相見積あいみつもりは着物の汚れを安く
キレイにする
のに重要

着物専門クリーニング店
3件以上にご相談が幸せを呼ぶ!
相見積あいみつものススメ

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


正絹着物をお得に安く
キレイにする裏ワザ

相見積あいみつもりのススメ
ほんのひと手間でしみ抜き料金や
作業品質見通しがある程度わかる!

とっても簡単です。

 

着物のお手入れをお考えの際は、目ぼしい着物クリーニング・お手入れ専門店・悉皆店を3件以上見つけ、同じ見積もり依頼をご相談するのです。

 

以上です。後は待つだけ。

 

最低でも3店から回答が得られれば「なるほど」と感じられる回答が得やすくなります。また着物クリーニング・お手入れ法へのご理解も進み、デメリットは何もありません。

 

もし何件相談してもご希望の費用・内容のお見積りが出なかったら?

 

さらにどんどんお店を見つけてお見積りに出しましょう。

 

この件で詳しくご案内する事もできますがこむずかしいので、ざっくり説明します。

 

お店に対して失礼では?


見積りさせるだけさせて注文しない
のはお店に悪い気がする・・・

ぜんぜんそんな事はありません。(^^

 

ご希望に合わないお見積りを出す店は当店を含めて費用が高すぎるか、品質に期待できそうもないかのどちらかではありませんか?

 

着物クリーニング店としては、見積りだけして注文いただけないのはつらいです。

 

でもご要望を聞き出せず、予算内のお見積りや品質の見通しをキチンとお伝えできないのは、明らかにお店の責任です。

 

皆さまはお見積りの依頼をする時に、すでにご自身の大切な時間を使って電話やメールなどの手間がかかっています。

 

注文をいただけないのはお店の努力不足ですのでいらぬ心配をせず、どんどん見積もりに出しましょう。

 

 

ただし ───。

 

どの着物専門クリーニング店・悉皆店・着物店に問い合わせても同じような費用を提示されたり、同じような仕上がり見通し=クリーニング品質見通しの場合、おそらくそのお見積りは正しいと思います。

 

どうがんばっても高額になってしまう状態の着物は残念ですが実際にあるのです。

 

どれほど高度な技術があっても正絹に対してはリスクが大きすぎて使用できない洗剤・溶剤があるため、落とせない汚れも少ないながら存在します。

 

複数のお店で高額アンド低品質の見通しが提示されるなら、あきらめるか費用を捻出するか検討するしかないのかもしれません。ただし ───

 

 

高額見積もり、「この汚れは落ちないかも」
と言われ続けたら

このようにどの店に相談しても望外な高額見積もりや「キレイににできないかも」との回答しか得られなかったら・・・。

 

できましたらで結構なんですが・・・(^^;

 

当きもの医へも4件目の相談先として、ぜひ見積りを命じてみませんか?

 

当店は着物の汚れをキレイにする料金の安さに関しては絶対的な自信を持ってご案内いたしております。

 

少なくとも費用の面ではご満足いただけるかも・・・と考えています。

 

なぜなら、

従来の丸洗いクリーニングをベースとした着物お手入れ方法を否定する訳ではないのですが、着物しみ抜きクリーニング料金を安くするためなら、新旧手法は問わないスタイルで着物クリーニングを行っているからです。

 

ざっくり言って、着物の汚れを安くキレイにする係を自認しているお店なのです。

 

きもの医は着物文化・伝統を
軽んじている?

当店は徹底した合理的判断を「良し」とし、着物の汚れをキレイにする作業内容を決定しています。

 

これまで長い年月を積み重ねてきた着物の伝統・ルールを守る事よりも、「当店が『良い』と判断した内容」を積極的にご案内するようにしています。

 

最優先するのはコストパフォーマンス。着物をキレイにし、なおかつその料金が安い事にこだわっています。

 

もっともこだわっている着物クリーニングのコストパフォーマンスがもっとも優れている作業内容を「良い判断」だとして、お見積りの中でご案内しています。

 

少なからず一般的な多くの着物専門クリーニング店や悉皆店、着物販売店など着物業界の常識とは異なったご提案を行っています。

ちょっと変わったお店・・・くらいにイメージしていただければと思います。

 

いただいたご相談への回答はあくまでもそんなちょっと変わった当店独自の見解でございますので、そのように受け止めていただければ幸いです。

 

決して着物の文化・着物クリーニングの伝統を軽んじている訳ではありません。

 

従来の文化・伝統的手法にこだわるのではなく、フラットな感覚で着物をよりキレイにより安くするしみ抜きクリーニング方法を追い求めているだけなのです。

 

複数のお店に同じ相談をしても
失うモノはありません
恥ずかしがる事もありません!

着物をクリーニングにと考えたら、
まっしぐらにお店を探しましょう!


 

着物の汚れを何とかしたい、着物のクリーニングをしたい、そう思い立ったらお店の都合は考える必要はありません。

 

ご自身の希望がかなう、または希望に近いお見積り内容や料金を提示する店を探しましょう。

 

長い間保管された着物にはトラブルがよく起こります。よく着る着物は衣類の宿命で、着れば着るだけ汚れます。

 

汚れた着物をキレイにしたい、と考えるのは当然です。なにも恥ずかしい事はありません。

 

何件かの着物専門クリーニング店に相談するうち、お店によっては「注文してくれない」とわかるや、冷たくなるところもあるかもしれません。ですが少数派だと思います。

 

何も心配いりません。

希望を言い回答がご要望に添ったものであれば、あとは注文するだけです。

 

お気に召すお店を発見できれば問題解決につながる事でしょう。

お店を決めても、すぐに注文せずしばらく冷静に見積内容を検討するのも良いかもしれません。

 

私どもでは着物の持ち主の方が気にならない汚れは汚れではない、と定義し、「早め早めのクリーニング」を積極的にはオススメしていません。

 

逆にご自身が「なんとかしたい」と感じる汚れを発見した時は、汚れをキレイにする費用を安く済ませるために「早めのしみ抜きクリーニング」をオススメしています。

 

当店ならメール・LINEを活用して着物全体と汚れ部分の画像を複数枚お送りいただければ、完全無料でクリーニング内容と作業後の結果見通し、さらにクリーニング料金まで詳細にご案内させていただいています。

 

ご相談は真っ先でなくとも結構です。

 

競合他社様へご相談され、もしその費用や結果見通しにご不満をお感じになったら、その際はぜひ当店へもご相談くださいませ。

 

できるだけお安く、できるだけキレイにし、気に入っていただいて次回以降もリピーターとしてご利用していただけますよう、精一杯結果を出す所存です

 

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時


持って行って相談できない店

だから安価が現実に

◆当店は《着物を安い料金でキレイにしみ抜きしたりクリーニングしたりお仕立て・お直しする事がポリシーの店》で大阪はもちろん全国を対象としたネットショップです。

安さ実現のため様々な工夫を取り入れたため「利用する際わかりにくい」とお叱りを受ける事もありまず。そのひとつが「直接店まで行き目の前で着物を見ながら相談できない店」です。

「お店まで持って行きたい」とのご要望はよくいただきますがどなた様に限らずお断りしております。理由は今の安価な料金帯を維持するためです。接客係を置かない店なのです。人件費削減で安価を実現しているのです。

この件のご相談は「できない事がわかっている上でのご相談で、私どもにとっては営業妨害と等しいものです。この点ご理解いただければ幸いです。

当店をご利用いただくには宅配便等でのやりとりか、大阪/東大阪市内とその周辺地域向けの訪問集配サービスのみとなります。

お問い合わせいただきましても同じご案内となります。なにとぞ「持ち込みに関するご相談」なくご利用いただきますようお願いいたします。

■電話番号■

050-7121-0123
受付:平日 11~20時

時間外も電話に出れる時は
対応します。


 

■お着物の発送先■

〒577-0005

東大阪市七軒家
11-13

きもの医 あて


■メールアドレス■

●お問い合わせ●

soudan@kimonoi.com


 

●ご注文お申し込み●

order@kimonoi.com


 

●会員登録する●

member-registration@kimonoi.com


特定商取引記載事項
(準備中)

クリーニング事故賠償基準
(準備中)