パールトーン加工品の
染み抜きしみぬき料金は高くなる?

アンティーク/中古着物で購入の
パールトーン加工証がある着物

当店へご相談の際はムズかしくお考えにならず、ご自身が希望する内容を下記のような普通の言葉でお伝えください。

着物のクリーニングの勉強をする必要はありません。

  • ○年○月○日までに戻してほしい
  • ○円までが希望
  • ○円を超えると出せない
  • 特定部分の見える汚れが気になる
  • えりの汚れが気になる
  • しわが気になる
  • アンティーク・中古着物でそでを通すのが気持ち悪い
  • 着物で一般的なクリーニングができれば良い
  • ニオイがキツくて着れない
  • たくさん汗をかいたから気になる
  • 丈を○○cm出したい、詰めたい
  • 幅を○○cm出したい、詰めたい
  • 反物を着物に仕立てたい
  • 水で洗いたい

「丸洗いをお願いしようと思うんですが・・・」とのご相談をよくいただきます。

しかし経験上、着物クリーニングで一般的な丸洗い(京洗い・生洗い・『屋号』洗い)の本当の中身を理解している消費者は多くない、と痛感しています。

それは着物販売店スタッフや着付け/お花/お茶/日本舞踊などの習い事の先生方やスタッフの方も同じです。

実はえりの筋状汚れなどごく一部を除き、正絹着物の見える汚れは手作業である格安汚れ落としえり拭き/えり洗い等部分洗い染みしみ抜き変色処理格安柄足しなどでの処置が必要です。

また仕上げアイロンだけのご利用も可能です。

丸洗いはえりやそで口以外の見える汚れをキレイにするのにあまり効果的だとは言えません。そのため当店では丸洗いセットを必須とせず、気になる汚れだけをキレイにしてとのご要望を広く承っています。

『本当に丸洗いで良いのですか?』と逆に質問すると、後に上記例のような本音を伺う事ができます。

上記例のような直接的な希望を伺う事で、ご相談者様にとって『迷う要素の少ないお見積り』が可能となります。

ぜひ上記例のような普通の言葉でご希望をお寄せいただき、余計な処置を含まない適切なお見積りをお受取り下さい。


着物の汚れを安くキレイに
しにくくする加工だから

ざっくり言ってパールトーン加工などの防汚・防水加工の効果がガッチガチに効いている着物の染み抜きを当店へご依頼の際、もしその着物に加工がなかった場合に比べ確実に染み抜き料金・クリーニング料金は割高となってしまいます。

このページではその理由についてまとめました。参考までに読み進めて下さい。

当店で安くキレイを維持なら
防汚加工は無い方が正解

当店のしみ抜き加工技術の課金・料金算出は処理時間が大きく影響しています。

 

パールトーン加工などの防汚加工・防水加工がなされた着物は『パールトーン加工はできますか?』で説明した通り、加工した店の保証期間中、効果が持続している期間中のクリーニングや染み抜き料金は無料または格安な一定額で引き受けてもらえます。

 

ただし当店の染み抜き技術ではパールトーン加工などの効果を発揮している限り、染み抜き処置の時間がかかりがち、つまり加工が無い着物の方が安く加工の効果が持続している着物の染み抜き料金は少し割高になってしまいます。

 

防汚加工のない着物であれば本来なら800円で処理できる汚れしみ抜き処理が、加工のある着物なら1,200~2,400円と、確実に割高になってしまうのです。

 

当店の「着物を安くキレイにしたい」との目標を達成するため選択した技術は、パールトーン加工とはあまり相性がよくないだけかもしれません。

 

誤解がないよう先に触れますが、当店ではパールトーン加工などの防汚加工全般については特に着物に不慣れな皆さまには一定の役割を持つ良い処置であると理解しています。

 

当きもの医の格安着物みず洗いクリーニングABC各コースとも、実はパールトーン加工には及ばないものの、軽い、若干の撥水効果能力があります。

 

特に水などに対する浸水性の阻害力は秒単位なら、パールトーン加工と変わらない性能を発揮するシーンもあります。

バリアーを張った!もうビーム
もミサイルも防げるは幻?

『バリアー』『シールド』。子供の頃、テレビを見て覚えた知識でこんな風に叫んだり遊んだりした経験が男女問わずどなたにもあると思います。

ハリウッド映画やスターウォーズで言うところのシールド。

パールトーン加工は、要は繊維のまわりにバリアーやシールドを作る、そういう処置、加工です。

着物へのバリアーの目的は汚れを付着させない、させにくかったりする事ですが、実際に着物を着てみると思わぬ汚れにでくわす事がままあります。

パールトーン加工の保証期間であっても「この汚れの種類、汚れ方では別料金で染み抜き料金が発生してしまいます」との案件はよくあり、パールトーン加工などのぜひに迷った方々がネット検索で情報を得ている姿が目に見えるようです。

100%対応。どんな汚れでもどんな汚れの原因でも100%無料保証なら私どものような着物専門クリーニング店(以下:着物CL店)はつぶれて無くなっているはずです。

しかし現実的にはたくさんの着物CL店がある ───もちろんパールトーン加工をされた着物の方が少数派ですので断言はできかねます。

ですがパールトーン加工(その他の加工含む)が致された着物が当店のような店にも日々持ち込まれる現象を見ればパールトーン加工などの加工は「必須」とまでは言えないものと判断しているところです。

パールトーン加工等
防汚加工は良い選択?

当店の非常識な考え方(着物の汚れを安くキレイにする店)では、実はパールトーン加工などのシールド的な加工には反対の立場です。

パールトーン加工に代表される汚れ防止加工は、前述の通り『シールドをぬりたくって汚れを付着しにくくした加工』です。

しかもパールトーン加工を提供している各社では一定の期間、お手入れを無料や3千円程度で承ります!と告知しており、実際にそう対応しているお店が大半だと聞き及びます。

ですのでパールトーン加工のような汚れをはじく加工を良い、と思われて利用される皆さまには、とてもお得な加工だと感じます。

ではなぜ否定的なの?

当店ではパールトーン加工などの『汚れをはじく加工』自体を否定的に感じているわけではありません。そういった「加工で助かった、今後も利用しよう」とお考えの方も少なからずいらっしゃるでしょう。

繰り返しになりますがパールトーン加工なら数年間はパールトーン加工を行った店を経由すればお手入れ料金はほぼ無料、1回あたり3千円程度でお願いできるはずですので、非常に、とっても、すばらしくお得な加工だろうととらえています。

とてもお得です。ただ・・・

パールトーンに代表される防汚加工は残念ですが万能ではありません。パールトーン加工をご注文の際に說明を受けると思います。(詳細については取扱各社へお問い合わせください)

その說明をざっくりまとめると、水滴や水をたくさん含む汚れを落としてもよくはじいて着物に浸透させないパワーがある防汚加工も、それ以外の汚れの中にははじかなかったり染みたりするものがある、との中身になります。

「バリヤーをくぐり抜ける汚れがあるけど了解してね」という事ですね。

パールトーン加工などの汚れをはじく加工を行った着物に仮に気がつかない間にしみができてしまっていた、という状況もあります

パールトーン加工を処置したお店で「これは別料金での処置になります」と言われるシーンを想像すると、胸が痛みます。

実際、いつパールトーン加工をされたかわからないアンティーク・未使用・中古品着物の染み抜き依頼でテスト処置しています。少々時間がかかる ───ははん、効果がまだ持続しているな、とわかります。

『効果は何年続くの?』と、本来なら良い評価のはずが着物のしみ抜きを扱う店としては正直残念な想いなのです。「あぁ、少し割高になってしまうなぁ」と。

みず洗いにも悪影響

アンティークで購入した着物、ネットで美品と出てたので思わず買ってしまった中古着物。こうした着物はよくみず洗いの最安価格帯であるAコースでのご注文があります。

みず洗いすると水が浸透した部分と浸透しない部分とにムラムラに分かれるものがあります。これはおそらくパールトーン加工などの防汚・防水加工の効果が部分的に残っているのだと見ています。(乾けば問題ない事がほとんどです)

この『ムラムラに水が浸透しない部分』は面積が多い着物の場合着物の総面積の3割くらいに見られる現象です。

水がしっかり浸透した部分は水と洗剤で溶ける汚れ成分は洗い流せるものの、浸透していない部分の成分は残留する事も十分考えられます。

当店がパールトーン加工などの防汚・防水加工に対して少しネガティブな印象を持つのはこうしたあまり世間では知られていない現象を目の当たりにしているからかもしれません。

このムラムラは平均的に着物の総面積に対して1~2割程度です。
強烈なニオイを発する着物や汗臭い着物でこうした水が浸透しない部分があっても、ニオイ汚れ自体は大きく除去できます。この点ご安心下さい。

輪じみ/くすみ処置が膨大に

当店が採用している染み抜き料金課金の考え方や汚れ除去工法だと、パールトーン加工をされていない着物のしみ抜き料金と比べ、各種防汚・防水加工を致した着物の染み抜き料金は1~4割割高になってしまいます。

パールトーン加工などの汚れをはじく加工がない着物のしみ抜きは短時間で済みますが、防汚加工を致している着物のしみ抜きは時間がかかってしまうのです。

バリアーやシールド的な物質を除去しなくても直接汚れ成分自体に手が届き、様々な洗浄剤が簡単にしみ込むため作業性が非常に良好なのがその要因です。

比較するとパールトーン加工などの防汚加工を致している着物のしみ抜きは加工していない着物に比べ、110~140%増しの処理時間がかかる、こういう訳で少々割高になります。

染み抜き処置は①染み抜き ②すすぎ の2工程の繰り返しです。この内①への影響は少ないものの、②すすぎ処理への影響は大きいものです。

当店の染み抜き手順の感覚では①染み抜きしている時間よりも②すすぎの時間が多く、時々染み抜きしているのかすすぎで新たにできた輪じみ・くすみをイタチごっこで追い消しごっこしているのかわからなくなる瞬間があります。(技術者より)

すすぎで生じた輪じみ・くすみは防汚加工の有無によらずほとんどの場合生じます。ただし加工のない場合は1~2回程度の処置でほぼ消えます。

ところが加工のあるものの場合いつまでも消えない事があり、最悪の場合は丸洗いを希望されていらっしゃらないのに丸洗いの追加が必要になるという現象にもつながります。(手処理でいつまでも処置するよりも丸洗いした方が結果的に安く収まるからというのが理由です)

パールトーン加工等はどんな方
・どんな着物に向くの?

いつも着物に汚れがつかないよう全身全霊気を使って着物を着る方なら、パールトーン加工する方が『加工を処置したお店』に無料または格安一定額でクリーニング・お手入れが依頼できるのでお得です。

ところが・・・
着物に不慣れな方や自発的に着物に触れたい、着物に汚れができてないか確認したい!という方を除けば、年2回の虫干し・陰干しアンド同時に汚れが浮き出てきていないかのチェックをする作業がとてもとても面倒で、スルーしがちな方が大多数だと見受けられます・・・

そして・・・
着物に手を取られたくない皆さまで、なおかつ虫干し・陰干しですら面倒に感じる皆さまは、パールトーン加工の
「クリーニングが3千円!時には無料!」
との広告文を見て心打たれ、ついつい
「どうせならお願いしよう!」
と注文されている方が生まれているように感じます。

あくまで当店独自の見解ですが、パールトーン加工後にとってもお得に無料クリーニング・3千円のお手入れを利用して本当の意味でお得に安く利用できる方は、着物を自発的にチェックしよう、しょっちゅう着ようとされている方々だと思います。

そういった皆さまなら当店のようなとても小さな地方の着物クリーニング店に頼る事なく、パールトーン加工を依頼したお店を実に上手に利用されている事だとと思いますが、着物の汚れをチェックするのが面倒、という方々にとっては
結果的に・・・

一度経験してみるのが良いのかもしれません、というのが当店の一つの面から見た見解です。

着物の汚れを安くする店
が設定する染み抜きしみぬき料金

当店(パールトーン加工類防汚加工の受注をせず、着物を安くしみ抜きやクリーニングしようとしている)なら染み抜き費用が割高になってしまう、と言っても、そもそもの料金を相場的に見て非常に安価に設定しています。

そのため相見積もりしていただければわかりやすく「ああなるほど、たしかに安いね」との評価をいただきご注文につながっていると自負しています。

このページでお伝えしたいのはその最強の安価である染み抜き料金の単価がパールトーン加工などがある着物の場合、少しだけ割増になります、という点です。

染み抜き・クリーニングの総額で考えれば大きな差とは言えない事もしばしばです。ただし確かに加工のある着物は割高になるので、あらかじめこの点をご了承いただければと思います。

また冒頭にも申し上げている通り当店の格安着物みず洗いクリーニングにはパールトーン加工ほどの防汚能力はないものの若干のはっ水能力が付与されます。

きもの医でみず洗いした着物に若干のはっ水能力があるのに、みず洗いをしたきもの医でのしみ抜きが他店に比べ割高になって良いはずがありません。

公平な立場で考えた結果、当きもの医でみず洗いさせていただいたお着物に関しては、パールトーン加工処理を致されたお着物とは異なり、通常料金より割増になるような事は一切行いません。

あくまで若干の、という程度のはっ水性ですので、この点は信頼していただければと考えています。

・・・若干の撥水性、とは言うものの・・・
いわゆるにわか雨に1分弱さらされた程度なら、十分な撥水効果を発揮してくれる・・・その程度のはっ水効果です。

意味不明なご案内で申し訳ありません(笑)

パールトーンが悪い?→単に
しみ抜き料金が割高になるだけ

最後になりましたが、着物の汚れは伝統的に部分洗いや染み抜きで処置します。商業クリーニングができる前、相当昔からの伝統です。

衣服は着ればいずれ汚れます。その汚れをその都度安い料金でキレイにするか、最初にパールトーン加工などへ投資して保証期間中は安価にキレイを維持するかはそれぞれのお考えで決まるのでしょう。

当店は前者『その都度安く処置する』ための係です。そのためわずかでも毎回のしみ抜き料金が割増になるのを正直にご案内させていただきました。

パールトーン加工をはじめとする着物にバリアーをかけて汚れを未然に防ぐという処置に対するネガティブな印象を持たれたとすればお詫びします。

結局申し上げたかったのは、パールトーン加工などの防汚加工は染み抜き料金を少し割高にするという点です。

この点さえご理解いただけだけば意味のあるページになると思います。

きもの医のホームページをご覧くださりありがとうございました。
m(_ _)m


持って行って相談できない店

だから安価が現実に

◆当店は《着物を安い料金でキレイにしみ抜きしたりクリーニングしたりお仕立て・お直しする事がポリシーの店》で大阪はもちろん全国を対象としたネットショップです。

安さ実現のため様々な工夫を取り入れたため「利用する際わかりにくい」とお叱りを受ける事もありまず。そのひとつが「直接店まで行き目の前で着物を見ながら相談できない店」です。

「お店まで持って行きたい」とのご要望はよくいただきますがどなた様に限らずお断りしております。理由は今の安価な料金帯を維持するためです。接客係を置かない店なのです。人件費削減で安価を実現しているのです。

この件のご相談は「できない事がわかっている上でのご相談で、私どもにとっては営業妨害と等しいものです。この点ご理解いただければ幸いです。

当店をご利用いただくには宅配便等でのやりとりか、大阪/東大阪市内とその周辺地域向けの訪問集配サービスのみとなります。

お問い合わせいただきましても同じご案内となります。なにとぞ「持ち込みに関するご相談」なくご利用いただきますようお願いいたします。

■電話番号■

050-7121-0123
受付:平日 11~20時

時間外も電話に出れる時は
対応します。


 

■お着物の発送先■

〒577-0005

東大阪市七軒家
11-13

きもの医 あて


■メールアドレス■

●お問い合わせ●

soudan@kimonoi.com


 

●ご注文お申し込み●

order@kimonoi.com


 

●会員登録する●

member-registration@kimonoi.com


特定商取引記載事項
(準備中)

クリーニング事故賠償基準
(準備中)