汚れができても落ち着いて!

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。



濡れた着物の扱い方

食事中の方、大丈夫です。時間のある時にトイレットペーパー(以下 TP)でコツをつかんでおきましょう、というオススメのやり方のご案内です。

伝統的に作られた着物はほぼ絹、つまりシルクで作られており、シルクは水に濡れている時にちょっと力を入れてコスると髪の毛のキューティクルがガサガサにハガレた状態ににた状態になります。これを絹の白化現象、いわゆるスレと呼びます。

ポイントは『絹が濡れている時』に『力を入れて』『コスっては行けない』という3つのキーワードです。

さて皆さん。皆さんは『力を入れて』のちからの入れ具合がわかりますか? えぇ えぇ、わからないのですね。そうでしょうそうでしょう。

そこで例え話がドヘタな当店のスタッフがふと口にした、普通の方がわかりやすいと思われる方法を発表いたします。

TPを濡らし、捨てましょう!

 (^^;

聞いてください。あきらめず。高級でも安物でも大丈夫です。TPは水に触れると少しの力でモロモロになる特徴を持っています。

以下、順を追って手順を説明します。

1.(できれば1枚もの、シングルの)TPを10cm程度切り取り、手のひらに広げます。

2. そのまま『そぉ~』っと、水に濡らします。水流ジャージャーだと、それだけでモロモロになりますので注意です。

3. 全体が水に濡れたTPを、空いた方の手だけを使って、『ゴミ箱やトイレに捨てます』

 ───以上です。

(^^;

これで何がわかるのでしょう? はい、この節の冒頭にあったように、濡れた着物の扱い方のコツがつかめます。

ちょ~っとでも力強く、あるいはちょっぴり早く、またはちょぴっとだけ押さえると・・・TPはムザンにモロモロになり、手にひっついて非常に『イラ立ち』を覚えます。

濡れたTPをこんな状態にした原因は、濡れてすぐにモロモロになろうとするTPを上手に扱えずにモロモロにしてしまった力の入れ具合、扱うスピードです。 おわかりになりますか?

なんとなんと! 濡れたTPを原型のままバラバラにせずに持った手からトイレやゴミ箱に捨てられる技術を得たあなたは、今後着物を汚した時に適切にしみ抜きクリーニングの準備ができる、ワンランク上のイケてる着物人間になれたのです!

え?どんなワンランク上になれるのですって!? おわかりになりませんかっ? 着物の白化現象=スレを起こさずにしみ抜きに出す前の最高の状態に、自らの力でできるのです!

濡れたTPを空いた片手だけで静かに原型をくずさずに捨てられる力加減を思い出してっ!

そう、あの力具合で着ている着物に突然アイスクリーム麻婆豆腐赤ワイン味噌ラーメンの汁カレーうどんのハネ汗水滴よだれをつけてしまった時に、そぉ~っと原因物質だけを取り除くのです!

ちょっとでも力を入れたらTPがどうなるか、繰り返し事前に練習して覚えましょう。何回やっても濡れたTPを原型のまま捨てられるようになれば、その力加減で着物を汚した原因物質を取り除いてください!

価格とかクリーニング代じゃなく、気持ちよく着ていた着物を汚した瞬間、誰しもあせってとんでもない処置をしてしまいがちです。

でも汚れたからと言ってすぐに着替えられません。しかし汚れの原因物質は適切に取り除きたいはず。

さあ、ダマされたと思ってても、結構です。ぜひTP取り扱いのプロになりましょう。

最後にもうひとつのコツ

割と有名な情報なので必要ないかもですが、そうした情報を見聞きした経験のない方向けに念の為にご紹介します。

汚して濡れている状態の絹の着物の取り扱いでもうひとつ重要なポイントは、『ごるぁらぁぁあああっ!ぜったいコスんなっちゅうたやろがーーーっ!』です。

濡れている絹の着物は、どんな状況でも絶対にコスってはいけません。即、スレ=白化現象を起こします。即、気分がダークサイドに落ちてしまうのです。

ここまで触れた通り濡れた絹着物は力を入れずそぉーっとそぉーっと扱いましょうというのがイロハで言う、いろはにほへとチリヌルヲワカです。何よりもまず、絶対力を込めるな、わかっとるなーっ!! ←これが絶対的マニュアルなのです。

そしてもうひとつ濡れた着物に対し、汚れを吸い取るため、こそげ取るため、コスる衝動を抑えられなかった際に関わらず、タオルやキッチンペーパー・ハンカチなど身近にあるもので、『絶対に横方向にコスるような動き』をしてはいけませんっ! 、なのです。

濡れた着物に対しては絶対に、力を込めない(TP練習法を思い出して!)、絶対に、濡れた成分や原因物質を吸い取るぬぐいとるために、横方向へコスらない!

これさえ守れば次のような嬉しい出来事が待っています。

①着物にキズができない
②着物のしみ抜きが安く済む可能性がふくらむ
③「あぁっ!なぜあんな事をしてしまったの!」との後悔を覚えずに済む

この3つ、TP練習法のマスターになってない方が簡単に足を踏み入れてしまう、後悔先に立たずのよくある出来事で、着物専門クリーニング店(以下 着物CL店)である当店でも頭を痛める現象でした。

濡れてる時は激注意!の意味を知る

当店スタッフのなにげない会話の中から出たこのTP練習法、やってみればすぐわかりますが、力を入れたらTPを上手に捨てられない事に気づきます。

力を入れずに濡れたTPを原型を保ったまま捨てられる、これがトレーニングの目的です。その程度の力しか加えてはいけないんだと、とてもわかりやすく理解できます。

もし何度練習してもTPをバラバラにしか捨てられない方は、着物を汚した時はご自身で触らずそのままの状態で上手に脱いで、一刻も早く信頼できる着物CL店に処置してもらいましょう。得手不得手はありますので、TP練習法はどうしても身に着けなくてはならない技術ではありません。

「たったこれだけの力を加えただけなのに、濡れたTP(絹の着物)はこんなにもろく崩れ落ちるのだ(キズ=スレが起こるのだ)」と理解する ───。

これだけでも歴史的な前進です。知ると知らずは天と地の差、天国と地獄の味わいです。

その後の処置の必勝法

文章のまとめ方がなってなくてすみません。着物を汚した時、汚れをいち早く取り去りたい理由はその着物をキレイな状態でその後も着続けたいからではありませんか?

もしこれが想いなら、いずれ・・・どうせ着物CL店に出す決断をする事になる思います。(ここで宣伝っぽくなってしまうのはお許しください。)

少なくとも安さをキレイ提供品質と同列に最優先する当店では、「2日前にできた汚れ」の方が「2ヶ月、1年前にできた汚れ」よりも確実に安価に処置できます。

おそらく同業他社様も同じ意見をお持ちの事でしょう。

どうせしみ抜きしないといけないのなら、どうせなら早く出してしまいましょう。

少なくとも当店においては○○をこぼした汚れのしみ抜き料金を、数日前にできたものなら1万円を超えるはずがありません。(墨汁、イカスミ、プリンタートナーなどの難しみ原因を除きます)

大手ではなく、しみ抜きを自社処理している小さな個人店や着物CL店でも何万円にはならないと思います。

ぜひ着物を着ると決めたその日にちょっとだけお考えください。「この着物は汚れたら着るのをやめる」「この着物は汚れても長く着たい着続けたい」と。

そう覚悟したうち、長く着たいと決めた着物を汚したら、速攻で染み抜きクリーニングに出しましょう。

あれ? お伝えしていませんでしたっけ? すみません、営業トーク不足でした。当店は丸洗いやみず洗いを注文せず、ピンポイントで「この汚れだけキレイにして!」と注文できる着物CL店です。 案内が遅くて失礼いたしました。

着物の汚れを安くキレイにする店という業界では異端な考えの店ですので、ご利用方法などは一般的な着物CL店と比べ少々『いろいろと要求される店』だとの評価をくだされているようです。

いくらかのご利用客の皆様が言うように、とても面倒な情報提供や手続きを求められる店なのかもしれません。


当店に向く方の考え方

当店の利用にもっとも適した方を表すと、次のような方となります。この案内を最後にこのページの結びとさせていただきます。ぜひTP練習法で濡れた絹着物の触り方を自らのモノにし、今後の着物ライフに活かしていただけれが嬉しく存じます。

(1) 費用が相当安く済むなら、多少の連絡遅れやややこしい情報提供は気にならない

(2) 百貨店や作家モノの取り扱い店でなくてもオッケー

(3) 多少時間が多めにかかっても構わない。(1)が手に入るなら。

最後まで目を通していただきありがとうございました。

冗談ではなく、本当にTP練習法で濡れた絹が「こんなにも簡単にキズ=スレを起こしてしまう代物なのか」と理解いただければ目的達成、幸に存じます。

 

TP練習法発案スタッフへ

個人情報の流出を懸念して名前を伏せているのが悔しいほどに感謝しています。

この章で消費者の皆さんに案内した、あなたが何気なく口にしてできあがったTP練習法は、特に着物に不慣れな方にとっては非常に有益な、本当に有益な目からウロコな情報です。

これまで目にしてきたどんな着物専門家や大手&高級着物CL店の情報よりも、普通の消費者の皆様のためになる情報でした。とても具体的でわかりやすく。

5年後10年後にTP練習法のおかげでキズモノにならずキレイに生き残った着物は、あなたのおかげで美しいまま生き残れたと言って過言ではない、と心より信じます。

着物を愛する方、着物専門クリーニング店を(勝手ですが)代表し、心からの賛辞と感謝を送ります。

たまたま思いついて、周りにうながされて恥ずかしそうに提案を口にしたあなたの笑顔を心の底から誇りに思い、忘れる事ができない出来事として伝えていきます。

え?パワハラですって・・・? (^^;

汗汚れなら手洗いで処理!
・・・と、多くの方が挑戦?

知る方は知る、洗いの魅力   

着物みず洗いのリスクを確認する

着物まる洗い料金表はこちら

※水洗い・丸洗いの誤読を防ぐため"みず洗い・まる洗い"と表記しています。

みず洗いAコースメニュー→追加できる補正メニュー

【緊急注意情報】

真夏の時期は水温に注意ください

近年、真夏の水道水の水温は30度を超えている場合があり、これだけの高温では縮みの率=収縮率が高まったり色にじみトラブルの発生率がグッと上がります。

 

ご自身で正絹着物を水洗いや洗濯される際は自己責任で洗っていると思いますが、真夏の高水温の際は水温を下げて洗うなど、ぜひもうひと工夫してみてください。

水洗いは今も昔も
最高のクリーニング法

お家で水洗いして節約?

 

着物ファンの皆さまが所有している着物は正絹製の着物が多いのではないでしょうか。

 

着物上級者の一部の方や初心者の中にはご自身で手洗いされている方がいらっしゃるようです。

 

お家で正絹着物を水洗いできますか、と問えば「やりたいけどコワくてできません!」という方が大多数だと思います。

 

そうした皆さまは結局、どこかのお店へ着物をクリーニングに出しているはず。

 

そうするとやはり・・・着物クリーニング料金のカベにぶつかってしまいます。

 

 

着物のクリーニング代・・・全国すべての着物専門クリーニング店で注文できる着物クリーニングのスタンダード・着物丸洗い ───

 

皆さんは着物をキレイにするクリーニング方法として、着物丸洗いクリーニングの仕上がり品質に満足されていらっしゃいますか?

 

日々の利用でアチコチ汚れた着物をキレイにするために出す丸洗いは、「安い!」と実感できる価格でキレイになって戻ってきていますか?

 

2~3万円かければ丸洗い以外の処置もいろいろ致されて、当然のように美しくなって納品されると思います。ですのでそんな高額な着物クリーニングはこの際除外します。

 

質問の対象はほんの数千円程度の着物丸洗いクリーニングです。

 

おそらく、ですが「安い!」と評価を受ける料金で着物を思ったようにキレイにできている方はとても少ないはず。

 

それはアチコチに汚れが付着した着物の汚れを改善するのに、丸洗いだけでは役不足・・・というか実際には要望と作業のミスマッチが多いので当然のように起こる事故のようなものです。

 

実はこの要望と作業のミスマッチ事故、防ごうと思えば防ぐ方法があります。

 

1,2回の短い時間着用しただけの着物ならともかく、回数を重ねて着込んでいる着物は見頃やそでや方や背中や脇や・・・あちこち汚れが出ていると思います。

 

※当店では着物が汚れているかどうかは着物を着る方のお考えで変わると考えています。着物を着る方が気になる汚れを汚れ気にならない・スルーできる汚れは汚れではないと考えます。

 

その着物を着る方が「気になるな~」と感じる汚れは汚れ、「ま、気にせんとこ!」「これくらいの汚れにお金をかける必要なし!」と考える汚れは汚れではない ───そう思いませんか?(^^

 

当店をご利用の際には、ぜひ2つのご案内を聞いてください。

 

・キレイにしたい部分だけ安くキレイにする方法

・お店オススメのクリーニング内容

 

「この部分だけキレイにしたいんですがしわも気になるし・・・。○○の汚れは知ってますけど気になりません。丸洗いでキレイになるなら丸洗いでいいんですけど」

 

詳細にご希望をお知らせくださればよりご希望に近いお見積りをご案内できます。

 

実際、かけえりにできやすい汚れは着物を着ている時は折って山になっている部分です。

 

たたんで広げて寝かしている時ははっきりクッキリ筋状の汚れとなって「汚れてるなー」と感じやすいのは確かです。

 

でも実際、そでを通してみたら ───?

 

「え?汚れてたはずなのに・・・」

と気にならない、汚れ感を感じにくい状態になったりします。

 

着物クリーニングを安く上手に利用するには信頼できるご家族やご友人に協力してもらって、着物クリーニングに出す前にぜひ実際の着用状態で汚れをチェックしましょう。

 

繰り返しますがたたんで置いている状態で汚れチェックすると、今まで気づかなかった汚れに気づく可能性が大です。

 

ところがその汚れは着てみると「ぜんぜん気にならない!」汚れになる事も少なくありません。

 

私どもが行うお見積りはいわば、ご自身が気にならない汚れを「見積もり前にチェックしてありったけの汚れを見つけて!」との依頼と考え一所懸命汚れを探す作業です。

 

汚れを見つけ、解決方法を考え、お知らせする、それがお見積りです。

 

だまって聞いていると「これは全て処理しないとダメですよ~~~」と聞こえるかもしれません。

 

でもよ~く静かに冷静に聞いてください。

 

一所懸命探して見つけ出した汚れのうち、半分は実際の着用時には気にならない汚れである可能性があります。これは着物をクリーニングするプロの業者として、真実だと感じています。

 

着物クリーニングの際にはぜひご自身が気になる、どうしてもキレイにしたい汚れとオススメのクリーニング見積もりをお求めください。(どちらかと言えば着物専門クリーニング店のオススメは無視しても良い・・・そんな気さえしているくらいです)

 

案外街ですれ違ったり一緒に行動する方にはバレていない可能性が高いのです、着物の汚れって。

 

仮にしみがバレても「それでナニカ?」くらいの強い想いを持って(笑)乗り切るくらいの心臓をお持ちください。

 

大多数の方が着物をクリーニングに出せる現代でこそ着物クリーニングは一般的なものですが、ほんの百数十年より前の時代、現代の感覚で言えば「それなりに汚れた着物を着た方が大半の時代が長い間続いていた」のです。

 

着物も洋服同様、所作や着こなしで上手に汚れをかくしながら、気にならない汚れのクリーニングは無かった事にして着る事を楽しんでいただければ(少し意図は違いますが)本望です。

 

街で突然失礼な指摘をする着物警察の皆さんの言はオホホと聞き流しましょう。

 

指摘されている内容・意味を理解しようとすると着物が嫌いになってしまいます。

(本当に着物警察官の行動は・・・ここでは言及をやめておきます(^^; )

 

 

着物が汚れているかどうか判断する時、非常に簡単に見抜ける部分があります。それは着用時に折って山になっているえりの部分と、そで口の内側です。

 

えりの山になる部分は動く中で首と触れ合いこすれ合うので、一番簡単に汚れる部分です。

 

またそで口の内側は私ども着物専門クリーニング店でチェックを外せない、着た回数や時間の長さなどを簡単に図れる部分です。

 

これら2ヶ所に分厚い汚れが付着していたら ───おそらく着物全体にもそれなりに汚れを見つけられると思います。

 

久しぶりに着ようと思ってチェックした着物が、

オークションで安く手に入れた着物が、

譲り受けた着物がもし、そんな状態だったら?

 

大変おまたせしました。ようやく本題に突入です。

 

着物はやっぱり家で水洗い?
(^^
当店では数千円で水洗い可能!

洗う手間ヒマ vs 数千円?
どちらがお得かは皆さま次第

ここで皆さまに声を大にしてご紹介したい、当店が独自開発した着物クリーニング方法があります。

 

格安着物みず洗いクリーニング。

ABCの3つに分かれる着物を水で洗う新たなクリーニング方法。

 

中でも裏地の無いひとえ着物なら2,400円から水洗いできる着物クリーニングとして、大きな注目と人気を集めるクリーニングコースとなっています。

 

「いや、私は家で洗ってるから勘弁無用でございます」

という方はともかく、アイロンが苦手な方は着物を水で洗うなんてとんでもない!という方が多数派です。

 

ウール・麻・シルックなどの化繊の着物や正絹でも長じゅばんなら自分で洗う、という皆さま!

 

とっても素晴らしい事だと本気で思います。

 

でも・・・でもでも、たまには楽をしてみませんか?

 

正絹着物でもお家で洗う事を考えれば縮みや型くずれもより少なくキレイに仕上がる

格安着物みず洗いAコース、実は気になっていませんか?

 

お家で着物を洗っていらっしゃる方にはおシャカさまに説法ですが・・・。

 

自分で洗って縮んで着れなくなってしまった着物事件を起こす一歩手前の方もいらっしゃるので、まずはじめにみず洗いAコースをご案内いたします。

 

汗汚れは?

───ええ、ええ、落ちます。

しみ抜きは?

 ───ええ、追加できます。

ニオイは?

 ───もっとも得意な分野でございます。

縮まんやろね?

 ───(^^;

すみません、この点だけは首を縦にふれません。

 

中でも最安価格帯のみず洗いAコースはその工程の中に和裁で補正をする作業を含まない、汗やニオイを落とす目的に特化したクリーニング方法です。

 

縮みや型くずれが絶対ダメなお着物へはまったく向きません。

 

縮み・型くずれがダメなお着物はみず洗いB、またはCコースをご検討くださいませ。

 

 

当店の2,400円から利用できるみず洗いAコースには、いろいろな効能や副作用があります。

 

ここで紹介するのは汚れが多い着物をキレイにする費用をみず洗いAコースと組み合わせる事で結果的に安くできる、水の力でしか得られない非常に優れた効能です。

 

「しみ抜きだけの方がみず洗いAコース料金がいらないんだから逆じゃないの?」

 

いいえ。それがそうではないのです。

 

トータルで見た時、しみ抜きだけで処理するよりも安くできる必殺技としての機能を併せ持つ ───そんな恐ろしいパワーのある着物クリーニング・みず洗いAコース。

 

いま自分で着物を水洗いするかどうかお悩みの皆さま。

 

着物を水洗いするのはとても理にかなった、着物をキレイにするのにはもってこいの方法です。

 

ご自身で洗おう、とお考えになっているという事は、多少縮むのを覚悟していらっしゃるのではありませんか?

 

みず洗いAコースはご自身での水洗いに比べ、はるかに安全性の高い着物クリーニングコースです。

 

これまで幾度となくご自身で水洗いをされてきた皆さま。

 

眼の前に「初めて水洗いする着物」がありませんか?

初めての水洗い時がもっとも大きく縮みます。

 

その初回の水洗いを当店にまかせてみませんか?

 

みず洗いAコースなら、その費用は数千円です。

淡い色合いの裏地がない着物なら、本当に2,400円しかかかりません!(多少割増しになる着物もあります)

 

大阪から離れた地域の方なら往復の送料も気になるところだと思いますが、着物1点のみず洗いAコース注文なら1万円で十分にお釣りがくるはずです。

 

もしその着物に汚れがたくさんあったなら ───?

 

それこそ私どもの得意中の得意技を駆使して、安全にお安くキレイに仕上げます。

 

ぜひみず洗いAコースをご検討いただければと思います。

 

家で水洗いはイチかバチか?
おうちでの水洗い失敗例は
枚挙にいとまがありません

家で水洗いしてみよっかな?
と思ったら・・・

お家で洗濯機や洗面台・洗面器などで行う着物の水洗いはどのくらいの時間がかかるか計算してみましょう!


 

こう考えてみても結論が出やすいかも・・・しれません。

 

ご自身で着物を水洗いする ───まずいろいろググって情報を得、メモにまとめて材料を整え、着物を準備して洗浄剤を作り、水洗い~干すまでの時間が30分~1時間程度だとします。(水洗い慣れした方は調査時間は不要ですね)

 

干す時の整形に時間がかかればもう少し時間がかかるかもしれません。手の早い方なら本当に数十分で済む事もあるでしょう。

 

その後着物を取り込みアイロン台でのアイロン作業。これも人によると思います。手の早い方や慣れた方で30~60分、ごく一般的な方で1~3時間くらいでしょうか。

当店の常連さんの中には「アイロンがキライ!苦手!ムリ!」との理由で利用されている方もたくさんいらっしゃいます。(^^;

 

皆さまの中には洗濯とアイロンにかかる家事の時給換算を行った事がある方はいらっしゃるでしょうか?

たとえば時給1,000円(安くてすみません)として計算してみると・・・。比較的手の早い方が初めて水洗いすると仮定して検証してみます。

 

【対象:裏地の無いひとえ着物(ちりめん除く)】

(1) 情報検索と準備=60分

(2) 水洗い+ハンガーアップと整形=20分

(3) アイロン=60分

 

しめて140分、2時間20分です。

時給1,000円で2,330円。

 

当店の着物みず洗いAコースなら2,400円~注文できるのでどっこいどっこいです。

 

「ふざけるな!私の家事時給は2千円以上だ!」という方もいらっしゃると思いますが、時給2千円で計算するとあまりにも宣伝!的な内容になってしまうので・・・。

 

準備、水洗い、脱水、整形、乾燥、アイロン ───

一応計算すると、これらを1時間で完結できたとして、時給2千円なら費用は2千円です。アイロンが入ると・・・なかなか1時間で終わらないような気もしますが・・・。(^^;

 

 

では縮み方や型くずれ方から考えると・・・

家で水洗いを行った着物のほとんどに縮みが出るでしょう。当店で水洗いするよりも大きく縮みが出るものも多いと思います。

 

時給換算の観点から考えれば自分でやればタダでできるので圧倒的に自宅での水洗いの方がお得です。でも縮みと型くずれ、いわば水洗いの品質面で見れば少々心細いのも確かだと思います。

 

2時間前後必死に労力をかけて自分で無料でできる作業が着物クリーニングに出すと数千円、しかしクリーニングに出せば縮みと型くずれ感はより少ない仕上がりが期待できる・・・。

 

「手間ヒマ+無料 vs クリーニング代+送料」をてんびんにかけていただいて ───

 

「よし!3~4千円ならクリーニングに出そう! 手の空いた時間で好きな事ができる!」

 

そうお考えの方には、ご自身での水洗いに比べ超安全性の高い商業クリーニングの底力をご実感いただけるよう全力で頑張らせていただきます。

 

みず洗いコースのセットメニュー「えり水洗い:500円」を追加すればえりの筋状汚れも、「えりそでみず洗い:800円」を追加すればえり筋状汚れとそで口内側の皮脂汚れまで処置できます。

 

1,2回着用しただけの軽い皮脂汚れ・ファンデーション汚れなら、この追加メニューだけでほぼキレイにできると思います。また濡れている時にしみ抜きする事で起きやすいスレも最小限にできます。

 


みず洗い各コースに追加できる
セットメニューは


 

正絹着物を水で洗っても一部のものは縮みがほとんど感じられないものもありますが、洋服のクリーニングレベルで縮み・型くずれは出るとお考えいただいて覚悟を決めた上でご注文される事をオススメします。

 

中にはほとんど縮まない着物もありますが、商業クリーニングですので甘い見通しでのご案内は不適切だと考えます。

 

ご自身でお家で手洗い・ドライコースで洗うより、はるかに安全で縮み・型くずれの少ないみず洗いAコースをぜひお試しください。

 

・・・(^^;

 

おサイフに余裕のある方は、当店でのご利用の場合はみず洗いBまたはCコースがマッチすると思います。

 

少し横道にそれますが当店での取り扱いはないものの、当店では当店なりに洗い張りを真から絶賛大評価しております。

 

世界的に見て、こんなに素晴らしいクリーニング方法は日本だけにしかありません。

 

ほどいて→反物の形に仮縫いして→洗って→寸法元通りにして→再び着物に仕立てる ───

 

こんな変態的(笑)ともいえるクリーニング方法は世界的にまれです。

 

今の時代よりも身分の高低や所得・貯蓄の差がとっても激しかった時代の異物なのかもしれません・・・。

 

しかし洗い張りの洗浄力や原寸に戻す作業工法は世界に誇れる技術です。 

 

くどいようで恐縮です。

当店でお取り扱いのない洗い張りは、正絹着物にとって「これ以上はない」と着物クリーニングのプロである私どもが断言できるレベルの着物クリーニング法です。

 

費用・コストパフォーマンス・納期を除けば、当店独自開発・提供中のみず洗いABC各コースのどれもが洗い張りにはかないません。

 

汗汚れに悩んでいる、

親族にゆずる前にキチンとクリーニングしてあげたい、

 

そんな方でおサイフに余裕のある方は、ぜひどこかの洗い張り取扱店で洗い張りをご注文ください。

 

納期・費用以外、洗浄力と仕上がり品質では納得できる事ばかりです。

 

というか、洗い張りで満足できなければ・・・次善の策がない、これが現実です。

着物クリーニングのプロがここまで言い切るのです。

 

おサイフに余裕のある方は深く考えず、ぜひどこかのお店で洗い張り+お仕立てをご注文ください。

 

ぜったいにお家で洗ってはいけません。おサイフに余裕のある方は高い確率で後悔する事になると考えられます。

 

「あ~・・・。お店にまかせればよかった」と。

 

ここからのご案内は当店にとってまったく売上につながらないのですが、着物業界のすみっこにヒッソリと身を置く者としてご案内したい内容となります。

 

特に世間的に価値の高いお着物、巨匠による1点もののお宝キモノには是が非でも、洗い張りとお仕立てでのお手入れを強く、強くオススメいたします。

 

世間では洗い張りの「料金」がネックになり洗い張りに出せない、そんな着物があふれています。

 

洗い張りを注文すれば悉皆店や着物クリーニング店、洗い張り専門業者さま、和裁店など、さまざまな専門業者に・・・お金が落ちます。

 

百年前、数十年前に比べ洗い張りを専門にする業者はやはり年々減りつつあります。

 

これほど素晴らしく、伝統工芸ともいえる工法を支えるのはおサイフに余裕のある皆さまです。

 

もし百貨店に持ち込んだ時 ───

 

外傷担当者や和服販売担当者が「汚れ落としの専門知識がなく」、自信ない状態でゴニョゴニョ言い出したら ───?

 

「とりあえず最後は洗い張りして。で、終わったら再仕立てをお願い。あ、原寸でけっこう。料金にゴチャゴチャ言わないから洗い張り前に汚れをキレイにしてね」

 

と、非常にカッコいいお言葉と共に着物を置いてお帰りください。

 

かなり横道にそれましたが、美しい正絹着物に対して数百年以上続いてきた「本来の着物クリーニング」とは、実はこの形なのです。

 

しつこくてすみません。

現代の「おサイフに余裕がある方」は、数百年前の豪商・大名や武士の名家と同じ立場です。

 

ぜひぜひ洗い張りを注文し、着物クリーニング業界全体を下支えしていただければと思います。

 

もちろんその代償として、美しいクリーニング品質が得られます。

 

また着物を大切に扱う方として悉皆店、呉服/和服店、着物専門クリーニング店より「非常に良いお客さま」としての立場が確立するのは言うまでもありません。

 

 

 

ただ ───(当店の宣伝です)。

 

1つの着物のクリーニング代として「数万円はナイわな」とお感じの方は、ぜひみず洗いAコースを検討する事をオススメします。

 

ご自身で水洗いするかどうか悩んでいらっしゃる方、

汗をたくさんかくシーズンの着物のお手入れ料金が高すぎると感じる方、

 

・・・着物を気ままに着たい、着物大好きな方、

 

きもの医のみず洗いAコースはそんな皆さまの着物クリーニングに対する、数百年なかった新たな解決法としてご提示しています。

 

お家での水洗いでクリーニング代を節約しながら水洗いの最大の特徴であるニオイ汚れを落とせスッキリそでを通せる、そんなお幸せな方もいらっしゃいますが・・・

 

いろいろ時間がなく、でもクリーニング代にほんの少しの上積みなら「いいかな」とお感じの方なら、長じゅばんからみず洗いAコースをお試ししてはいかがでしょう?

 

中でもご自身の寸法で作った高級品ではなく、お母様やおばあさまからの・・・心と想い出のつまった、ご自身のサイズにマッチしていない長じゅばんなら、テストに最適だと感じます。

 

私どもは私どもで「次回ご利用いただけるよう最大限縮みや型くずれを少なくする方法で処置いたします」ので、お客さまにも私どもにもプラスに働くと思う・・・・のです。(^^;

 

実はいきなりオススメしていない裏地付きのあわせ着物で初利用、という方も少なくないのですが、当店としましてはできるだけまずは長じゅばんから、それが無理なら裏地のないひとえ着物から、とお願いしています。

 

これはひとえに皆さまの後悔を防ぐための施策です。

 

ご自身での正絹着物水洗いにさまざまな理由で迷って・・・数ヶ月以上経っているのでしたら、ぜひ一度みず洗いについてご相談いただければと思います。

 

「失敗だと感じる結果になれば二度とご利用いただけない」

 

常にこのように肝に銘じて、皆さまの大切なお着物を日々みず洗いさせていただいております。

 

ご相談はまったく無料で、相談したからといってご注文につながらないのは当店の責任だと考えます。

 

思ったより高かった、

なんとなく信頼できなかった、

話がかみあわなかった、

案内に納得できなかった ───。

 

これらはすべてお店側の不備、不徳の致すところです。

 

相談したからといって注文しなければ、というのは日本で育った方の特徴的な「損な」部分なのかもしれません。

 

世界各国の方でも着物クリーニングのたかが相談について奥ゆかしいのは損をするので、ぜひグローバル基準でお考えください。

 

利用するしないは私が決める。

 

日本で生まれ育った方も、当店へのご相談時にはぜひこうお考えください。

 

お家での水洗いか ───?

数千円払って当店に任せるか ───?

 

相談してからお決めいただいても、遅くはないように思いますがいかがでしょう?

(^^

 

【くどいようですが補足です】
着物の水洗いと言えば
普通、洗い張りです

着物の水洗いと言えば、最強の洗浄力を誇る洗い張りです。これは長い間、常識として知られています。

 

もし費用が数万円でも新品に近い風合いに戻せたり、寸法直しを無料でできるなら(仕立て代として洗い張り代金の合計に含まれます)お得だわ、と感じられるなら ───

 

当店のような格安系の着物専門クリーニング店ではなく、洗い張りをしっかりした料金で受けておられるお店に注文するべきだと考えています。

 

洗い張りにはそれだけの価値があります。

 

言い換えれば「美味しいものを食べるのに手間や値段は関係ない」とも言えるほどの価値・パフォーマンスが洗い張りにはあります。

 

中でも湯のしではなく着物で生活するのが当たり前だったおサムライさんの時代から続く、昔ながらの伸子張りで作業に当たるお店に出せば、「あぁ、何百年も前に生きていた名家や豪商の娘さんの気分だわ」と、お姫さまになった気分まで味わえるかもしれません。

 

昔も今も正絹の大切な着物は、洗いに出すと言えば洗い張りだったのです。

 

 

長年の着物ファンの減少とそれに伴う着物業界の衰退により、今洗い張り専門業者さんは存立の危機に立たされています。

 

洗い張りの技術は無くなって良いものではない ───当店ではそう考えます。

 

その意味でもおサイフに余裕のある皆さまや洗い張りに価値を見出された方は、積極的に洗い張りを利用していただければと心から願っています。

 

ぜひ洗い張りをご利用され、その価値を実感してください。

 

私どもの案内がウソでなかったと、必ずやヒザをたたいていただけるものと信じています。

 

※当店では洗い張りの取り扱いはございません。洗い張りをご希望の方は他店さまへご相談くださいますようお願いいたします。

 


洗い張りとは?を
わかりやすくご案内

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時