安くキレイにしたい、との希望をよくいただきます。

その際、当店の方からみず洗いAコースを含めたお見積りをお届けする事があります。

これには理由があります。

着物が汚れている場合、ざっくり(1) 軽い症状か (2) 重い症状か(2) 変色という最悪の症状か、に分けられます。

(1) の軽い症状の場合は大抵の場合数えられる程度の汚れしかなく、丸洗いやみず洗いなどの全体洗いが無くとも部分的にしみ抜き格安汚れ落としを行えば症状が劇的に改善できます。

(2) の重い症状や(3) 変色症状でも部分的に数箇所しか無い場合は部分処理で切り抜けられる事がほとんどです。

ただこれらの水分を含んだ汚れ・しみの場合は水を使ったしみ抜き作業が必要で、数が少なければ費用は安く済ませられますが、着物全体にアチコチある、という場合は少々費用がかさんできます。

詳細の説明は省いておおざっぱに説明しますとそんな場合、最終的にみず洗いAコースを行う事でひとつひとつのしみ抜き処理・漂白処理の時短化が実現でき、結果的にしみ抜きだけで処理するよりも料金が2~4割安くキレイにできる!との見立てになる事があります。

たとえばかなりの重症パターンでしみ抜きのみで30ヶ所のしみ汚れや変色をキレイにすると15,000円かかるとします。

これ、実は費用の3~7割はすすぎの費用です。

汚れを除去する時間が6~7割、残りは処理に用いた洗剤や汚れ成分を流れ落とす作業に使います。

この例の場合、だいたい4,500~11,000円がすすぎの料金なのです。

みず洗いAコース(BでもCでも同じ)を最後に行う事ですすぎ効果が生まれ、1ヶ所ごとのしみ抜き作業時間を減らせ、結局安くキレイにする事が可能になります。

お客さまとしては元々みず洗いを考えていなかったので「みず洗いAコースによりちょっと縮んだり型くずれ感が出るかもしれない・・・どうしよう?安さをとるか、縮み・型くずれ無しをとるか・・・?」との判断を迫られ、結局みず洗いを追加して安さを選択される。

この結果、みず洗いの品質のネガティブ評価レビューが届いていないのです。(今のところ)

中には「安くキレイにできてウレしい!ありがとう!」とのポジティブ評価の声が届いたりしています。

あくまでも対象となる着物は安さを大きなウリにしている当店としては高額作業が必要な、たくさんの水分を含む汚れ・しみや黄色・茶色の変色がある着物に限定されますので、この点注意が必要です。

「そでにポツンと2ヶ所、小さな水分を含んだしみ、もしかしたら古い変色かも?があるんです。」

→このようなご相談の際にはお店の方からみず洗いAコースをオススメする事はありません。

格安着物みず洗いABC各コースは、正絹着物であっても水洗いしなければ着にくい、着られない着物に向けて開発したクリーニングメニューです。

裏地のないひとえタイプの着物ならいざ知らず、裏地のあるあわせ着物へのご注文は必ずご相談の上でご検討くださいませ。

ポジティブ評価

※実際にご利用いただいたお客さまからのお声を当店がまとめたものです。注文を得ようとねつ造したり・ステマで練り上げた評価ではありません。 ご信頼いただけないかもしれませんが、真実なのです・・・。

(^^;

着物を安く水洗いしたいと
お考えの皆さまにとって
超ウレしいクリーニング?

ご利用後にいただく
「また次もお願いします」に
皆さまの本気を感じます


 

当店は基本的に後払い制です。

 

そのため商品到着後のお支払い時にご入金のご連絡をいただいており、その際よくある常套句である「ありがとうございました。また利用したいと思います」とのお言葉を頂戴します。

 

あまり汚れがなく安全性の高い着物への丸洗いであれば「これは社交辞令ですね」と、わざわざお言葉をいただく事自体に大人の対応だと感謝しています。

 

あまり汚れがない=キレイにする事が目的ではなく、「長期保存の前のクリーニングが目的」の事が多いのです。丸洗いの評価はどこの着物クリーニング専門店でも大きな差がありませんので。

 

つまり「クリーニングしてくれてありがとう。またの機会があればね」とのメッセージだと受け止めています。

 

水洗いさせていただいた着物のご利用後にいただくメッセージには、通常ではあまり感じない、お客さまのを感じる事がよくあります。

 

熱とは何か?

ここで言う熱とは、本気の「ありがとう」であり、本気の「また利用したいと思います」という言葉から感じる熱気です。

 

世界中を見渡しても、数千円という破格の料金でシルクの着物を水で洗う業者は当店のみです。

 

ご利用前には「水洗いの注意点まとめ」や「水洗いのリスク・デメリット」など、くどくどキケンを解説するページに目をやり時間をかけてご検討いただいているはず。

 

「縮んだらどうしよう?」「着れなくなったらどうしよう?」「ニオイが残ってたらどうしよう?」・・・。

 

いろんな「もしも」を乗り越え、清水の舞台から飛び降りたつもりでみず洗いAコースを注文して・・・ようやく受け取りを終え確認してみると・・・。

 

「おぉっ!」「やったーっ!」

このようなお声が聞こえそうなほどの勢いでいただくメールやLINEのメッセージ。

 

なかなかお伝えするのは難しいのですが、一口でいうと丸洗いのご利用ではここまでの熱をもって感謝のお言葉をいただく事は少ない、との実感を持ってお言葉に目を通させていただいています。

 

格安着物みず洗いは強いニオイやベトつき汗汚れの解消など、何らかの目的を持った着物に対して行うクリーニングですので、その目的が料金表通りの格安料金で果たせた事の喜びの言葉なのだと受け止めています。

 

多少縮んだり型くずれしても構わない着物に対しては、絶大な好評価をいただける着物クリーニング、それが格安着物みず洗い各コースです。

 

特に最安値のみず洗いAコースのコストパフォーマンスは病みつきになる方がいらっしゃるほどです。

 


●ひとえ・薄もの着物で
積極的にみず洗いされた方
「気持ちよく着れる!」


▶えりの汚れ処理とみず洗いで本当に2,900円で済んだ。ありがとう!
▶ニオイが激減!死んでた着物が数千円で復活できた!
▶他店で「ムリムリッ!」って言われた汚れを安くキレイにできた!

●裏地付き・あわせ着物で
みず洗いされた方
「安く復活させられた!」


 

▶正絹着物の水洗いを数千円で利用できて良かった。少し大きめの着物だし性格的に型くずれも気にならない。ニオイがなくなったのがウレしい!

 

▶全体のカビ汚れとカビ臭を1万円ちょっとで処理してくれた。ありえない安さ。

 

▶確かにすそにかぶりじわができたけど着れない事はない。安く水洗いできてウレしかった。

裏地と表地の収縮率の違いから起きる袋状のしわ。長期間の保存でもできるしわです。

 


みず洗いは考えてなかった
たくさんのしみ汚れを安く
キレイにするためみず洗いを
利用してみた


 

▶他のお店で数万円の見積もりだった着物を安くキレイにできた。

 

▶母・祖母より引き継いだ、黄色の変色まみれであきらめていたお気に入りの着物が着れるようになった。母や祖母との想い出が引き継げてウレしい。

 

▶縮みはしたけどクリーニングしないと着るに切れないほどの汚れが。とにかく着る事が目的だったので、結果としてみず洗いAコースをススメてもらい総額も安く済んだ。お試しの気持ちだったけど利用して良かった。

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時