着物お手入れプロが
丸洗いをオススメする
3パターンとは?

着物お手入れは丸洗い
着物初心者の方には
パーフェクトな選択?

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


着物みず洗いのリスクを確認する

着物まる洗い料金表はこちら

※水洗い・丸洗いの誤読を防ぐため"みず洗い・まる洗い"と表記しています。

みず洗いAコースメニュー→追加できる補正メニュー

今回、なぜ
着物クリーニングに?

目的がハッキリしていれば
より選びやすくなります

着物のクリーニング内容を
判断しやすくなるように


目的から逆引きで選べる!
着物に不慣れな初心者の方向け
着物クリーニングの選び方は?


 

皆さまは着物を丸洗いするかどうか、お悩みですか?

 

皆さまからいただくご相談から、着物クリーニングのわかりにくさがヒシヒシ伝わってくる毎日を過ごしています。

 

当店のポリシーからすると実はいの一番に丸洗いをオススメしていないのですが、単に着物をお手入れしておきたい、クリーニングせずに後々大きな失敗になるような事はしたくない ───

 

 ───着物をクリーニングに出すために着物クリーニングを勉強したくない! ───

 

そんなお気持ちもとてもよくわかります。

 

そこでこのページではそのようなお気持ちの方向けに、思いきって「こういう場合は丸洗いで良いと思います」との判断がしやすい、3つのパターンをご案内いたします。

 

状態の良い着物向け
着物クリーニングと言えば
丸洗い!の方向けの選び方

着物をまる洗いにするかどうかは
シンプルに考えましょう!

とりあえず洗っとこっかな?


 

お着物に不慣れな着物初心者の皆さまが「汚れは無いけど一度クリーニングしておきたい」と思ったら、まる洗いクリーニングを検討するのがベストだと思います。

 

当店は格安料金で正絹着物のみず洗いクリーニングを行っており、洗い・洗いと表記すると同じクリーニング方法だと間違う可能性があるため、あえてまる洗い・みず洗いと表記しています。

 

まる洗いとみず洗いの違い

 

ご希望が「単に着物をまる洗いしたい」だけなら当店を含めどこの着物クリーニング店でもキチンと料金表示がありますので、ご予算に応じてお店は選び放題です。

 

※全てのお店の丸洗いクリーニングの品質は同じでは無いので作業内容・品質はお店にお問い合わせ下さい。

 

まる洗い(京洗い・生洗い)は状態の良い着物の軽い皮脂汚れ、軽いホコリ汚れをキレイに処理する目的の着物クリーニング法で、安全性に優れた洗浄方法です。

 

正絹着物を洗う、正絹着物をクリーニングすると言う場合、普通はまる洗いクリーニングを指します。

 

きもの医のまる洗い工程の目的


 

着物初心者の方で「今回以外、次はいつクリーニングに出すかわからない」という場合に限っては【まる洗い・京洗い・生洗い】 ───これらの中身を理解する必要はあまりないと思います。

 

だいたい同じ着物クリーニング方法でブランド名が違うだけだという理解で良いと思います。

※着物のメッカとされる京都では「生き洗い (いきあらい)」と言えばお仕立てとセットでの注文となる高額な「洗い張り」を指す事もあるそうですので、ご注文の際はお店に作業内容を確認する事をオススメします。

 

具体的に洗いクリーニングを
オススメする3つの理由

 

大切な着物なのでできれば一点洗いでキレイな溶剤で洗ってほしい

当店では着物のまる洗い・みず洗いとも一点洗いしています。

特にまる洗いクリーニングは安心しておまかせ下さい。

 

当店もまる洗い・みず洗いともに一点洗い工法です。

まる洗い料金表を見る

 

「いただきもの着物で状態は悪くないひとまず安く洗いたい

「状態が悪くない=着物は全体的にキレイな状態」なら、前例と同じくまる洗いクリーニングでの処理がオススメです。

 

「状態は悪くないがでえりに筋状の汚れがうっすらとこれだけ何とか安く洗いたい

「状態が悪くなくかけえりにできた筋状の汚れだけをキレイにしたい」なら、まる洗いを注文するのはもったいないかもしれません。

 

当店ならまる洗いをやめて、えり洗い1,700円(会員割引で900円でも利用可能)だけでご注文が可能です。

 

えり洗い1,700円が900円に?
会員特典について

 

えり洗いは数ヶ月~1年未満くらいの、付着してから比較的新しい皮脂・ファンデーション汚れを落とす目的に特化した洗浄方法で、安全性にも非常に優れています。

 

ただ水分を含んだ汚れは一切落とせませんので、水分を含んだ汚れの特徴である丸くくっきりした汚れになっている場合は しみ抜きのみ、またはえり洗い+しみ抜きなどの組み合わせ注文がとても有効です。

 

えり洗い料金表を見る

しみ抜き料金表を見る

黄色・茶色変色 しみ抜き料金表を見る

 


正絹着物まる洗いのご案内

 

正絹着物のまる洗い料金表

 

まる洗いがいいのかな・・・?
着物に不慣れな初心者の方向け
超簡単!着物クリーニングの
選び方●逆引き編


 

番外編

まる洗いを選ぶ理由の3大理由は前述のとおりです。

 

「よし!まる洗いに出そう!」とお決めになられた方へ向け、最後にちょっぴりお得なコツをご案内します。

 

全体的に汚れがある。でもキレイにしたい。できれば安いとウレしい

料金に上限がある、予算が決まっている場合はいくつか着物クリーニング店をみつくろって、相見積 (あいみつもり)を依頼するのがベストです。

 

3店以上の着物クリーニング店に見積もり依頼を出しましょう。

 

その場合は・・・・・・

ぜひ当きもの医へもお見積もり依頼して下さい。(^^;

 

安さと品質の両方を手に入れたいならまず、当店の画像による無料お見積りを利用しない手はありません。

 

繰り返しになりますが当店ではかけえりのちょっとした汚れだけ処理できる部分洗い・えり洗い1,700円や汗抜き2,400円~など部分的な処理だけで注文できます。

 

「まる洗いするまでもないかな?」とお感じのお着物なら、えり洗いでお得にお安くキレイにできます。

 

ちょっぴりお得な会員制度

さらに会員になっていただけますと、ほんの少しですが送料の割引ができたりえり洗い料金が条件によっては800円割引でご利用できたりするのでオススメです。

 

しかも ───。

ウザい営業メール・LINEは一切お送りいたしません。

 

当店からの連絡はお問い合わせ・ご相談への対応、作業完了・クリーニング後のお着物発送のお知らせなど、必要最低限のものに限定いたしております。

 

ぜひ一度会員についてのご案内ページをご覧くださいませ。

 

きもの医の会員制度について

 


 

相見積をとる際は当店に限っては他店でのお見積内容や料金をお知らせいただく必要はありません。

 

当店は安さとキレイ品質のバランスの取れた高コストパフォーマンスのお見積りで、できるだけ多くの皆さまに安くキレイな品質を実感していただけるよう日々お見積りをお送りしています。

 

お見積りはお気軽にどうぞ!

たくさんの着物クリーニング店・悉皆屋の
中で、見積もり依頼をいただくだけでも
とても光栄です。

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時