着物しみ抜き技術の
衝撃事実
着物のしみ抜きは
ムズかしくなかった!

当店は常に新しい技術導入で
着物を安くキレイにお届け中
安さは絶対的正義です!

着物しみ抜き技術の
衝撃的事実とは?
深い技術経験はやはり必要?

しみ抜き技術の衝撃事実を告白

正絹着物のしみ抜き技術は
長年着物を処理した技術者だけが
知る技術です ───は本当なの?

しみ抜き技術の今は・・・

はじめにお断りいたします。
この章で案内する内容はあくまでも異業種参入組み、もともと着物・呉服・和服業界にまったく縁のない店主の見解で、着物クリーニング業界にたずさわる皆さまの総意とはたぶん・・・
見方や感じ方が異なった、肌で感じた実感です。

「そんな考え方もあるんだねー」

それくらいの軽い感じで読みすすめていただけたら、と思います。

より高度で安価だと実感する
その技術の中身とは?

 

当店の正絹着物を対象とした「格安着物みず洗いクリーニングAコース2,400円~」があまりにインパクトがありすぎて ───

 

安さばかりに目が行って、まだまだ皆さまにはご理解いただけてない事に、コストパフォーマンスに優れた効能、しみ抜きの技術力とその安さがあります。

 

コストパフォーマンスに優れた効能

 

例えば当店の大人気コースの格安着物みず洗いクリーニングABC各コースには、軽いはっ水効果が効能として付随します。

 

お食事の際、数滴の水滴くらいならすぐに拭き取ればしみにならない、そんな効能です。

 

裏地の無いタイプのひとえ着物なら最安値のみず洗いAコースだと2,400円よりみず洗いができます。しかもそのみず洗いには軽いはっ水効果があります。

 

※当店では洗い張り、パールトーン加工などのブランド防汚加工を取り扱っていません。その理由は効果とコストパフォーマンスがアンバランスだと感じているからです。着物に不慣れな着物初心者の方でめったにそでを通さない訪問着や留め袖にはよい選択かもしれません。

 

しみ抜きの技術力とその安さ

 

着物初心者の方から着物愛好家の皆さま、ひいては着物・和服・呉服販売店や販売担当者の方まで含め、世間一般にほとんど知られていない着物クリーニングの技術的な内部情報があります。

 

それは近年しみ抜き技術は劇的に向上しているという事実です。

特に着物のトラブルに多い、黄色や茶色の変色じみに対して。

 

全国で使用されている従来型技術

 

20年以上前に発売され、現在も根強くクリーニング店・着物クリーニング店で使用されている溶剤・洗浄剤があります。

 

ここ数年、新しい技術と取り組みで新発売された溶剤・洗浄剤もあります。

 

何が・・・どれだけ違うのでしょう?

 

このしみは落ちませんでした
のお知らせカード
クリーニング・着物クリーニングで日々、日常的に乱発される「しみは落ちませんでした。これ以上の処置は生地を傷め・・・」カードの画像

 

当店が採用している新しい洗浄剤、新しい技術をベースに日々汚れ・変色・各種しみと格闘しているクリーニング店・着物専門クリーニング店などは、百数十年の歴史を積み重ねた従来型のしみ抜き技術に比べ、「このしみは取れませんでした」カードを乱発していないのでは?と予想しています。

 

なぜそう予想できるか・・・おわかりになりますでしょうか?

 

理由は簡単です。

当店ではこの種のカードの発行の機会が非常に少ないからです。本当に少ない・・・社外秘情報ですのでいえる範囲で言えば・・・1年で数えるほどしかないからです。

 

他店さまの事はわからないのですがもちろんご相談時にお見積りをキチンと行うので、注文受付時にざっとした見積りしかしないお店に比べて「落としにくい汚れ、キレイにするには少々費用がかさむ」などを適切にご案内できています。

 

事前段階で落とせそう、キレイにできそうとの推定が正しく判断できるので「汚れをキレイにできませんでした。すみません」とのお断りをする事自体が少なく済んでいるのも事実です。

 

ですがこういった言い訳カードを発行する機会が少ないもっとも大きな理由は、実は「ほとんどの汚れはキレイにできる」との技術的裏付けがあるからなのです。

 

当店が新洗浄剤+新技術を継続して用いているのは、従来型のやり方では「しみ抜き成功率が低かった」 ───その経緯があったのでした。

 

 

新洗浄剤・新技術の広まりが
遅い最大の理由を考えてみた

 

当店得意の独断です。

新しい洗浄剤とそれにまつわる新しいしみ抜き技術が意外に広まらないのには、わかりやすい理由がいくつかあります。

 

そのひとつ ───代表的なもののひとつとは?

 

クリーニング業界はかなり閉鎖的で技術伝承の門がせまく、新発売された溶剤や洗浄剤に対してはお試しやテスト利用せずに、またはテストする前から悪口が飛び交っている、そんな超閉鎖的な側面が残念ながらあるのです。

 

クリーニング資材を販売しているいわゆる材料屋さんといわれる業種の方々の取り組みが弱いのも、悪い風説が流れてしまう原因のひとつでしょう。

 

例えば「新発売されたしみ抜き剤と従来からある昔ながらのしみ抜き剤の比較結果はどう?」と質問したとして、かなりおおざっぱでゆるい回答が返ってきます。

 

「どっちもそれほど大きく変わりませんけどねえ」

 「・・・(゜o゜) 本気で言ってんのか?」

 

比較テストをきちんと行っていないのか、真実を回答して売上的に優劣がついて売れなくなった商品のメーカーににらまれるを避けている? ───

 

真実は不明ですが、資材屋さんの姿勢には常々「どうなの?」と感じている次第です。

 

クリーニング資材商・材料屋さんはいわば問屋さんなので、特定メーカーの特定商品を「優れている」と積極的に売りにくい立場なのかなぁ、と。

 

洗浄剤メーカーさんに問い合わせるとそれこそ「当社の○○製品は○○に比べ非常に優れておりましてぇ~!これが証拠の数値です!これが証拠のビデオです!」・・・。

(^^;

 

消費者の皆さまが当店のような着物クリーニング店のホームページを鵜呑みにしないのと同じく、私どもも開発メーカーさんのセールストークをそのまま信じられずにいるのです・・・。

 

安く高品質を提供するために
頭をやわらかく維持する考え方

いわゆる職人気質 ───技術者がおちいる負のパターンに、目新しい技術や考えを受け入れられないという、考え方が固い部分があるのも確かです。

 

誰しも自分が年月を重ねて習得したやり方や考え方を信じていますし、否定されるのは心外です。

 

技術畑に当てはまるかはわかりませんが、よく言われる格言めいたものに「なんのための道具(技術)か、ではなく、何に使える道具(技術)であるかを考えよ」というものがあります。

 

私たちも専門知識がなく、ニュース報道などで知る範囲の情報にひとつのがん治療薬が他のがんにも効きそうだ、との研究発表があり、従来よりもすばやくがん治療薬が拡大傾向で承認されつつある動きがある、という朗報があります。

 

また「それならこのがんにも効くのでは?がんじゃないけど薬の効能を考えればこの病気の治療にも効くのでは?」と考えた方々が、さまざまな研究を進めているそうです。

 

病気 ───特に命に関わるがんのような病気と着物の汚れを一緒に語るのは不謹慎、とのお声があるかもしれません。

 

ここでお伝えしたいのは、当店は「着物の汚れを安くキレイにできる」ならその洗浄剤・技術にこだわりがないという点です。

 

ある程度の費用をかければ当店でなくとも・・・当店が提供する以上の高い品質で着物をキレイにする着物専門クリーニング店は、実際にあります。

 

当店が目指すのは品質最優先の、クリーニング品質を最重視するちまたにたくさんあるであろういわゆる高級着物専門クリーニング店ではありません。

 

当店が実現している、またこれからも目指すお店像はこれまで着物専門クリーニング業界に存在しなかった、着物の汚れを安くキレイにする ───

 

高いクリーニング品質とクリーニング料金の低価格化を同時に実現する、コストパフォーマンスに優れた着物専門クリーニング店です。

 

コストパフォーマンスに秀でる目的がより高いレベルで実現できるなら、今主に用いている洗浄剤も技術も、別のモノに取って代える心づもりなのです。

しみ抜きは新技術で大進化!
新技術だから格安が実現!

新しい洗剤・新技術導入で
熟練技術者いらず?

着物クリーニングの源流は
丸洗いではなく洗い張り

広く誤解が広がっていますが、現在着物クリーニング・着物のお手入れとして一般的な丸洗いはわずか100年ちょっとの歴史しか持たない、非常に新しいクリーニング方法です。

 

丸洗いが出現以前、着物の洗濯といえば洗い張りでした。

 

現在も生き残っている洗い張りクリーニングはその手間と費用の点から多くの消費者の支持を集められずに、ごく一部の高級着物や高額な費用をものともしない層の方向けの超高級着物クリーニングとなっています。

 

おサムライさんの時代も現代も、着物にできた目に見える汚れをキレイにするのは今で言うしみ抜き処置でした。

 

今日本全国で提供されているしみ抜き技術は非常に新しい技術で、汚れ落とし能力が極端に低い丸洗いとセット、合わせ技で受注する事を前提に進化してきたものです。

 

繰り返しになりますが長らく続く着物の伝統文化から見れば、現代多くの着物専門クリーニング店が採用して主流となっているしみ抜き技術や丸洗い技術は目新しい技術なのです。

 

 

ことしみ抜きに関しては
工夫と挑戦で進化してきました

残念かもしれませんが当店は新規参入組で、ベテランと呼ばれる技術者はおりません。

 

当店は新規参入組らしく、これまで無かった考え方・方式の下に発表される新しい技術と新しい洗浄剤を積極的に用い、日々着物を安くしみ抜きしクリーニングし、納品しています。

 

大切な事は ───

 

これまで長年、伝統的に積み上げてきた技術を時間をかけて習得したベテラン技術者にまかせられないなら、そんな着物専門クリーニング店には出せない!

 

とお感じの方は、当店にはミスマッチだという点をまずお伝えいたします。

 

ご気分を害された方にはお詫びいたします。

お伝えしたいのは伝統を重んじる、積み重ねてきた技術でないと不安を感じる方が悪いのではない、という点です。

 

古くから行われてきた洗い張り技術は今の形になってから長い長い年月を経て、確かに日本の代表的な技術の一つとなっています。

 

ただ全国で広く注文できる丸洗いは着物にできるたくさんの種類の汚れを落とす能力を持ち合わせていません。

 

結局は着物の部分的な汚れをキレイにするのはやる気を持った人の力だと考えるのです。

 

そう考え素人集団で始まった当店は今、ベテランとは呼べないもののしっかりとマニュアル通りに作業を進められる、着物を美しく再生する経験を持った技術スタッフが居ります。

 

そもそも論で恐縮ですが当店のコンセプトやポリシーは、着物ルールや伝統的な技術にマッチしていません。

 

これまで「着物の汚れを現在の相場よりも安くしよう!」との想いを持ったお店が無かったと思います。安くする必要がなかったからです。

 

「なぜ料金を安くしなければならない?」と考えるのは古い業界ならあって当然の

考え方です。

 

長く続ければ続けるほどどの業界でも感がるのは当然でもあります。

 

お客さまがたくさんいて、いつもありがとう!と礼を言われるお店なら、値段を下げるなど考えが及ばないのは人情です。

 

まず「料金の安さ」からとの考えに及んだのは、当店が異業種参入の後発組だったから。代々受け継いだ着物専門クリーニング店だったとしたら、私どもでも料金に触れる考えは起きなかったと思います。

 

 

当店のコンセプトを一口で言えば、「着物の汚れを安くキレイにできるならプライドなど無視してどんな技術でも考え方でも受け入れるお店」です。

 

逆に言えば新技術がどう、伝統がどうなどと言ってては、何より安さにこだわって着物をキレイにする事自体がかないません。

 

着物クリーニング料金の相場感からしてガツン!とインパクトのある低料金で安く着物をキレイにする事が、当店の最大の関心事であり目的です。

 

着物を安くキレイにする事こそが存在意義で、価値だと固く信じています。

 

同じような品質が提供できる場合は、より安くできる技術・洗剤を選択しています。

 

また新しい技術・洗浄剤の方が提供できるクリーニング品質の成績が悪いと判断した場合は、古い技術・洗浄剤を選択しています。

 

お届けする着物クリーニング品質が「悪い」と判断されてしまうと次回のご利用が期待できなくなります。そんなお店は早晩なくなるでしょう。

 

そのため着物クリーニング品質は絶対的にゆずれない、最優先項目となっています。

 

そしてその料金の安さも絶対に重要です。

 

 

全国の着物専門クリーニング店の料金相場と同程度であれば、「着物を安くキレイに」とのコンセプトがウソになってしまいます。

 

それではやはり着物を安くしようと利用してくださった方から総スカンをくってしまいます。「なんだ、高かったじゃん!イラッ!」と。

 

つまり高いクリーニング品質と安いクリーニング料金をそれぞれ高いレベルで両立しようとすれば、古い伝統的な技術が―とか新発売された機能満載の新しい洗剤と技術が―とか、迷ってはいられないのです。

 

結果として前述の通り、当店の技術は比較的新しい技術ばかりで伝統的手法は少数です。

 

ただいずれにしろ着物を安くキレイにして日々納品しています。

 

「着物を安くキレイにしたい」とのご要望がある方で伝統的技術にこだわらない、

ベテラン技術者の技術力はあきらめてくださるのであれば、当店はとても良いお店になる ───良い選択だったとお感じいただけると自負しています。

 

安さを実現するため当店が採用
した洗浄剤と技術

 

当店が着物を安くキレイにできる根拠のひとつに「自分たちででテストしたから」こそわかる、性能の違いがあります。

 

まれにテスト用の試供品を無料・格安で入手できる事もありますが、ほとんどは自社で最小単位の溶剤・洗浄剤を購入してテストする方法です。

弱小小規模着物クリーニング店の悲しさです・・・

 

これまで使用していたA社のしみ抜き剤と新発売されたB社のしみ抜き剤。

 

これまでの比較テストを行った結果をおおまかにまとめると、新しく発売された溶剤・洗浄剤の能力が確実に従来品を上回っているとの結果が出ています。

 

新しいものが全て良い、という事ではなく実際にテストして品質を確認し、安全性を確かめた上でお客さまの商品への作業で使用すると ───

 

結果的に従来品よりも短時間処理が可能になったりよりキレイに汚れを除去できたりする ───

 

この一連の事実 ───従来よりも安い料金でよりキレイに汚れを処理できる ───そこで新発売の洗浄剤に切り替え切り替えし、年度毎に原材料費・人件費を見直して現在の料金体系に落ち着いています。

 

もちろん従来品でも能力が勝るもの、安全性に勝り事故を起こしにくいものと併用する安全策はとっており、ケースバイケースで使い分けたりもしているので従来品が全て悪い、という趣旨ではありません。

 

単純にこれまで10分かかっていた1センチの黄ばみ変色処理を2分でできる場合が多いので、10分かかっていた時代の料金を見直して作業時間2分の課金に直しただけ ───

 

当店の安さの実現は、本当にそんなわかりやすいところがもっとも高い比重となっています。

 

知ってみると「当たり前の事しか言ってないよな」とお感じになると思います。

 

・・・(^^;

 

当たり前の事を当たり前にした結果、「安いです!」と猛アピールをしているところです。

 

着物の汚れを安くキレイにできる理由、根拠をご理解いただけたなら最高の結果です!

 

着物の汚れを安くキレイに
する・・・そのために必要な事

安さ実現をスタートとするか
まず品質ありきとするか
スタートの違いで変わるコスパ

 

結局当店がもっともこだわっているのはコストパフォーマンスです。

 

「これだけキレイになったのにこんなに安く済むの?」

「この安さでこんなにキレイになるの?」

 

これまで着物をクリーニングに出して、こんな感想を持った事がありますか?

 

一般的なサービス業では日常的に・・・世界中で起きてる現象だと思いますが、特に着物のクリーニングの現場では経験された方はほぼいらっしゃらない現象・・・。

 

セールストークで恐縮ですが、当店では、当店なら着物のしみ抜きやクリーニング利用後にこんな感想を持てる可能性があります。

 

他のページでもさんざん発信していますが、当店が自信を持ってこう言えるのはそもそも安くなるような課金方式であり、安く済むような洗浄剤と新しい技術を採用しているからにほかなりません。

 

他の着物専門クリーニング店や悉皆店で目が飛び出るほどの高額お見積りをズドンと提示された方はもちろん、初めて着物をクリーニングに出す方でも安心して利用できる仕掛けがたくさんある ───

 

きもの医はこれまで無かったそんな着物専門クリーニング店だと自負しています。

 

ご相談は無料です。

いつでもお気軽にメール、LINE、お電話でお問い合わせください。

 

当店ホームページの各ページの最上部にクリックするだけで簡単にメール・LINE・電話でご相談が始められるようにしています。

 

もちろん他の着物専門クリーニング店・悉皆店さまと同時の相見積あいみつもり依頼で結構です。

 

お気軽にどうぞ。

いつでもお待ちしております。

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。

m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時