· 

格安柄足し 常識を無視したらお客様が喜んだ!

着物ルール > 安さと品質
着物の伝統 < コスパ

どちらを優先したいですか?

格安柄足がらた

常識を無視したらお客様が喜んだ!

着物ルールを遵守する方からは
「あ~、安かろ悪かろお手入れ店
の仕事は・・・やっぱりねぇ」と

きもの医の格安柄足がらた
独自開発工法での作業

昔の常識通りでは費用が

洗い張りではない工法で水で洗うなんて!
 バカじゃないのか!
 どうせ弁償案件連発でするにツブれるやろぅ・・・。

着物の伝統文化は独特の世界です。
 伝統文化を重んじる着方をする着物はそれなりの費用を投じても仕方がないかもしれません。

ところが楽しむための着物に伝統的な工法で高額の処置は適するでしょうか?
 伝統的な工法でなければ恥ずかしい着物になるのでしょうか?

昔も今と同じように着物にたくさんのお金を投じれる方もいればそうではない方々もいらっしゃいました。

昔は着て当たり前だった着物は今、ごく一部の愛好家さまと冠婚葬祭や記念撮影用が主たる役目となりました。

昔の常識を当てはめてクリーニングする事がどこまで適切なのでしょう?

伝統の香りを残しつつ
格安でキレイを作る

5千円以下で正絹の着物を着物の形のままほどかず水で洗う当店のみず洗いAコースは 着物の伝統文化に従えば生まれませんでした。

格安柄足しも同じです。
 一般的な柄足しの手法でカンペキに仕上げればおそらく数万円はそれだけでかかります。数万円はかかるであろう柄足しを考え方を変え再構築すると、1万円以下で十分提供できます。(処置する数、大きさによります)

着物の常識を重んじる方にはまったく適さない工法かもしれません。
 常識よりも安いと感じられる費用で目の前の着物の問題を解決し、もう一度そでを通せる状態に復元したい方には適しているのかもしれません。

格安柄足しについては当店をご利用の際、お見積りの形で普通にご案内しています。

皆さまはその際に受ける説明を見て、ご判断いただければ幸いです。

柄足がらたしって?
ま~たヤヤこしい専門用語使いやがって!

柄足しはざっくり表現すると「しみ・汚れの上に柄を描いて」汚れを見えなくする=汚れがなかった事にする作業です。

生地がもろくなっている時には別布を貼り付けてその上に柄を書く場合もあります。

柄足し

着物の世界ではよくあるお見積りの風景。

しみ抜きや漂白で色ハゲ、穴あきなどのトラブルが起こるかもしれない、またはしみ抜きで処理すると天文学的(笑)費用がかかってしまう!

そんな着物へ着用時に恥ずかしくない様にシミ・汚れ・変色とわかる部分に対して上から何らかの柄を描き、「その着物を知らない人からはデザインだと認識されるような柄を描いていく作業、それが『柄足し』です。

柄足し?格安柄足しと違う?

ご安心下さい。柄足しと格安柄足しは当店が費用別に勝手に分けて表現しているものです。

どちらを選択されるかはお客さまの判断で決まります。ざっくり言えば『着物により判断基準が異なる』と言えます。
格安柄足しは格安着物みず洗い各コース同様、当店が勝手に開発して独自にメニュー化したもので、他の店で「では格安柄足しで」と言っても「はぁ?」と目を点にされてしまうのでご注意下さい。

『柄足し』は連綿と続く着物伝統文化技術で、日本全国の《腕に覚えのある》着物クリーニング店や着物悉皆屋しっかいや悉皆店しっかいてんなどで普通にご注文いただける着物しみ抜きクリーニングの基本業務のひとつです。

『格安柄足し』は当店独自のクリーニングメニューで、当店でしかご利用いただけないサービスです。

高額処置の柄足し

柄足しが処置できる技術はその専門性から、どちらのお店で注文されましても正直安くはありません。格安をうたう当店ですら当店の格安メニューの中では高額なサービスのひとつです。

見頃や左胸にあるもっとも目立つ部分に描かれている柄を別の部分にある汚れや変色の上にそのままコピーしたように描く ───汚れのサイズに合せて大きくしたり小さく複数描いたり ───柄足しはこのような技術です。

絵心が必須な専門的な職人仕事なので安くできないのはその工程から明らかで、その提供品質から費用に見合った着物クリーニングと一定の評価は得ています。

安さ!格安柄足し

当店独自の『格安柄足し』はまず費用を抑えるところからサービスを構築したものです。費用を安くするためには柄を一筆ごとにコピーして描いていられません。

ここは『着物文化・着物クリーニングルールの常識を無視した部分』です。

費用を抑えて着物のどうしようもない汚れ・変色を隠しながらキレイに仕上がるので、普段着づかい、ファッションとして着物をお召しになる着物にはバツグンにマッチする、と考えています。

格安柄足しはまず費用ありきなので、少ない予算で元のヒドい状態に比べキレイに復元できたお着物への事後の品質へはご好評をいただいています。(と感じています)

記念の正装着としてお召しになる留袖・振袖・訪問着などにも作業可能です。ただしいわゆる高級品に属するものや作家さんの一点モノなどには不向きではないかと考えています。

ただ、お客様のご要望次第でご注文が可能です。お客様のご要望をできるだけ安く実現・キレイにする、これが当きもの医のポリシーだからです。

着物初心者がムリ!と感じたら
着物文化は終わってしまう

繰り返しです。当きもの医は着物の伝統文化・ルールにしばられずに着物クリーニングサービスを独自に組み立てています。

特に着物初心者の皆様に安心してご利用いただけるよう隅々まで目を光らせ、「こんなサービスが安くできたらなぁ」とのニーズを掘り起こして新しいサービスを開発し実際にサービス化しています。

着物に初めてチャレンジした方でも耳にしているはずの、着物のクリーニング代は高い!情報。私どもが提供する『着物の汚れを安くキレイにする』価格帯でも、普通の感覚なら安くはありません。

そんな環境の中、わざわざ着物グッズをそろえだした方が初めて着物クリーニングに出した時、ニヤリと笑顔で3万円4万円5万円と見積もられて、その後も着物を楽しも!って感じていただけるとは思えません。

なんとか1万円でお釣りが出るようにできないか?
 そう考えるとできなくもありません。ハードルはいくつもあります。リスク・デメリットもたくさん。

1万円は大きな金額です。ですが数万円よりも出しやすい金額だと考えます。着物クリーニングの世界では単なる着物丸洗いクリーニング以外、1万円でお釣りが出る事は多くありません。残念ですがこれは事実です。

当店は着物の伝統的染み抜きクリーニングの手法を提供してその費用を安くし、薄利多売を狙っていません。

クリーニングやしみ抜きのやり方にこだわるのではなく着物の汚れを安くキレイにする方法を見つけ出し、適切な利益で提供する店です。

コストパフォーマンスに優れる ───これが当店の狙う路線です。

格安柄足しについても同じで、費用と品質でお客様が喜ばれるならどんなご希望でも叶えたいと考えています。

・・・とかっこよく聞こえるかもしれませんが、実はお客様から「もうちょっとマトモな値段(1万円以内くらいで)何とかならないの?」との声が結構あり、それなら・・・とはじめた手探りの柄足し。
※一般的にいう「柄足し」は当店では知り合いを通じて取引関係となった専門店に外注しますが、やはり絵を描く専門家のお仕事ですのでそれなりに費用がかかります。●万円くらいは。

それが今となっては「結構な業務の柱」になっています。
良いのか悪いのか・・・。(^^;

それはご利用いただいたお客様がお決めになる事だと信じています。

これから着物愛好家になってくださるかもしれないたくさんの方々。

そんな皆さまが初めての着物クリーニングで「あ、これならたまに手軽に利用できる!」と感じていただく係、それが当きもの医が担当する役目だとも信じています。

着物の元の柄を知る方はいる?

当きもの医による「格安柄足し」の一部は着物デザインのルールを無視し、しみや汚れをなかった事にでき、それでいて安い、そんなサービスメニューです。


格安柄足しのデザイン例を見る

格安柄足し料金表を見る


格安柄足しを処置した着物を着用する時・・・

一緒に着物を着てお出かけになるご友人・知人の方にいわゆる「うるさ型」の着物原理主義者の方(いわゆる着物警察)がいらっしゃる場合は、「あらら?変わった模様ね」と指摘を受ける可能性があります。(^^;

ご安心いただきたいのは全ての着物の柄パターンを覚えていらっしゃる方は着物業界のプロでもなかなかいらっしゃらないという点です。

仮に「変わった模様ね?」とバレても・・・「ええ。そこが気に入っているのですのオホホ」と切り返し・・・できる方は少ないかもしれません。

現代は着物も洋服ファッションと同じく年々好みやスタイルが細分化されつつあります。

40代の方で10代の若いファッションが理解できる方が少ないように、格安柄足しの結果得られた品質・新たな柄を『個性』だと考えられるなら ───
 格安柄足しは皆さまにとって力強い補正係となり得るでしょう。

柄足しが適している場合

お客様のご相談内容によっては、以下の判断で柄足し専門家へ外注する方法をオススメする場合があります。

  • 着物原理主義の方だと推察される場合
  • 色無地を付下げや訪問着にしたいとのご希望の場合
  • 細かな事が気になる神経質な方だと推察される場合 など

なぜ格安柄足しではなく専門家による高額な柄足しに誘導するの?

→それはそうした方が結果的にお客様の満足度が高いと考えるからです。

例え数万円くらいかかってでも、とても大切にしている着物なのでキチンとお金をかけて最高の仕事をして欲しいとの要望があった、と感じたりご希望をいただいた場合に専門家による柄足しをオススメしている訳です。

費用は多少アレでも少なくとも品質面では納得感は高い作業です。

お手持ちのお着物により
「これは5千円くらいまでで何とかキレイにできないかな?」
「これは母の形見で大切にしたいからキチンとしたお手入れがしたい!」
「多少柄のデザインが変わってもなんとか安く着れるようにして!」
など、
さまざまな理由でご注文内容は異なるとは思います。

格安柄足しはまず「低価格にこだわった」「着物のルールからは多少はみだした感覚」の作業だとご理解いただけると、検討しやすいのかもしれません。

ですが格安とうたっていながらも複雑な柄をたくさん描くと、当店での作業でもそれなりの金額になります。訪問着の前身頃だと数千円~数万円越えまで・・・。

格安柄足しではまず第一に煙状のぼかし柄をオススメしているのですが、その最大の理由は総額を安く抑えながらしみ・汚れ・変色を隠せるからです。

予算に応じてご相談いただければいかようにも対応いたします。
 ご相談はお気軽にどうぞ。メール・LINE・お電話でお待ちしております。

お時間がある際はぜひ複数のお店に相談する相見積あいみつもりをオススメします。

複数の専門家の意見や着物をキレイにする方向性についての案内・説明は着物クリーニングへの理解が深まり、結果的に思いがけずより良い店と巡り会えるチャンスが増えます。

時間と手間と電話代、お店までの往復交通費がかかる事以外、デメリットはありません。

その際はぜひ当店にも相見積もりをお命じ下さい。
頭をヒネりご期待に沿うお見積りをご案内させていただきたいと願っております。


格安柄足しのデザイン例を見る

格安柄足し料金表を見る

最後まで目を通していただきありがとうございました。
m(_ _)m


友だち追加 LINE無料画像見積り
月~土曜 12~22時