シンプルに洗い+アイロン仕上げ
格安着物みず洗い

着物の形のままシンプルに
洗って仕上げ、格安を実現!

格安正絹しょうけん着物みず洗い 以降:みず洗い はざっくり洗浄液の中にザブッとつけこんで洗う・・・着物の常識に縛られた、着物の誤った常識を信じていらっしゃる方にとってはとても荒っぽく感じるはず・・・のクリーニングです。

初めてみず洗いをお考えの方は必ずお読み下さい

しかし正絹しょうけん着物の立場で言えば、「お風呂に入れてくれてサンキュッ! やっとスッキリ気持ちよくなれた!」とも言える、着物にとっては素晴らしいクリーニングでもあります。

水で洗わなければ解決できないニオイ、汗、なんとなく感じる気持ち悪さなどのトラブルを抱えた着物は水で洗うしかありません。

淡い色目の着物なら裏地があるタイプでも3千円程度で、濃い色が何色もある柄の着物、八掛はっかけが差し色の着物でもざっくり5千円までで洗える着物が大半です。

よ~くお考え下さい。

夏物の薄物うすもの着物(しゃ)、長襦袢ながじゅばんのクリーニングで、丸洗い+汗抜きを選択して注文しているのはなぜですか?

丸洗い+汗抜きの品質で、本当に満足されていますか?

汗を吸って・・・吸って、吸い続けた正絹しょうけん着物は、丸洗い+汗抜きで本当に問題が解決しているのでしょうか?

2メートル先にタタんで置いている着物からプ~ン・・・、リビングで吊って干した着物からくるニオイ、丸洗い+汗抜きで解決できた事がありますか?

オゾンクリーニングでキツいニオイを発する着物、解決できた事がありますか?




みず洗いはこれらの質問を本質的に解決できるプランです。それもとても安価な料金帯で。おそらく多くの他店の丸洗い+汗抜きプランよりも、「皆さまが求める品質」が実感できるクリーニングです。

・・・ですがリスクがあるのも事実です。

みず洗いは十分な検討後に

みず洗いは、着物初心者・着物泥沼どろぬま愛好家・着物クリーニング常連 主に丸洗いをご利用 の皆さまにとって、とってもハードルの高いクリーニングメニューです。

なぜなら費用がご自身でハッキリ確認しにくく、いろいろなリスクがあり「丸洗い注文時にそんな難しい説明、聞いた事がない。クリーニング店だからちゃんとやってくれるんでしょう? よくわからないけどお願いね」と注文すると後悔という地獄に落ちる可能性があるからです。

着付けをしてます。クリーニングはたくさん経験しました。自分でベンジン洗いや簡単な汚れのしみ抜きくらいは十分できます。

でも自分でやるのも面倒なので今後はみず洗いをお願いしようと思って。

袷着物あわせは2,900円でしょ?10枚まとめて出すのでお願いします。

 → みず洗いの注意点や割増の可能性など、理解されていますか?

・・・着物専門クリーニング店でしょ?信じてます。ちゃんと洗って返してくれたらそれでオッケー。あ、2,900円でお願いします。予算がないので。

 → 大変お手数ですがみず洗いの注意点まとめページをしっかりご検討いただいた上で、ご希望があれば再度みず洗いのご相談をいただけますでしょうか?

(・・・面倒な店ねぇ。)わかりました。もう一度検討します。

このやりとりは非常によくある『着物に詳しいと自負のある方』のご相談例です。

着物初心者の方からのご相談はその多くが1,2点です。着物と長襦袢、着物と帯、着物と羽織など。

ところが着物を日常的に着回していらっしゃる層の一部の方は、「いちいち1点ごとの情報提供はしてられない。私は忙しいの!」といわんばかりのご相談を投げつけていらっしゃいます。

「この着物のトラブルはお客様によると○○なのだな、ほうほう。

ではそれを解決するに当たり、当店に相談いただいた方なら当然他の店に注文するより安くキレイにできる事を願っているはず ───。

ちゃんとご案内するため、いただいた情報を見てみよう。→たくさん注文する方ほど、1点ごとの『見積もりに必要な画像・情報提供をテキトーに・・・』という場面が目立ちます。

当店では1点ごとに真剣に見積もりを提供するなど、ご希望を叶えようとするものの肝心の1点ごとの情報提供が面倒・・・。

大変申し上げにくいのですが、「それなら他店で解決を」と、ついつい口にしてしまいます。

『きもの医はテキトーに注文して満足できる結果が得られる』とお考えの方は、本気で他店のご利用をオススメします。

 

結果はともかく、先の例では当店の『めんどうな対応』の結果、すぐに注文できませんでした。

これはリスク・デメリットを知らないままご注文しようとされる方の、「利用した後の後悔という名の地獄は回避できる、という超高度な接客だと感じますが、ご相談いただく方にはそうそうそのように感じていただくのは難しいようで・・・。 理由を詳細に説明するのは長すぎるので省きます。ここで疑問をお持ちの方にはぜひ「着物1つごとにお客様の覚悟=ご予算上限額をお決め下さい」とご案内いたします。確かに強いご希望があれば2,900円で洗って納品できますが、縮みの補正ができず色にじみがアチコチにある、再びそでを通せない状態で納品する事をOKいただければ、という注釈をご了承いただければ・・・。これ、なかなかハードなメッセージにお感じではないでしょうか?みず洗いはまず、ご利用になる皆さまがしっかりリスクを理解する事がもっとも大切なクリーニングなのです。

みず洗いに限ってはみず洗いのリスクをしっかりとご理解いただいた上でご依頼いただいています。

「少なくとも5回、10回、みず洗いの注意点まとめページを読み込んで下さい、内容をご理解した上でご注文ください」とお願いしているのです。

なぜでしょう?

みず洗いはお客様の自己責任でご利用を決意いただく・・・普通の着物クリーニング店ではありえない特殊な注文が必要だからです。

普通の着物クリーニング店なら例えば5円、8円、15円かかる際の特殊な注意事事項として伝えるような細々した注意点 ───。

当店では数千円で処置できるみず洗いクリーニングに、こうしたクリーニング時の実際の注意点のご理解を求めています。

3千円でも8千円でも、その額が2万円、6万円でも同じです。ご利用料金というのは『ご依頼品の再生がちゃんとできた場合、喜んで支払えるものではありませんか?』

納品時にご満足いただくために、もろもろ割増料金がかかるケースは多くはないものの、少なくもありません。

割増料金はぼったくりするためではありません。割増料金がかかる追加処置をする事で希望を叶えるためのものです。

希望される品質を提供するために割増料金がかかる・・・これは安さを売りにしている当店でも、実は当たり前の考え方です。

サービス提供側である店のこの意見、ぜひご理解いただければ幸いです。 


当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


みず洗いの基本料金

(1)袷着物あわせ:2,900円
(2)単着物ひとえ:2,400円

みず洗いはトラブル防止のため色や生地により料金割増があります。

着物みず洗い割増料金

追加処置 ↓ 割増料金 ↓
全体縮みちぢ補正 +800 ~ +1,600
伸縮度合いにより変動します

縮緬ちりめん生地など、伸縮性がある生地には みず洗い前の寸法に戻す強力な処置が必要なため必ず必要な料金です。
●ご依頼品ののりが長い年月で大きく劣化している場合、糊付のりづけで寸法を大きくしていた生地本来の寸法に戻る=小さくなる場合があります。この場合みず洗い前に見通せないため、みず洗い後に追加となる場合があります。
 ●糊付のりづけも無料で追加できます。


逆にちぢむ方が良い場合の注文方法

 この「縮み補正」料金の課金は必ずかかります。ただし「縮んでも元に戻す処置は不要、とりあえず水で洗っておきたい」という場合、割増料金なし、つまり縮み補正なしで処置する事が可能です。ご希望の際はハッキリその旨メール・SMSにてお申し出下さいLINE・お電話では申込不可)。
 縮緬などのお品は大きなショックを感じるほど縮みます。あらかじめご了承下さい。

八掛はっかけ縮みちぢ補正(後注文の糊付のりづけ) +1,200
八掛はっかけ縮緬ちりめんものが多く、縮緬ちりめん八掛はほぼ確実に八掛はっかけだけが縮みます。その他の生地でも八掛はっかけが縮むケースがあります。
※この料金はみず洗いに追加注文すると発生します。ご注文時に「糊付のりづけ」をご指定の際は無料で対応いたします。
 ★最初の「全体縮みちぢ補正」があらかじめ必要なお品には八掛はっかけ縮み補正が含まれるため、重ねて料金はかかりません。

逆にちぢむ方が良い場合の注文方法

 「八掛縮み補正」料金の課金は必ずかかります。ただし「縮んでも元に戻す処置は不要、とりあえず水で洗っておきたい」という場合、割増料金なし、つまり縮み補正なしで処置する事が可能です。ご希望の際はハッキリその旨メール・SMSにてお申し出下さいLINE・お電話では申込不可)。
 表地が縮緬などのお品は大きなショックを感じるほど縮みます。あらかじめご了承下さい。

たるみ補正付き
みず洗いバリューセット
和裁たるみ補正付き
+7,000
~9,800
金駒刺繍きんこまししゅうあり +600~1,800
金駒刺繍きんこまししゅうは少し太めの金色・銀色の刺繍ししゅう糸を赤・白の糸で生地に貼り付けてあるタイプの刺繍ししゅうです。この刺繍ししゅうがあるお品にかかる割増料金です。一般的な刺繍ししゅうは割増対象にはなりません。
採寸 800
採寸はみず洗い・みず洗いに➊身丈みたけそで丈➌ゆき➍前巾➎後巾の5ポイントを採寸します。必要な場合にのみご追加下さい。
↑ 割増料金 ↑

図で料金を判断する

(1) 薄色うすいろ1色もの

淡い色1色の着物
基本料金

柄がある訪問着や付下げ・小紋・つむぎなどで柄に「赤、青」などがある場合、8割はこの料金の対象です。

薄い うぐいす色で白や緑が少し・・・の着物はこの料金で洗う対象です。

(2) 濃淡のうたんもの

淡い色と濃色の組み合わせ
基本料金+700円

柄がある着物は例えば地色が薄いスモークサーモンで大きな柄が深い青・緑・赤・紫など原色系の濃い色であれば、この料金帯が適用となります。

(3) い色もの

濃い色と差色の組み合わせ
基本料金+700円

表地の色目が濃い着物で八掛はっかけと表地の色目がこういう色合いのケースでの料金も+700円に値下げしました

あわせものみず洗い料金表
ひとえもの着物類はこちらをどうぞ

正絹・シルック・ウール・ポリエステルとも同じ料金です。●比翼/重ねがあるものは+300円です。

ヨミ 種類 (1) 薄色1色 (2) 濃淡のうたん (3) い色
 

着物全般
色無地・小紋・つむぎ各種・訪問着・付下げ・男着物など

2,900 3,600 3,600
色留袖いろとめそで比翼ひよくなし 2,900 5,000 5,600
  色留袖・比翼ひよく仕立て 5,500 6,600

7,700

黒留袖くろとめそで比翼ひよくなし - - 5,600
  黒留袖・比翼ひよく仕立て 7,700
紗袷しゃあわせ /二重紗にじゅうしゃ/無双むそう 2,900
振袖 4,200 5,200 6,200
紋付もんつき/喪服もふく 2,900 4,400 4,400
浴衣ゆかた素材問わず 2,900
ヨミ  種類 (1) 薄色1色 (2) 濃淡のうたん (3) い色
  長襦袢ながじゅばん 2,400 2,800 3,100
  振袖長襦袢ながじゅばん 2,900 3,600 3,600
  袋帯ふくろおび/名古屋帯なごやおび 3,200 3,600 3,600
  コート各種
道行みちゆき/道中着どうちゅうぎ/あまゴート
2,400 3,300 3,300
  羽織はおり・短尺 2,400 3,300 3,300
  羽織はおり・長尺 2,900 3,600 3,600
  コート各種
道行みちゆき/道中着どうちゅうぎ/あまゴート
2,400 3,300 3,300
ヨミ  種類 (1) 薄色1色 (2) 濃淡のうたん (3) い色

ひとえものみず洗い料金表
あわせもの着物類はこちらをどうぞ

正絹・シルック・ウール・ポリエステルとも同じ料金です。●比翼/重ねがあるものは+300円です。

ヨミ 種類 (1) 薄色1色 (2) 濃淡のうたん (3) い色
 

着物全般
色無地・小紋・つむぎ各種・訪問着・付下げ・男着物など

2,400 2,900 2,900
色留袖いろとめそで比翼ひよくなし 2,400 4,200 4,800
  色留袖・比翼ひよく仕立て 4,500 5,600

6,700

黒留袖くろとめそで比翼ひよくなし - - 5,200
  黒留袖・比翼ひよく仕立て 6,700
振袖 3,700 4,700 5,700
紋付もんつき/喪服もふく - - 4,000
浴衣ゆかた素材問わず 2,400
ヨミ  種類 (1) 薄色1色 (2) 濃淡のうたん (3) い色
  長襦袢ながじゅばん 2,100 2,400 2,800
  振袖長襦袢ながじゅばん 2,600 3,100 3,100
  袋帯ふくろおび/名古屋帯なごやおび 1,800 2,200 2,700
  コート各種
道行みちゆき/道中着どうちゅうぎ/あまゴート
2,200 2,900 2,900
  羽織はおり・短尺 2,200 2,900 2,900
  羽織はおり・長尺 2,600 3,200 3,200
  コート各種
道行みちゆき/道中着どうちゅうぎ/あまゴート
2,200 2,900 2,900
ヨミ  種類 (1) 薄色1色 (2) 濃淡のうたん (3) い色

・法衣・その他みず洗い料金表

はかまみず洗い料金表

正絹・シルック・ウール・ポリエステルとも同じ料金です。

はかまの種類 裏地無
はかま・行灯袴あんどんはかま
中に仕切りなし/スカート状/男女とも
3,200
 はかま・馬乗り袴うまのりはかま
中に仕切りあり/パンツ状/男女とも
4,200
プリーツ/折り目加工劣化品 +1,800~2,500

 

法衣その他みず洗い料金表

★節約ポイント★
色落ちしない品なら・・・

どなたにも、またどの着物にも当てはまる訳ではありませんが、お品によっては下記の着物類も『薄い色目の品』と同じ料金で洗える方法があります。
 ポイントは「色にじみが起こっても大丈夫」と割り切れるかどうかです。

下記の品でも色にじみが起こっても構わない際は「色にじみは問題なし、薄い色目料金でお願い」とお申し付け下さいませ。 すでにご自身で水洗いして色にじみがなかった着物などは色落ち防止加工代を省いてしまえるかも?との声に対応したものです。色にじみは突然発生しますのでご自身で十分にご検討の上お申し付け下さい。

正絹・シルック・ウール・ポリエステルとも同じ料金です。●金駒・金糸・銀糸刺繍があるものは割増しです。

着物類の種類 裏地無 裏地有
法衣・正装用 2,400~ 2,900~
法衣・略装用 2,400~ 2,900~


これより ↓ 先は改変・準備中です。

超絶シンプルな格安着物みず洗い

『着物みず洗い』は着物をそのままほどかず着物の形のままでザブンと水で洗い、自然乾燥して仕上げアイロンするだけの超シンプルなクリーニングです。

国内で数軒の他社様も着物をほどかず水洗いを行っていらっしゃいますが、日本で唯一その料金全てが1万円でたっぷりお釣りが戻ってくるサービスです。1万円で4枚洗える事もしばしばです。 裏地のない単着物長襦袢などの場合。裏地がある袷着物なら最安料金で洗えるもので1万円で3枚洗えるケースもあります。

『着物みず洗い』は着物クリーニングのド定番・『丸洗い(京洗い・生洗い・○○洗い)』クリーニングとは異なり、掛衿の皮脂・ファンデーション汚れや口内側のコスれ汚れを落とす処置は含みません。本当に着物など全体を水で洗って乾燥し、アイロンで仕上げるだけの工法です。

掛衿口内側汚れを落とす処理は別途みず洗い専用追加メニューの追加が必要です。この点あらかじめご了承下さいませ。

裏地付の着物の八掛はっかけ袖口ほか部分の裏地)からの色にじみトラブルが多少起きても大丈夫な着物には『着物みず洗い』が格安です。(色にじみトラブルは技術的に完全に防止できないため、色にじみトラブル発生時の補正は全て有料となります)

八掛はっかけからの色にじみを避けるにはの八掛はっかけ地10枚を一旦全て外し、そのままみず洗いした後に八掛を再度縫い付ける方法がオススメです。 表地から八掛への色にじみも同じ方法でほぼ完全に解決できます。 着物物本体と八掛を別々にみず洗い後、もう一度元に戻します。

リッパーなどを扱える方はご自身で八掛を取り外し、その状態のまま八掛と着物をお送りいただければ八掛縫い付け代金は必要ですが八掛取り外し代分は節約できます。詳しくは寸法直し料金表でご確認下さい。

着物みず洗いクリーニングはリスクをご理解いただいた上で のみ ご注文いただけるサービスです。

着物みず洗いクリーニングをご利用の際は
申込みフォームまたは会員専用申込みフォーム
の該当ヶ所へチェックを入れてお送り下さい。

ネットの取り扱いが苦手な方はメール・LINEのメッセージ、または手書きメモにお名前フルネーム・ご住所・電話番号・ご記載日と、
着物みず洗いクリーニングのリスクを理解した
上で申し込む」とご記載の上でお申し込み下さいませ。

※ご記載がない場合、着物みず洗いは
ご利用いただけません。


汗汚れ・イヤなニオイをスッキリ洗い流す
超シンプルな作業工程で最安料金を実現

格安着物みず洗い

  • 着物みず洗いクリーニングにはパールトーン加工ほどではないものの、軽いはっ水機能があります。
  • 汗をたくさん吸った正絹着物、たくさんのカビや変色がある着物、少し身丈寸法に余裕のある着物、裏地のない着物、長じゅばんなどには最適の着物クリーニング方法だと、ご利用後に実感いただけると固く信じています。
  • みず洗いは汗やイヤなニオイの原因物質の多くを除去できる能力があります。 能力自体は""由来です。水は本当に素晴らしい洗浄素材です。
     ニオイがヒドい場合は強力ニオイとり:800円~を追加注文できます。
  • 洗い張りを検討されていた正絹着物で多少身丈が縮んでも大丈夫な、適正寸法よりやや大きめの着物や裏地のないタイプの着物や長じゅばん、また「現実的な(数千円程度の)費用で適切に着物をクリーニングしたい」とお感じのお着物に最適のサービスです。
  • 着物クリーニングの最高峰は洗浄力・縮みの復元能力などから洗い張りに圧倒的な軍配が上がります

    ただし多少縮みが出ても、多少型くずれしても、お小遣い程度の料金で水でスッキリ洗える事を考えれば、トータルバランスでコストパフォーマンスは着物みず洗いの右に出るクリーニングコースは無いと発信している次第です。

格安着物みず洗い料金表

着物みず洗いは料金に大きな幅があります。理由は縮み防止や色にじみ防止加工を積み重ねる必要がある品があるからです。

シンプルに言えば特に袷着物でも『淡い色合いの着物なら安い』反面、『濃い色や八掛が表地に対して差し色なら割高』です。 八掛口内側・地衿の両先・周りの10枚の裏地です。10枚でも名称は八掛です。

他に縮緬に代表される水で縮みやすい生地かどうかで大きく料金が変動します。また高級品によく見られる金駒刺繍の状態・量でも料金は変動します。

淡い色の着物類は縮み以外あまり問題になる事はありませんが、淡い色の着物と同じ工程だけでは諸々のトラブルの元となります。

今回みず洗いBCコースから『みず洗い+お直しバリューセット』『みず洗い+お仕立てバリューセット』へとリニューアルするに伴い、料金がわかりずらかったみず洗いも表示形式をあらためました。

主に『淡い色か濃色か』という区別で料金表をまとめましたのでしばらくは見ずらい部分もあるかもしれません。ただ「この着物のみず洗い料金はいくらだろう?」とお考えの際にはこれまでよりもしっかり伝わる内容となっているため、ご了承いただければ幸いです。

※料金は予告なく変更になる場合があります。
(ご注文確定後には料金は変わりません)
表記価格は全て税込みです。

薄い色合いの着物・羽織・コート
みず洗い料金表
濃い色の着物類はこちらをどうぞ

正絹・シルック・ウール・ポリエステルとも同じ料金です。●金駒・金糸・銀糸刺繍があるものは割増しです。●比翼/重ねがあるものは+300円です。

    種類 裏地無 居敷当付 裏地有








色留袖・比翼なし 2,400 2,800 2,900
色留袖・比翼あり 5,000 5,800 6,000

着物全般
色無地・小紋・各種・訪問着・付下げ・男着物など

2,400 2,800 2,900
紋付き 2,400 2,800 2,900
振袖 3,400 4,000 4,200
紗袷/二重/無双 2,900
浴衣 素材問わず 2,400 2,800 2,900
淡色と濃色の組み合わせ柄 +700
八掛が濃い差し色 - - +1,300
少し伸縮性がある生地 +800 ~ +1,600
伸縮度合いにより変動します
縮緬ちりめん生地 +1,900
比翼付きは+3,000




|

羽織・コート類/短尺 2,200 - 2,500
羽織・コート類/長尺 2,400 - 2,900
額裏柄が濃色の組み合わせ柄 - - +1,200
淡色と濃色の組み合わせ柄 +500 
少し伸縮性がある生地  +500 ~ +1,200
伸縮度合いにより変動します
縮緬ちりめん生地 +1,400
    種類 裏地無 居敷当付 裏地有

濃い色合いの着物・羽織・コート
みず洗い料金表
薄い色の着物類はこちらをどうぞ

★節約ポイント★
色落ちしない品なら・・・

どなたにも、またどの着物にも当てはまる訳ではありませんが、お品によっては下記の着物類も『薄い色目の品』と同じ料金で洗える方法があります。
 ポイントは「色にじみが起こっても大丈夫」と割り切れるかどうかです。

下記の品でも色にじみが起こっても構わない際は「色にじみは問題なし、薄い色目料金でお願い」とお申し付け下さいませ。 すでにご自身で水洗いして色にじみがなかった着物などは色落ち防止加工代を省いてしまえるかも?との声に対応したものです。色にじみは突然発生しますのでご自身で十分にご検討の上お申し付け下さい。

正絹・シルック・ウール・ポリエステルとも同じ料金です。●金駒・金糸・銀糸刺繍があるものは割増しです。●比翼/重ねがあるものは+300円です。

    種類 裏地無 居敷当付 裏地有








色/黒留袖・比翼なし 3,200 3,800 4,200
色/黒留袖・比翼あり 6,000 7,000 7,300

着物全般
色無地・小紋・各種・訪問着・付下げ・男着物など ★★★八掛が同系色の場合

3,200 3,500 3,600
紋付き 3,200 3,800 4,200
振袖 4,200 5,600 6,200
紗袷/二重/無双 3,600
浴衣 素材問わず 2,400 2,800 2,900
濃色と淡い色の組み合わせ柄 ±0
八掛が差し色 - - +800
少し伸縮性がある生地 +800 ~ +1,600
伸縮度合いにより変動します
縮緬ちりめん生地 +1,900
比翼付きは+3,000




|

羽織・コート類/短尺 2,600 - 2,900
羽織・コート類/長尺 3,200 - 3,600
額裏柄が薄い色の組み合わせ柄 - - +300
淡色と濃色の組み合わせ柄 ±0
少し伸縮性がある生地  +500 ~ +1,200
伸縮度合いにより変動します
縮緬ちりめん生地 +1,400
    種類 裏地無 居敷当付 裏地有

薄い色合いの長襦袢
みず洗い料金表
濃い色の長襦袢はこちらをどうぞ

正絹・シルック・ウール・ポリエステルとも同じ料金です。●金駒・金糸・銀糸刺繍があるものは割増しです。

  長襦袢の種類 裏地無








裏地なし 2,100
そで二重/無双 2,200
居敷当て付き 2,300
そで二重+居敷当て付き 2,300
 長襦袢・胴抜き 2,300
裏地あり 2,400
淡色と濃色の組み合わせ柄 +1,400
少し伸縮性がある生地  +500 ~ +1,200
伸縮度合いにより変動します
縮緬ちりめん生地 +1,400
総絞り +600
  長襦袢の種類 裏地無










 振袖・裏地なし 2,400
振袖・そで二重 2,500
 振袖・居敷当て付き 2,700
 振袖・そで二重+居敷当て付き 2,800
 振袖・胴抜き 2,800
振袖・裏地あり 2,900
淡色と濃色の組み合わせ柄 +1,800
少し伸縮性がある生地 +700 ~ +1,500
伸縮度合いにより変動します
縮緬ちりめん生地 +1,200
総絞り +900
  長襦袢の種類 裏地無
 
  半えり単品 400
※半えりは無い状態・取り付けたまま・外した状態のいずれの場合でも一緒にご注文いただければ長じゅばん料金のみで洗えます。(汚れ処理には半えり水洗い:500円、またはしみ抜きでの処理となります)

濃い色合いの長襦袢
みず洗い料金表
薄い色の長襦袢はこちらをどうぞ

★節約ポイント★
色落ちしない品なら・・・

どなたにも、またどの着物にも当てはまる訳ではありませんが、お品によっては下記の着物類も『薄い色目の品』と同じ料金で洗える方法があります。
 ポイントは「色にじみが起こっても大丈夫」と割り切れるかどうかです。

下記の品でも色にじみが起こっても構わない際は「色にじみは問題なし、薄い色目料金でお願い」とお申し付け下さいませ。 すでにご自身で水洗いして色にじみがなかった着物などは色落ち防止加工代を省いてしまえるかも?との声に対応したものです。色にじみは突然発生しますのでご自身で十分にご検討の上お申し付け下さい。

正絹・シルック・ウール・ポリエステルとも同じ料金です。●金駒・金糸・銀糸刺繍があるものは割増しです。

  長襦袢の種類 裏地無








裏地なし 2,900
そで二重/無双 3,000
居敷当て付き 3,100
そで二重+居敷当て付き 3,100
 長襦袢・胴抜き 3,100
裏地あり 3,200
淡色と濃色の組み合わせ柄 ±0
少し伸縮性がある生地  +500 ~ +1,200
伸縮度合いにより変動します
縮緬ちりめん生地 +1,200
総絞り +600
  長襦袢の種類 裏地無










 振袖・裏地なし 3,200
振袖・そで二重 3,500
 振袖・居敷当て付き 3,600
 振袖・そで二重+居敷当て付き 3,700
 振袖・胴抜き 3,700
振袖・裏地あり 3,800
淡色と濃色の組み合わせ柄 ±0
少し伸縮性がある生地 +700 ~ +1,500
伸縮度合いにより変動します
縮緬ちりめん生地 +1,600
総絞り +1,000
     
  長襦袢の種類 裏地無
  半えり単品 400
※半えりは無い状態・取り付けたまま・外した状態のいずれの場合でも一緒にご注文いただければ長じゅばん料金のみで洗えます。(汚れ処理には半えり水洗い:500円、またはしみ抜きでの処理となります)

帯のみず洗い料金表

帯のみず洗いはリスク大

帯のみず洗いクリーニングは提供するお店が言うのも仕方がないほど問題・リスクがギューッと凝縮された処置です。

特に名古屋帯や袋帯で帯の中に芯が入っているタイプの帯、他に芯地がないタイプの帯でも普段着系の帯以外は大きな注意が必要です。

「帯は別物」とご理解いただくのがもっともわかりやすい案内となります。詳細は下記ページをご参照下さいませ。

正絹・シルック・ウール・ポリエステルとも同じ料金です。●金駒・金糸・銀糸刺繍があるものは割増しです。

    帯の種類 裏地無 芯なし 芯あり
    赤・青・黄・黒色など原色系刺繍があるもの
※淡い色や金色・銀色刺繍糸のみの品へは不要です。
+500
~800
+700
~1,200
+1,600
~2,400
   角帯 700 900 1,200
   名古屋帯 1,900 2,600 3,400
  半幅帯 900 1,400 2,400
    博多帯 1,600
   袋帯 1,800 2,600 3,200
  兵児帯へこおび 2,000
   丸帯 3,800 4,600 5,200
   ゆかた帯 800
    帯の種類 裏地無 芯なし 芯あり
   帯あげ 500
   伊達じめ 400

着物みず洗いは掛衿口内側
・すそ洗いは追加注文制

着物みず洗いは汚れがないほぼ新品の着物や汚れがないけど汗をたくさん吸った着物など、一番シンプルでお安い料金でご利用いただけるよう、着物丸洗いとは異なり全体を水で洗いアイロンで仕上げるだけの超スモールパッケージとなります。

一般的な丸洗いと同じようにかけえり・そで口などの処理をご希望の場合は下記を別途ご注文ください。丸洗いよりもキレイに皮脂汚れ・ファンデーション・汗汚れが落ちる可能性があります。

▶えり・そで・すそ水洗い料金表を見る

格安着物みず洗いは
全体汗抜きに最適プラン

着物全体を水で洗い+仕上げ
プレスに特化して格安!

少々縮み・型崩れしてもOKな
着物に最適! 普段着
裏地のない着物

※トラブル発生時は有料で補正も可能です。
詳細はお問い合わせくださいませ。

よりニオイをとりたい!という場合は
強力ニオイとり 800円
を追加でご注文ください。

 

着物を安くキレイに
しませんか?
当店ならチャンスありです

皆さまがご所有のお着物で「安くキレイにできないかしら?」と思い当たるお着物はございませんか?

もしかしたら・・・当店ならば・・・

当店なら「えっ!?マジでその料金でキレイにしてくれるのっっっ?」という内容のお見積りをご提示できるかもしれません。

特にこのページでご案内の格安着物みず洗いAコースは将来、着物クリーニングのスタンダードとして成長するのでは?と考えているスペシャルなコースです。

多少大きめの着物なら・・・いくつかデメリットがありますが、費用を含めトータルで考えればメリットだらけの着物もあると信じています。

ご相談はいつでもお気軽にどうぞ!

LINE・メール・お電話、お好きなツールでぜひ一度ご相談くださいませ。

皆さまからのご相談、ご質問を・・・

できればご注文を(^^;、心よりお待ちしております。

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m