貴方だけの汚れ定義を知ろう
完璧かんぺき?or バレなければOK?

高額100点品質vs格安85点品質

ジッと数秒見て見抜けない品質
数秒で違和感を感じる品質

着物をしみ抜きクリーニングに出したとします。
そしてしみ抜きクリーニングから戻ってきた着物をチェックしてみました。

パッと見てすぐわからない『しみ抜きした形跡』があります。この際の判定は『汚れが解消できていない状態』ですか?

ジーッと汚れがあった部分を探しててようやく見つけられるしみ抜きの形跡、これは『100点満点の品質』ですか?
※「ここらをしみ抜きしてもらった。入念に品質をチェックしよう」と考えない限り見つけられないしみ抜きの形跡です。その部分に元々しみがあった事を知らない方は違和感を感じないと思います。これは100点満点品質と言えます。

一般的な消費者の皆さまは着物の汚れや違和感、くすみ感をいちいち探し出す生活を送っていないはずだと考えます。

私ども着物専門クリーニング店(着物CL店)で日々着物の汚れや変色を見つけ出して問題解決の戦いをし続けている技術者は、汚れを見抜くプロの目を持ちます。

皆さまの目よりも、着物の汚れや違和感によく気づきます。それが仕事だからです。

たまたま目についたシミが気になってクリーニングを依頼される皆さまとは、汚れ・変色そしてしみ抜きの形跡・しみ抜き後の違和感の感じ方は『次元が違う』と言えるほどです。ある意味『大人と子供』と言えるかもしれません。

このページをご覧のあなた様、あなた様の着物の汚れやしみ抜き語の品質の定義はどのようなものですか?

例えば、です。手の平くらいの大きさの範囲を3秒間見つめます。その中にある薄い汚れを『必ず見つけられる目』はお持ちでしょうか?

『わずか3秒で必ず100%の確率で汚れや違和感を見つけられるか?』
お知り合いに着物のしみ抜きを専門に扱う業者さんがいればぜひ問うてみて下さい。

おそらくではなく、確実に「100%って言われるとムリやろなぁ」との回答が帰ってくるはずです。「ケースによるかなぁ」と言う方もいらっしゃるかも・・・。

実はしみの状態・しみ抜き後の形跡は千差万別で、しみ抜きのプロですら断言できないくらいのビミョ~なものなのです。

皆さまにとって、着物にとって、どれだけ100点満点の品質が必要なのか? ───

当店の導き出した答は「着物の汚れを安くキレイにする宣言」イコール『パッと見てバレない品質』が最低ラインであり、わずかな品質差しかなければ数円よりも数円の方が続けて利用しやすい、というものでした。
※誤解があったらすみません。『わずかな品質差』に万円単位を投じるのは皆さまの自由です。その点については全く異論はありません。業界全体の活性化の観点からも、高額クリーニングができる方はぜひどんどん高級着物CL店のご利用をオススメいたします。多くの場合、費用に見合った完全に近い品質が提供されるはずです。

が理解できてこそ生きる品質

しみ抜き品質を『味わい』で例えてみます。

日本の小売業のおもてなしの代表的なものに百貨店やおみやげ品の梱包こんぽうサービスがよく上げられます。そして日本的な梱包は過剰な梱包と言われます。

有名老舗和菓子店の大人気お菓子。自分で食べるだけだからとノシを付けずに持ち帰り食べます。すごく美味しいです。

同じお菓子を贈答品として贈るに当りノシをつけます。お相手が口にした後「すごく美味しかったよ」と言われました。

ノシがあろうがなかろうが味に変わりはありません。作った日にちによって旨味・味わいが変化するものを除けば、大多数の一般的な味覚を持つ方々には同じ美味しさが感じられます。

しかし『味わい』もプロの料理人・百貨店のバイヤーさんなどに言わせれば『作成した日の気温や湿度や誰が作ったかによって、明らかに『味わい』が違う、と表現する事も料理・食品の業界においてのひとつの日常です。

そしてそのプロの料理に関わる人々も、日常の食事の際は細かな事を気にせず食事を楽しみます。会話や雰囲気を楽しみます。食事は美味しく進み、良い一日だったとの感想を持つでしょう。

その道のプロでさえ『プロフェッショナルな香り・味の検知能力』を意識的に研ぎ澄まさなければ差を見抜けないシーン、それが日常なのです。

着物専門クリーニング店(着物CL店)はそれぞれ独自で品質基準を持っています。そして着物のしみ抜き品質を判定する技術者は職人気質で、一般の消費者が見つけられない汚れや変色を見つける目を持ちます。

着物CL店のプロ・当店スタッフに限って言えば、仕事を離れた場で触れ合ったり目にしたりする第三者の着ている衣服の汚れを見抜きません。
もっと言えば見抜けません。なぜなら『プロフェッショナルな汚れを見抜く目』を意識的に発揮していないからです。

私ども着物CLのプロと同等の汚れやしみ抜きの形跡を見抜く目を常日頃発揮している方は別として、着物をお楽しみになるためにお召しになる方にどれだけ高いレベルのしみ抜き品質が必要なのでしょう───?

この疑問の回答は『人によって異なる、その着物の使用目的により異なる』と明快に申し上げられます。

今クリーニングに出そうか? と検討中のお着物、どれくらいの費用をかけようとお考えなのか? を考えればおのずと答えが決まってくるように感じます。

当店は現実的な費用で『現実的な品質』を提供する着物CL店です。費用と品質のバランス=コストパフォーマンスにこだわる当店では、老舗の高級着物CL店と提供品質とその費用面で同じ土俵では競っていません。

当店は着物の汚れを安くキレイにする係としてコストパフォーマンスにこだわっています。コスパにこだわると言っても着物1点当り数万円では継続して利用いただく事にムリがあるとも考えています。

一義的には着物1点に付き『1万円でお釣りがくる着物しみ抜き品質、1万円でお釣りがくる着物クリーニング品質』を目指し、そして実現中です。もちろん1万円では済まない状態の着物もありますが、当店における目指すべき着地点は1万円以下なのです。

 普段着で近所の買物やお稽古ごと、着物を着て歩きたい時の着物だから目立たなければ良いかな

 どうしても目に入る左胸やかけえり左側の汚れだけはできるだけ投資して、他の目立たない部分は費用次第にしてみよう

キレイにしたい着物をお持ちの方にはぜひ、当店を含め着物CL店に注文される際はまず上記のような『品質へのお心づもり』をお持ちになる事をオススメいたします。

着物のクリーニングと言っても全て完璧を目指す、目立つ部分とそうでない部分とメリハリをつけコスパにこだわるなど事前に判断する事で、結果的に良いクリーニング結果が得やすいと考えています。

品質を追求すれば、失敗する?

少々ショッキングな当店独自見解をお伝えいたします。

当店では長期保管により起こるアク/黄ばみ/茶色じみなどの変色を消す処置の成功確率は100%近い確率で実現しております。(ただし変色処理には独特の副作用があり、その点悩ましいのも確かです)

着物CL店により評価はまちまちではあるものの、着物CL店業界で『難しい』とされている汚れの代表:変色のしみ抜き品質においては、『100点満点の品質は無い』と言い換えられます。
※当店ではこれらの変色処理のハードルをすでに超え、いかに安価に提供できるかとの工夫に力を注いでいるところです。

ただし当店の格安汚れ落とし手法やしみ抜き工法でサッと落とせる汚れの問題解決時には、『100点満点の品質が大半』とも言えます。この点ご安心下さい。(どうしても落とせない汚れについては変色など一部を除きしみ抜き返金制度で対応しています)

当店に届くご相談には『他店で断られた』『他着物CL店で染み抜きクリーニングしても全然変化なく戻ってきた』との内容がよくあります。

残念な事案なれど変色の問題解決を積極的に断っていたり、ご注文をいただいたにも関わらず『しみ抜き料金を満額受領しながら汚れが解決していなかった状態で納品』されているのです。

ご相談主の言い分だけを聞いた印象では「そもそも注文すらできなかった」「汚れがまるまる残っていた」との事ですので、品質に言及するまでもなくその相談・ご注文は失敗だったと言わざるを得ません。

この例のように『着物専門』と看板に書いてあるのに「当店では処置できません」との結果回答を言い渡される事が少なくないようです。

この際、注文を断った着物CL店側の意図はどこにあったのでしょう?

あくまでも想像の域を超えませんが「ご相談に見えたお客さまの求める品質が100点でなければダメだ」、との想いが強すぎてそれまで経験した品質や受け渡しの際のお客さまのネガティブな反応が頭をよぎったからでは?と考えています。
もしくはしみ抜きを自社処理ではなく他社へ委託している着物CL店では、これまでの外注の経験から『落ちないよなぁ、変色のキツいのは』と考えているのかもしれません。またはムリをして弁償案件にしたくないとの思いも考えられます。悪気はあるはずもなく、お互い出会いに無理があったのだと言えると思います。

ご相談主の依頼内容が「ある程度目立たなくなれば良し」だったら注文自体は受けてもらえた可能性があると思います。

一方のクリーニングに出したのに満足な結果が得られなかった着物CL店はお客さまの信頼を失い、次の利用はおろか周りの人々に「あの店はダメよ。下手くそ。」との評価を宣伝される結果となっている事でしょう。

ひるがえって着物クリーニングを相談・注文した方はどうだったでしょう。何か得をしたか? 費用に見合った品質を得られたか?

今回ご案内の『非常に多い』ご相談時のお申し出については、相談する時間や交通費がムダになりクリーニング料金が単純にムダになっただけで何も得られませんでした。

最も重要だったはずの特定部分の汚れを解決できなかったのですから。

着物CL店へご相談する際はぜひ『できるだけ高い品質を求める汚れ部分』と『ある程度で構わない、費用によっては不要』と明確に伝えてみて下さい。

前は断られた着物CL店ですら、注文ができる可能性が広がります。

「全てをカンペキな品質にして」とのご依頼はお電話での相談の際に「カンペキ品質を届けます。費用は少しかかります」と回答する着物CL店の選択がまず重要です。

当店は85点は必ず得られる品質を提供できるよう心がけておりますが、品質評価会にはかった際、納品できる品質レベルが最低点の70点程度の場合があります。

 ───ですが、『さすがコスパにこだわった店!』と実感いただけると信じております。100点もあれば85点もあれば70点もある、けど、安かった!
これが格安着物クリーニングきもの医のあるべき姿です。

100点で数~10数円は適切

必要なら数万円~十数万円かかっても仕方ないけど・・・ちゃんとキレイにしてね!

このようなお考えで着物のクリーニングをご相談し「わかりました」と注文を受けてもらえた際は、100点満点のカンペキ品質を得たも同然です。これだけ高額なクリーニングを受けてくれるお店ならではの知見と経験を駆使して必ずやキレイにして納品してくれると思います。

ご依頼の目的は『考えられる限り最高のクリーニング品質』ですので、ご注文申し入れとして前述の言葉はとても適切です。

ただこのようなご依頼は多くありません。そしてこのような額が風評で広まってしまった結果、今では『着物のしみ抜きクリーニング料金は数万円は最低かかる』と漠然とお考えの方がたくさんいらっしゃるようです。

当店では着物の汚れを安く解決できますが、上記のような『カンペキに』との希望が含まれると少々分が悪いと考えます。

決してカンペキ品質が提供できないと言っているのではありません。ただカンペキ品質を作り上げる組み立てになっていないのも事実です。

100点満点をご希望の節は100点満点を約束してもらえるお店を選びましょう。当店ではたまたま100点満点品質で納品できる場合があるだけで、高額なご依頼だからと常に100点満点のお約束はいたしかねます。

これは全てコストパフォーマンスに関わる部分ですので、なにとぞご了承下さいますようお願いいたします。

100点で数円 / 85点で数

当店は安さ、コスパにこだわるあまりまず安さありきで全てのサービスを構築しています。その中身は100点のカンペキ品質を常に目指すというよりは結果的に平均85点~95点を提供できる体制を目指したため、カンペキを提供するお店と品質で比較されるのは「違う」と考えています。

A5クラスの最上級牛肉ステーキとファミレスの2,500円ステーキを比べるようなもので、
1箱500円の高級ティッシュと5パック350円のティッシュを比べるような・・・。

ですが着物のしみ抜き品質は『見て判断』します。前述のような圧倒的な品質差ではないのもひとつ真実だと私どもでは考えています。

味わいや見て判断するモノを点数で表す場合、100点満点と99点では大きな差があります。『100点満点』をつけるのはジャッジする側にも勇気が必要になるからです。『完全無欠だ』という ───。

フィギュアスケートの試合を見ていて審査員の総合点とご自身が見て感じた点数には開きがあるはず。それは主観が影響しています。

人により感じ方や見方が違うのです。しかもフィギュアを知り尽くした審査員と一般の方とでは見る目も異なります。

着物クリーニングの結果品質を着物クリーニングのプロが判断できる目と同じレベルで持つ一般の方は多くはありません。

もしご自身がしみ抜き結果90点と100点の品質差を見抜ける目を持っていたとしても、その他大勢の方は85点と100点、もっと言えば80点と100点の品質差にも気づかない可能性が大です。

当店のしみ抜き品質80点なら、パッと見は目に入らない程度の品質だとお考えいただいて間違いではないでしょう。

しみ抜き品質見極めコンテストがあったとして、しみ抜きの形跡をたくさんの時間を使って存分に探すのであれば別ですが、着物をお召しの方をそんなに長時間ガン見する人はほぼいらっしゃらないはず。

多くのシーンでは一瞬~数秒同じ部分に目が止まるくらいが関の山だと思います。それで80点~95点のしみ抜き結果を見抜くのは本当に至難の業だと言えます。

仮にこの説明が正しいとするなら ───。
他着物CL店の100点または100点に近い最高品質で4万円、当店の平均85~95点の品質は実質的な差が無いと言えるのではないでしょうか?

3メートル先の第三者に当店の最低品質:70点のしみ抜きの形跡を発見される可能性はほとんどゼロです。5メートル先なら100%バレず、1メートルの近さで5分会話しても見つけられる可能性は非常に低いと思います。

この品質で数千円。
当店ではこれらをまとめて『コストパフォーマンスにこだわっています』とご案内しています。

ほぼバレないしみ抜き形跡と
数秒で見抜ける形跡は同じ?

買取業者さんが買っていってくれる着物は市場価値ありと判断されているので誰かの手に渡って着物本来の役割を果たす機会が訪れます。

当店が一番悲しいのは当店をご存じない方が買取業者から『これは買取できませんねぇ』と言われた、タンスの肥やしかゴミ箱行きとなってしまい本来の役割を果たせず消えていく着物さんたちの悲しき運命です。

『キミ、そんなに汚れているからもう誰にも必要とされないよ。』

問題の汚れを千円札数枚やプラス五千円札程度で解決できるかもしれません、と申し上げたいのです。

その代わり手法は少々目をつぶってください。品質はパッと見でわからない程度になるかもしれません。
でも・・・現状よりは十分マシにできてそでを通せる状態にはなります。

状態が確認できないので全ての着物が数千円や1万円程度でキレイにしきれるかはお約束できません。

ここまでこのページを読み進められた方は、どのようにお感じになるでしょうか。

少しの費用で目立つ部分さえ『ある程度』キレイにできれば復活できる、そのような着物はたくさんあります。

しみ抜きクリーニング品質も当店独自基準の80点以上なら高級店の100点満点と、実際の差は大きくありません。しみ抜きした形跡がバレても、人生が終わる訳ではありません。元の状態よりは十分美しくできるチャンスがあるのです。

第三者にそれほどバレないしみ抜き形跡は、まったくバレないしみ抜き形跡と同じです、というのは言いすぎでしょうか?

ぜひこの点をじっくりご検討いただき、「そんなに言うなら試してあげようかしら」と決断くださるのをお待ちしております。

質問:他人が着る着物の汚れを
探し出す悪人は存在するか?

着物を床やテーブルの上に置いた状態でよくよく見る、というシーンと着物をお召しの方の着物をチラチラ見るのとではシミや汚れ、変色を見抜ける確率は大きく変わります。

お召しになれば帯下や脇の生地の余りや偏りで隠れて見えなくなるしみも多いものです。

着物にできたしみや変色を見つける名人になりたい方は仕方がありませんが、皆さまは「キレイな状態に見えるようにしてほしい」だけではありませんか? と、問うてみます。

第三者がお召しの着物に汚れを見つけてなにか良い事があるでしょうか?と聞くまでもなく何のメリットもありません。これはご自身が着物をお召しの際に第三者が見る時にも言える事です。

ご相談のもっとも多い『かけえりの筋状汚れ』だって広げて見れば筋状汚れはハッキリクッキリしているものです。ところが実際にお召しの際にはその筋状汚れの線に沿って山折りにして着ているのでは?

このように申し上げたところ、「着る時は目立たないのでひとまずクリーニングに出すのはやめてこのまま着ます」とお知らせいただく事も結構あります。

着物をキレイな状態で着たいというのは日本人特有のカンペキ主義から来るものなのか恥の文化の名残なのかはわかりません。

着物専門クリーニング店としてフラットな意見を申し上げます。

『他人の着ている服や着物、パーティードレスなどの汚れを探そうとする心の悪い方はそうそう居ませんよ』

いかがでしょうか?
ご納得いただける方共感できる方なら、もう少し気楽に費用を浮かせたクリーニングをご検討ください。

当店への依頼は特に当店が得意とするアンティーク・中古・新古品・B反品の着物の復活した時には非常に適していると思います。

800円で買った、よく見ずわしづかみで5千円で購入した着物のひとつ、ネットで『美品』と表示だったので買ったらトホホな着物・・・。

私どもではできる限り安価に済むようこれまで経験で得たあらゆる策と創意工夫、そして知見を駆使して業界最安値を実現いたします。

その2千円で買った着物も、もしかすると4千円~9千円くらいで「えぇっ!こんなキレイにできんの!?」「おーっ!ニオイが全然なくなったー!えりの汚れも消えたー!」という、当店で日常的に起きているクリーニング品質を実感できるチャンスがあるはず。

ご相談はもちろん無料です。
迷ったらまず相見積あいみつもりを依頼するひとつの店としてお声がけ下さいませ。

見積りを依頼しよう!
とお考えなら

事前に正確な費用と詳細な
クリーニング内容をご案内

メール・LINEで無料画像見積もりを

 

当店ではメール・LINEで着物全体と汚れ部分の画像をお送りいただければ、着物をお送りいただく前に相当正確なお見積りをお届けできます。

ここまでご案内しました通り、お問い合わせ・ご相談いただいたからと言って必ず注文しなければならいという事はまったくありません。

相談するだけしてみようかな

それで良いと思います。

お見積りをさせていただいたにも関わらず実際にご注文をいただけないのはそもそも相談したいだけだったかお見積内容が悪かった、または「やっぱり高かった」からだと思います。

相談したかっただけだったのかな?と感じるお問い合わせはよくあるので、お店に対して義理を感じる必要はありません。

「安いですよ」とアピールしているお店に見積もりを依頼したら、思ったよりも高かったからあきらめた、これはお店側の責任です。

ご相談いただいた方には一切責任はありません。いつでも気軽にお声がけくだされば幸いです。

全ページの最初と最後に画像送付用メールアドレスとLINE友達登録へのリンクをはっています。できるだけ着物全体の前後、汚れの部分のアップ画像、合せて数枚お送りくださいませ。

その際クリーニング総額の希望額をお知らせいただければよりご希望に沿った内容のお見積りをご案内できます。
※お心づもりの本当の費用総額までお知らせいただかなくても結構です。当店にしても希望額がわかればその費用を上回るお見積りの過程を省けるため非常に助かります。

より正確なお見積りをご案内するためにご協力くださいますようお願いいたします。
m(_ _)m

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


持って行って相談できない店

だから安価が現実に

◆当店は《着物を安い料金でキレイにしみ抜きしたりクリーニングしたりお仕立て・お直しする事がポリシーの店》で大阪はもちろん全国を対象としたネットショップです。

安さ実現のため様々な工夫を取り入れたため「利用する際わかりにくい」とお叱りを受ける事もありまず。そのひとつが「直接店まで行き目の前で着物を見ながら相談できない店」です。

「お店まで持って行きたい」とのご要望はよくいただきますがどなた様に限らずお断りしております。理由は今の安価な料金帯を維持するためです。接客係を置かない店なのです。人件費削減で安価を実現しているのです。

この件のご相談は「できない事がわかっている上でのご相談で、私どもにとっては営業妨害と等しいものです。この点ご理解いただければ幸いです。

当店をご利用いただくには宅配便等でのやりとりか、大阪/東大阪市内とその周辺地域向けの訪問集配サービスのみとなります。

お問い合わせいただきましても同じご案内となります。なにとぞ「持ち込みに関するご相談」なくご利用いただきますようお願いいたします。

■電話番号■

050-7121-0123
受付:平日 11~20時

時間外も電話に出れる時は
対応します。


 

■お着物の発送先■

〒577-0005

東大阪市七軒家
11-13

きもの医 あて


■メールアドレス■

●お問い合わせ●

soudan@kimonoi.com


 

●ご注文お申し込み●

order@kimonoi.com


 

●会員登録する●

member-registration@kimonoi.com


特定商取引記載事項
(準備中)

クリーニング事故賠償基準
(準備中)