えっ?200円からっ!?
着物の口紅汚れのしみ抜き

実際の料金を示した
着物についた口紅汚れ処理
ビフォーアフター画像

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


このビフォー・アフターのページでは着物を着る皆さまがもっとも知りたいはずの、長い間ブラックボックスにつつまれてきた実際の着物のしみ抜き料金を合せてご案内しています

 

この活動で正絹着物の染み抜きクリーニング料金がわかりやすくなれば本望です。

 

皆さんが普段利用しているお店にも・・・
「ホームページでわかりやすく表示してよ」と依頼する事で、これまで知られるはずのなかった着物しみ抜き料金を表示してくれるかもしれません・・・。

口紅汚れしかない!
そんな時の効率的なご利用法


正絹着物に付着した軽い口紅汚れを格安汚れ落としで処置したクリーニング前のビフォー画像
訪問着に付着した軽い口紅汚れを格安汚れ落としで処置したクリーニング前のビフォー画像

しみ抜き?格安汚れ落とし?
結果は格安汚れ落としでした

つい1週間前に正絹訪問着に
できた薄い口紅汚れ200円

(本当は丸洗いでの処理でした)


正絹着物に付着した軽い口紅汚れを格安汚れ落としで処置したクリーニング後のアフター画像
訪問着に付着した軽い口紅汚れを格安汚れ落としで処置したクリーニング後のアフター画像

 

今回ご紹介の正絹訪問着に軽く付着した状態の口紅汚れは丸洗いでの処置でキレイに落とせました。

 

ただそれではビフォーアフターとしてのご紹介は『裏地付き着物の丸洗い:3,600円』で落とした事になってしまい、「高っ!!」と感じられてしまう・・・。

 

口紅の汚れ落としビフォーアフターの紹介ですのでそれでは少々問題があったため、丸洗いのどの処置よりも先に、真っ先に処置を行いました。(口紅汚れだけを除去するのに必要な料金を割り出すためです)

 

着物丸洗いクリーニングの工程はざっと『えり・そで・すその皮脂・ファンデーション・ホコリ汚れを手作業で処置』後、ドライクリーニングします。

 

そこでえり・そで・すそを洗う処理の前に(1) 格安汚れ落とし、(2) しみ抜きの順序で処置し、確実にご案内できる料金を割り出す事にしました。

『格安汚れ落とし』は当店が作った造語で、他店へ相談時に「『格安汚れ落とし』で」、と言っても通じません。(笑) あらかじめご理解ください。

 

『格安汚れ落とし』という作業名を作った理由はいわゆる『しみ抜き』とは区別した、『処置内容や費用がオオゴトにはならない汚れ落とし処置』という事をハッキリとさせるためでした。

 

実際の処置のイメージは『色々な洗剤を用いて最新の注意を払って処置する=しみ抜き』とは異なり、『ベンジンのような溶剤で部分的に軽く洗い流す=格安汚れ落とし』というものです。

 

着物の丸洗いクリーニングをよく利用される方ならご存知かもしれませんが、数回の着用でできたかけえりの薄い筋状汚れは丸洗いだけで落ちる事が多いものです。(水分が多く含まれていると落ちない事もあります)

お召しになった時の体の動きで首やアゴ下とこすれてできる着物の代表的な汚れ。

 

その丸洗いの作業工程のうち、かけえりの筋状汚れを処置する作業は『えり洗い:1,700円』で、当店では丸洗いを注文せずにこのえり洗いのみでご注文いただけます。

『格安汚れ落とし』は『えり洗い』と同じ処置を行います。

ベンジンでかけえりの筋状汚れを拭く処置とほぼ同じです。

 

しみ抜き洗剤や水を用いず、単一の揮発性溶剤だけで処置します。

 

今回の処置はこの(1) 格安汚れ落としであっさりとキレイにできました。

その費用は200円!でした。

 

正絹着物の口紅汚れ・格安汚れ落とし処置の前後・ビフォーアフター画像
訪問着の口紅汚れ・格安汚れ落とし処置の前後・ビフォーアフター画像

この程度の口紅汚れは
えり洗いでも十分キレイに

もしご注文が『えり洗い:1,700円』でも、処置の内容から考えれば十分に落とせたと思います。

かけえりに最近お召しになった時にできた筋状汚れがある場合は『えり洗い』で筋状汚れも口紅汚れも落ちる可能性はあります。

 

着物全体を洗う丸洗いでも
キレイにできたでしょう

えり洗いはそもそも丸洗いの作業工程に含まれる作業です。

ですので丸洗いの注文でもこの口紅汚れは落とせました。

 

実際、ご注文は丸洗いでした。

前述の通りこのレベルの口紅汚れの処理料金を割り出すために、少し手間を掛けて処置しただけです。

 

口紅だけでなく食べ物の汚れや唾液だえきがたくさん含まれた口紅汚れだった場合、おそらく格安汚れ落としやえり洗い、丸洗いでは落とせない汚れになると考えられます。

 

それでも画像程度のものなら高くても2,400円までで十分キレイにできると思います。

 

着物クリーニング料金まとめ

・格安汚れ落とし・・・200~600円

・えり洗い・・・・・・1,700円
※会員様は特別割引で900円でご利用いただける事もあります。

・丸洗い(あわせ訪問着)・3,600円


 仮に水分や口紅以外の汚れがたくさん含まれていた口紅汚れだった場合 ───

 

・しみ抜き・・・・・・400~2,400円

着物を安くキレイに
しませんか?
当店ならチャンスありです

 

皆さまがご所有のお着物で「安くキレイにできないかしら?」と思い当たるお着物はございませんか?

 

もしかしたら・・・当店ならば・・・

 

当店なら「えっ!?マジでその料金でキレイにしてくれるのっっっ?」という内容のお見積りをご提示できるかもしれません。

 

ご相談はいつでもお気軽にどうぞ!

 

LINE・メール・お電話、お好きなツールでぜひ一度ご相談くださいませ。

 

皆さまからのご相談、ご質問を・・・

できればご注文を(^^;、心よりお待ちしております。

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時