正絹着物の縮みは自然な劣化
正絹着物の老化現象

40才の着物には40才の魅力が

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


衝撃!正絹は空気で縮む!

長期間空気にれ続けた着物の
老化現象の代表・

長年タンスにしまいっぱなしで送られてきた、表地の縮んだ正絹着物を裏地から見た画像~空気で縮むのがわかりやすい例~
当店に送られてきた古い正絹着物の裏地部分 ●明らかに表地の裄 (ゆき)や丈が縮んで吊られ、裏地が余ってゴッソゴソに・・・おわかりになるでしょうか?

生まれたモノは老化し変化する

変化をポジティブに受け
止めて、楽しみませんか?

現代の着物は色々な原因で独自の細い道を歩んでいます。

 

日本に訪れる外国人の皆さまには大人気の着物でも、国内でファッションアイテムとして楽しんでいらっしゃる方は残念ですが多くありません。

 

インバウンド効果で大阪は外国人観光客数の増加率が世界一を何度も記録する結果となりました。

 

海外で着物を楽しんでいらっしゃる方や観光で大阪にいらした外国の方々が、着物独特のかた苦しいルール・文化をものとせず、着物をお召しになって街歩き・観光を楽しんでいらっしゃる姿を目にする機会が増えました。

 

独特の文化を知らないからこその輝きでしょうか。

多少着付けがゆるんでたりおかしくなっていても、ご年配の方でもかわいく輝いて見えてしまいます。

 

着ている方が笑っているのも輝いて見える要因でしょう。

 

国内の方でも着物のルールや伝統にしばられず、そして着物警察官の目や苦言を気にせず、好きな着物に好きな帯やアクセサリーをまとって心から楽しんで着物を着る文化に近づくチャンスが広がってきている、そんな風に感じる日々が続いています。

 

着物には新品には新品の、20才には20才の、40才には40才のその着物だけが持つオリジナル性の高い魅力があると思います。

 

大正ロマンしかり、昭和モダンしかり、西洋デザインの文化の影響で進化した着物の柄付けも、そうした意味では強烈な個性とともに隠しきれない魅力を発散しているのは多くの方が知っています。

 

古いのにも関わらず、そで丈など現代の主流からではない長さでありながら、でもです。

 

ちょっとそでが足らなくても、ちょっと丈が足りなくても、型くずれがあっても縮みがあっても、街ですれ違う大多数の着物に不慣れな方には「かわいいっ!」「ステキ!」との印象をより強力に受けるのではないでしょうか。

 

縮みや色あせ、型くずれなどの老化現象を起こした着物を多少お金をかけてよりキレイにして着るのもひとつの手だとおもいます。

 

でも多少寸足らず、結構デカ目の着物でも、そのままファッションとして楽しんでコレまで以上に着物を着る方が増えれば・・・定着してくれればうれしいな、そんな風に期待しているところです。

 

30年前に流行した洋服をそのまま着るのはハードルが高いですが、着物はその点「個性です」ってすました顔で楽しめる数少ないファッションアイテムです。

 

・・・(^^;

差し出がましいようですが、着回して汚れた着物をクリーニングに出される際にはぜひ、ぜひ当店にもお声がけいただければとてもうれしいです。もちろんお問い合わせするお店の中のひとつで結構でございます。

 

できるだけ安くキレイにさせていただきます。

どうぞご相談はお気軽に。

いつでもお待ちしております。

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございます。

m(_ _)m


持って行って相談できない店

だから安価が現実に

◆当店は《着物を安い料金でキレイにしみ抜きしたりクリーニングしたりお仕立て・お直しする事がポリシーの店》で大阪はもちろん全国を対象としたネットショップです。

安さ実現のため様々な工夫を取り入れたため「利用する際わかりにくい」とお叱りを受ける事もありまず。そのひとつが「直接店まで行き目の前で着物を見ながら相談できない店」です。

「お店まで持って行きたい」とのご要望はよくいただきますがどなた様に限らずお断りしております。理由は今の安価な料金帯を維持するためです。接客係を置かない店なのです。人件費削減で安価を実現しているのです。

この件のご相談は「できない事がわかっている上でのご相談で、私どもにとっては営業妨害と等しいものです。この点ご理解いただければ幸いです。

当店をご利用いただくには宅配便等でのやりとりか、大阪/東大阪市内とその周辺地域向けの訪問集配サービスのみとなります。

お問い合わせいただきましても同じご案内となります。なにとぞ「持ち込みに関するご相談」なくご利用いただきますようお願いいたします。

 

■電話番号■

050-7121-0123
受付:平日 11~20時

すぐに対応できない際は折返します。
時間外も電話に出れる時は
対応します。


 

■お着物の発送先■

〒577-0005

東大阪市七軒家
11-13

きもの医 あて


特定商取引記載事項
(準備中)

クリーニング事故賠償基準
(準備中)