格安着物クリーニング利用案内

お手頃料金で着物を楽しみやすく

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


ご利用案内リスト

格安着物クリーニング
利用前のご案内

着物を安くキレイにするには
目的
をしっかり決めるのがコツ

 

クリーニング?それともキレイに
なにをアホな事を言ってるの?

と思われても仕方ないのですが、それがわかっていながらも着物クリーニングを安くお得にご利用にいただくにあたり、ご理解を深めていただく必要があると感じできるだけ簡単にご案内したいと思います。

 

「少しでも安くキレイにしたい」
安さをご希望に含む方は、
ぜひ読み進めて下さいませ。

 

ご希望が「着物をとにかくクリーニングしたい!」のではなく、「着物の特定の汚れをキレイにしたい!」のでしたら、手作業で行うしみ抜きなどの個別処理をベースにご検討いただくのがベストな選択です。

 

全体にあちこち汚れがある着物をキレイにするのに、まる洗いというクリーニング方法はあまり適しておらず結果を出すのには実は役不足です。

 

まる洗いはドライクリーニングと油性溶剤を用い手作業で行う着物独特のクリーニング方法で、ベースとなるドライクリーニングは水分を含んだ汚れを一切落とせないという側面があります。

 

着物をクリーニングに出す
と言えば「着物をまる洗いに出す
とほぼ同じ意味だと思われています。

 

ところがまる洗いをした時と
その他の処理をした時では、
大きく違った結果になります。

 

着物をクリニングに出すという目的をはたすには、着物をキレイにするサービスを利用するのが一番です。

 

着物をキレイにするサービスとは、汚れ落とし、しみ抜き、柄足し、部分洗いなど主に手作業で行う処理を指します。

 

これらのサービスは「この汚れを落とすにはこの作業」と、汚れの状態とご希望にそった内容で進めます。

 

目的が「○○汚れをキレイにしたい」とハッキリしているので○○汚れをキレイにできる作業を行う ───、当然結果もついてきます。

 

ばくぜんと「着物をクリーニングしたい=まる洗いにしておこうか」という目的の場合、えり・そで口・軽いホコリ汚れだけをキレイにして仕上げアイロンする事になります。

 

それで「満足できる!」ならまる洗いはベストな選択です。

 

ところが目的が「着物のアチコチの汚れをキレイにしたい」なら、まる洗いを選択した事自体が誤った選択になる可能性が大きくなります。

 

まる洗いに加えしみ抜きをご注文いただくのは着物クリーニング店側にとっては願ってもないとてもウレしいご注文となりますが、お客さまの立場に立てば「必要なサービスだけ注文」なさるのが結果もついてきて安く済むのでよろしいのでは?と考えます。

 

着物を洗う際のドライクリーニングのセッティングは 徹底的に安全性を確保するため、多くのお店では洗浄力を控えめにセッティングしています。当店もその中のひとつです。

 

着物クリーニングをご検討の際はぜひ目的や予算を決めておきましょう。

 

油汚れは水だけでは落としきれません。

水分が含まれる汚れは油だけでは落とせません。

 

そしてまる洗いクリーニングでは9割以上の汚れの原因物質を落とせません。

まる洗いは油だけで構成された、しかも軽く付着した汚れにはとても効果的です。

 

どんなにすばらしいクリーニング方法でも水で油汚れは落とせません。

 

目的がハッキリしているとムダなサービスを注文する必要がなくなりますので、特に「1円のムダづかいもイヤだ!」という方には目的をハッキリさせる事を絶賛オススメ中です。

 

着物クリーニングの内容を
どう選べばいいの?

お得に着物をキレイにする
主なサービスリスト

(1) 溶剤で処理する汚れ落とし※  

(2) かけえり・そで口汚れ処理の   
部分洗い

(3) 洗剤で処理するしみ抜き       

(4) 黄ばみ処理のしみ抜き漂白    

(5) 汚れをかくしてしまう柄足し 

(6) 汗汚れ処理の部分汗抜き       

(7) 着物全体のニオイ・汗汚れ処理
     格安着物みず洗いABCコース

(8) 着物クリーニングの代名詞    
    かけえり汚れにも強いまる洗い


汚れ落とし・・・ご家庭でベンジン・リグロインなどを用いてご自身でも処理できそうな簡単な汚れ落とし作業を指した、しみ抜きとは区別した当店独自のサービス名称です。


 

まる洗いにはかけえりに付着した皮脂・ファンデーションを主とした筋状汚れ、そで口内側に手首・二の腕とこすれてこびりついた皮脂汚れ、静電気で着物にまとわりついた油性のホコリ汚れなどを落とす力があり、仕上げにアイロンが含まれます。

 

ですのでそのような汚れしか付着していない、言い変えれば状態の良い着物に向いたクリーニング方法で、えり・そで口以外の場所に付着した汚れ落としには大きな役割をはたしません。

 

えり・そで口以外の部分にできた汚れの多くは、部分的に個別処理するしみ抜きなどのクリーニング方法で処理します。

 

当店のホームページをご覧になっている皆さまの多くは着物をキレイにする費用を安く抑えたいとお考えの方が多いと思います。

 

そこで前章から引き続いて着物をクリーニング=まる洗いする事着物の汚れをキレイにクリーニング=しみ抜きする事目的違いを明確にご案内しているという訳です。

 

えりとそで口にしか目立った汚れがない状態の良い着物はまる洗いへ、その他の部分に汚れがある着物はまる洗い・みず洗い以外のクリーニング方法を柱とした内容でご検討いただくのが費用をおさえて着物をキレイにする一番の近道となります。

 

当店ではお客さまより詳しく着物の情報と「どうされたいのか」を伺い、それを元にいろいろなお見積りをお届けします。

 

そのお見積りは着物を実際にお送りただく前にメールやLINEで着物の画像をお送りいただければ、お見積料金を含め完全無料でご利用いただけます。

 

当店では提示したお見積り内容からお客さまが本当に希望される作業だけをチョイスしてご注文いただけます。

 

「まる洗いはいらないな」「みず洗いもやめておこう」「目立たない汚れは費用がかさむので今回はパスしよう」「思ってたより高額になりそうだからとりあえずまる洗いだけしておこう」

 

例え当店からのお見積りで3つも4つもオススメの作業をご案内されていらしたとしても、希望の作業内容=希望の汚れ処理のみでご注文ください。

 

当店ではご注文内容の決定はお客さまの専権事項です。

 

着物を着るご本人が汚れだと
感じなければ
、その汚れは
汚れではありません

 

正絹着物のクリーニングはお店が
オススメするまま全ての汚れ処理
を注文しないといけないの?
なんだかお断りしにくくて・・・?

 

私どもはお客さまの代わりに
お客さまの着物をキレイにする
係です。

皆さまが汚れだと感じない
スルーできる汚れだと判断する
汚れは汚れではありません

 

どうぞ安心してご相談下さいませ。

 

私どもきもの医を含む着物クリーニングお手入れ店・悉皆屋は「着物の汚れをキレイにするために汚れを探し出す仕事」ですので、全ての汚れをキレイにしてほしいとのご依頼があればお見積もり時に徹底して汚れを探します。

 

着物クリーニングお手入れ店の基幹業務として、その発見した汚れに対してお見積もり料金をご提示しなければならない生業だからです。

 

お客様は
気持ちよく着用したい
安くキレイにしたい
という方が大多数で、
よく見ないとわからない
汚れがあるのは知っているけど気にならない
と判断を下した汚れに対し、数千円・数万円の費用をかけて過剰にキレイにする必要がどれほどあるのか、と私どもは考えています。

 

そこでオススメな方法として実際に商品を発送される前に着物全体の汚れチェックを行い、
「この汚れは気にならない」
「この汚れは何とかしたい」
との判断をあらかじめしておく事でもっとも効率的に、もっともオトクなお手入れができるようになると考え、少々細かいながらもご利用案内に含ませていただいております。

 

繰り返しになりますがご注文は皆さまのご都合で、皆さまが注文したい部分・作業のみ、納得できるご注文にしてください。

 

私どもはあくまで皆さまに代わって着物をキレイにする係です。

 

せっかく丁寧に見積もってもらったから・・・いろいろと相談に乗ってもらったから・・・

 

このようなお気遣いは不要です。

当店では納得しにくい作業の注文はまったく必要ありません。

 

ぜひ気持ちよくご利用になってくださいませ。

 

■当店ではまる洗いや
みず洗いは必須ではありません

 

このページでは詳細には触れませんが、気になる汚れをこまめに処理していくのが当きもの医としてのオススメのお手入れ方法となります。

 

着物まる洗いクリーニングで着物をキレイにできる?を見る

 

先に触れました通り、気になる汚れ(のみ)とシワさえ処理できれば構わない場合やイヤなニオイを発しないお着物に対しては、早め早めのまる洗い・みず洗いなどの全体洗いの必要性は低いと考えます。

・・・ですがまる洗い・みず洗いをご希望の
場合は喜んで承ります!

 

「まる洗い・水洗いなどの着物全体クリーニングは着物お手入れにおけるオプションだ」とご理解いただくとわかりやすいかもしれません。

 

目に見える気になる汚れを除去するのはほとんどの場合しみ抜きや黄ばみを消すしみ抜き+漂白作業、または柄足しです。

 

場合によってはこれらの個別作業に加えてまる洗い・みず洗いを追加する方が安くキレイにできる事もありますので、お問い合わせの際にはぜひ「着物の○○の汚れは絶対にとって!まる洗い(みず洗い)は必ずやってほしい!」など、本音の部分のご要望をゼヒゼヒお知らせくださいませ。

 

ご要望は詳しければ詳しいほど、着物の状態や汚れが出来た経緯など細かくお伝えいただければいただくほど、よりご希望にかなうお見積り・作業がお届けできます。

 

皆さまからのご相談をお待ちしております。

格安正絹着物クリーニング
きもの医のお得なご利用方法

 

ご利用にチェックがオススメ!

基本的な準備として、当店への発送前にお客様ご自身でお着物の汚れ・状態チェックを行うようにしましょう。この準備行動は以下のオススメのご案内に効いてきます。

 

ちょっとした汚れが1ヶ所にしかない事はよくあります。

こんな時は「もう何回か着た後でクリーニング・お手入れに出そう」と判断すればお手入れは後に回せます。

 

ところが「どうしても汚れを落としてしまいたい!」というお気持ちが強い場合は、他に汚れがないか、またお着物の状態をチェックする事でご利用下限料金をムダに支払う事を無くせます。

 

(1) お着物1点だけで利用
汚れが1ヶ所のご利用の場合

前章でご案内の通り、当店では着物1点に付きご利用加減料金を1,800円に設定させていただいております。

 

実際にお見積もりを行った際、汚れ落とし・しみ抜き料金が800円だったとします。

ご利用下限料金は1,800円なので、このままでのご注文では1,000円もムダに支払わなければなりません。

 

逆に言えばあと1,000円分は、何らかの作業を追加しても追加料金が不要です。せっかくですから1,000円分、きもの医に何か作業をさせましょう。

 

もし事前にお着物の汚れ・状態チェックなどを行っていれば、以下の作業に1,000円分ご利用になれます。

 

  • 気になる部分のしわに1,000円分だけアイロンを注文する
  • かけえりの筋状の汚れのうち、1,000円分だけ"えり洗い"を注文する(えり洗いの通常料金は1,700円ですが、作業を少なく指定する事ができます)
  • 実は気にならなかったので注文しなかった他の部分の汚れを1,000円分だけ処理させる
(2) お着物2点以上をお得に利用
汚れが少ない着物お得に利用

 

本末転倒な案ですが、比較的クリーニング・お手入れ料金が高くなるキレイにしたい汚れの多いお着物と組み合わせて注文するのがとてもオススメです。

 

キレイにしたい!と感じる汚れの多いお着物と一緒に組合せて注文いただくと、トータルとしてご利用下限料金を大きく上回る可能性が高まります。

 

 

いかがでしょうか?

 

格安着物クリーニングきもの医では、日々実に安い料金でお着物のクリーニング・お手入れをご注文いただいております。

 

これまで着物クリーニング専門店では見た事がないような数百円、千数百円、二千円強のお見積もりを多くの方が実際に経験されています。

 

ただ大阪市内以外の大多数の皆さまには別途往復送料をご負担いただくので、実際に着物1点に付き二千円台でのご利用はむずかしく感じられるかもしれません。

 

ここは一旦、ご利用下限料金を逆手に取ってみてください。

 

一度に複数のお着物をご注文いただく事でお着物1点当たりの下限料金がどんどん下がりますので、往復送料込みの実質的な料金を着物1点に付き千円台としたご利用も可能となっています。

 

着物5点のお得なご利用例
汚れている着物を混ぜるのがコツ

 

例)着物5点を注文(お客様が希望する作業のみご注文が可能)

・着物…まる洗い+しみ抜き=4,800円

(下限料金・1点目:1,800円)

・着物…えり洗いのみ=1,700円

(下限料金・2点目:1,800円)

・着物…しみ抜きのみ=1,200円

(下限料金・3点目:1,800円)

・着物…汚れお落としのみ=600円

(下限料金・4点目:1,800円)

・長襦袢…えり洗いのみ=1,700円

(下限料金・5点目:1,800円)

  • サービス料金合計…10,000円
(下限料金・合計:9,000円をクリア!
  • きもの医への送料…1,160円
  • 帰り便送料…1,000円
  • 往復送料込み合計お支払い額…12,160円
  • 着物1点当たりのお手入れコスト…2,432円

ご利用料金に下限を設定するなどお店としてはまことに恐縮ではございますが、なんとか上手にお得に、お安く着物をクリーニングしていただけますよう平にお願いいたします。

 

正絹着物を安くキレイにする事をうたっている当きもの医を、ぜひお得にご利用くださいませ。

 

皆さまからのご相談・お問い合わせを
心よりお待ちしております。

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。

m(_ _)m

 


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時